bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2019年10月04日

かわいいお客様!

先日の夕方、近所のかわいいお客様が我が家に来てくれました。

OM177590

奥さんが趣味でやってるガーデニングの「お花をちょうだいっ!」ってことでした。

OM177588

みんなで庭をウロウロしながら花を摘んだり、バッタを捕まえたりと大忙し。

OM177589

少子化、少子化!と騒いでいるどこぞの国のお偉いさんに是非視察に来ていただきたいもんです。(^^ゞ

OM177593

普段はぐ〜たら生活の日常ですが、たまにはこんな自然に笑顔になれる時があるんですよ!(^_^)v

 

posted by たかお at 17:24 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月28日

珍しくミー・ゴレンを食べてみた

普段の食事はインドネシアのローカルフードばかりなんで、基本はご飯が主食になっています。

インドネシアの料理と言えばナシ・ゴレン(チャーハン)とミー・ゴレン(焼きそば)が有名ですが、これまでワルン(安食堂)でミー・ゴレンを食べることはほとんどありませんでした。

決してミー・ゴレンが嫌いという訳ではないんですけど、たぶん旅行者時代に刷り込まれた「ナシ・ゴレンより当たり外れが激しい!」という思い込みが大きな理由でしょう。

先日ナシ・ゴレンが美味しいお気に入りのワルンで「たまにはミー・ゴレンでも食べてみるか!」と注文してみました。

OM247645

目玉焼きつきのミーゴレンとチャプチャイ(八宝菜風野菜の炒め煮)で豪華な夕食となりました。(^_^)v

OM247647

唐辛子を多めに使った辛めの味付けだったミー・ゴレンは Rp.10,000.(78円くらい)。

辛めの味とは言え甘いケチャップマニスも使っているので甘辛い焼きそばになっていて、日本のソース焼きそばとは味がかなり異なります。

久しぶりに食べたミー・ゴレンですが、ナシ・ゴレンが美味しいワルンだけあってこれも美味しかった〜!(^Q^)

OM247643

普段の野菜不足を補うためにサイドメニューとして注文したチャプチャイも Rp.10,000.(78円くらい)。

これもピリッと辛いスープに仕上げてくれているんで、わたしの好みにぴったりの味です。

私にとってはミー・ゴレンだけでも一食分としては十分な量なのにチャプチャイまで完食(もちろんスープまで!)すると、のけぞる程の満腹感が味わえました。o(^o^)o

こんな自分好みの味付けのワルン(安食堂)を見つけるのもグータラ生活の楽しみでもあります。

OM247641

ここのワルンを気に入っているのは味だけでは無く、料理が出来上がるまで遊んでくれるかわいい看板娘に心を奪われているからかもしれません。(^^ゞ

 

2019年09月20日

工事停電中は風の通り道でのんびり読書

昨日の昼間11時前から15時半頃まで久しぶりに長時間の工事停電がありました。

いつものことながらPLN(電力会社)から事前のインフォメーションなんぞまったく無いので、停電がはじまってから1時間以上経ってから「あらま、今日は工事停電かしらん?」という感じでした。(^_^;

5時間近い停電中は当然ながら扇風機も回らず(普段からエアコンは使わないんで)、テレビもパソコンも使えません。

乾季も後半になってくると風通しのいい我が家とは言え、家の中に居ると涼しい風ばかりが通ってくれることが少なくなってきてます。

そんな時は子どもたち(ネコたち)がいつも昼寝の場所としている所がベストポジションです!(^_^)v

OM197608

たまたま誰も昼寝をしていなかったテラスの端っこに陣取ってのんびりと読書と昼寝を堪能しました。

いつも誰かしら昼寝をしているこの場所は実に心地よい風が常に通る快適な場所です。

昨日は子どもたち(ネコたち)より私の快適さのためにここを占有させてもらいました。o(^o^)o

 

posted by たかお at 17:55 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月18日

クドンガナンのビーチでウエディング撮影に遭遇!

バリ島に戻った翌日の13日に大雨が降ったものの、その後は乾季の気持ち良い晴れが続いたんでビーチまで子どもたち(ネコたち)のトイレ用の砂を取りに行ってきました。

ビーチではウエディングドレス姿の新婦さんがいてウエディング撮影をしているところに遭遇しました。

OM187606

砂を取りながら遠目で眺めていると日本語が聞こえてきたんで声をかけさせてもらいました。

OM187603

お話をしてみたら埼玉県新座市から来られたという若いカップル。

OM187605

バリ島のビーチではたまにウエディング撮影をしているカップルを見かけるんですが、日本人カップルに遭遇したのは初めて!

お二人の笑顔を見ていると素直に「末永くお幸せに!」という思いが湧いてきます。

若いっていいなぁ〜!o(^o^)o

 

posted by たかお at 16:36 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月11日

公営ギャンブル第二弾、競艇の写真@平和島競艇場

またもや入場料100円でたっぷりと楽しめる公営ギャンプル撮影会?に行ってきました。

第二弾の舞台は大田区にある平和島競艇場(ボートレース平和島)です。

K3IIb0047[1]

この日は「ヴィーナスシリーズ」とやらで、出場するのは全部女性の競艇選手とのこと。

K3II9415

なかなか珍しいプログラムのタイミングで楽しむことができました。

K3II9834

出場選手は19歳〜36歳の36名だったんですが、いくら望遠レンズを構えてもヘルメットの中まではさすがに見ることはできません。(^^ゞ

K3II8825

JR大森駅前から無料バスに乗って10分ほどで到着した平和島競艇場は、地方競馬と同じように少し閑散とした感じでした。

K3IIa8535

しかし客層はあきらかに競馬と違って鉄火場(博打場)の匂いがぷんぷんしてました。(^o^)

K3II9475

平和島競艇場では写真撮影をする前に事務所に行って撮影許可の申請をするんですが、その申請書には「場内の観客は撮影しないこと!」と書いてあるんで、いかにも博打三昧というオジサマたちの姿を撮ることは出来ませんでした。(^_^;

K3II8547

12時過ぎから始まった第1レースでは22歳の「島倉都ちゃん」が初勝利をあげるという記念すべき瞬間に立ち会えました。

K3IIa8415

20190906-1

競艇レーサーとして初勝利をあげると「水神祭」というイベントが行われるということも初めて知りました。

K3II8764

レース終了後にレスキュー挺で登場した島倉都ちゃん。

K3II8768

水神祭と銘打っていても神事では無く、レーサー仲間に抱え上げられて水面に放り投げられるという手荒な祝福イベントでした。

K3II8770

競艇は競馬と違って予想の仕方もよくわからないんで舟券も買わずに淡々と撮影に没頭してました。

K3II9358

競艇の撮影はなかなかの至近距離でスピード感も味わえる楽しいイベントです。

K3IIa8611

そのうえ豪快なエンジン音も男の子心(男心ではなく)をくすぐって、ワクワク・ドキドキ感も味わえます。

K3II9671

この日も日本の暑さにバテバテになりながら夕方近くまで撮影を楽しみました。

K3II8682

やっぱり無心でカメラを振り回してると、時間やめんどくさい事を忘れて実に楽しいですね〜!\(^o^)/

posted by たかお at 08:30 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | 日記
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :