bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2019年06月09日

天井板の修理

ここクドンガナンの家に住んでからもうすぐ丸8年になろうとしています。

住み始めた頃は築年数も浅くてきれいだったんですが、先日のポンプ修理をはじめさすがに色んな所にガタが出始めてます。

PK3_8421

特に傷みが激しいのはテラスの天井の部分。

PK3_8422

虫食いやら湿気やらで弱った薄っぺらい化粧合板は、屋根裏を走り回る子どもたち(ネコたち)のおかげでご覧のありさま。

職人でも入れてチャチャッと直そうかと思いながらもウダウダしてる間にラマダン(断食月)が始まってしまい、職人の手配が難しくなっちゃいました。

そこで一念発起!どうせ毎日ヒマなんだからとベニヤ板を買ってきてセルフ修理にチャレンジすることにしました。

PK3_8427

ベニヤ板は近所にあるちょっと大きめの建築資材屋さんで購入。

122cm X 244cm の大きさのベニヤ板は、3mm厚が1枚 Rp.45,500.(360円くらい)、12mm厚が1枚 Rp.140,000.(1,100円くらい)でした。

作業をしたのは先月の話なんですが、サイズを測ったりベニヤを切って切り口にヤスリをかけたりしながら3日ほどかけて天井板の修理を終わらせました。

PK3_8443

もともと貼ってあった化粧合板の部分を全部カバーしようと思ったものの、途中で面倒くさくなって「まぁいいか!」と破損して穴が開いていたところが隠れたところで終了。

PK3_8445

貼り付けたベニヤ板に色を塗ろうかとも思ったものの、これはこれで安ロスメンの風情があっていいなぁ〜!と無理やり思い込ませて放置することにしました。

ベニヤ板を使った素人修理ですが、このまま2〜3年使えばきっと味が出てきていい雰囲気を醸し出してくれるでしょう。(^_^;

 

posted by たかお at 17:31 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年05月16日

Bali州の祭日、Hari Pagerwesi

昨日はバリ州だけの祭日 Hari Pagerwesi だったので、午前中からご近所さんたちは正装してお祈りをしていました。

☆パガルウェシ(Hari Pagerwesi)

Sinta(7日暦第一週)のBudah(水曜日)

神がこの世が平和で平穏な状態を保っていられるように、苦行をすると言われている日。

盛大な供物を家寺などに供え祈りを捧げます。

Pagarwesi(パガルウェシ)とは、鉄柵の意味で、悪いものから神々が守ってくれるという意味だそうです。

この日はヒンドゥー教徒にとって、ガルンガン・クニンガンに次ぐ大切な祭礼日です。

バリ島の祭礼日 | バリ島旅行.com から引用

PK3_8438-2

お祈りが終わったころを見計らって大家さんの家に行ってみると、みんなでくつろいでいるところでした。

PK3_8433

お祈りを済ませて晴れ晴れとした笑顔に囲まれて、わたしもお供物の果物などを食べながらみんなとのんびりとおしゃべりを楽しませてもらいました。

PK3_8435

帰りがけにはお供物のおすそ分けをたっぷりといただいちゃいました。

PK3_8440

みなさん、ありがとうございました。<(_ _)>

 

posted by たかお at 07:11 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年05月14日

揚水ポンプを交換

一昨日の朝起きぬけのコーヒーを飲んでカップを洗おうとしたら蛇口から水が出ませんでした。(>_<)

外が明るくなるのを待って大家さんと一緒に貯水タンクのセンサーやらポンプをチェックしたところ、井戸水を汲み上げる揚水ポンプのモーターが焼けてしまい動かなくなってしまったようでした。

PK3_8414

前回交換したのは2〜3年前のような気がするんで、ちょっと壊れるには早いかな?という感じ。

それでも水を使わないわけにはいかないので、大家さんと一緒に近所の建築資材のお店に行って新しいポンプを購入することに。

お店のお兄ちゃんに「もうちょっと大きな力のあるポンプの方が余裕があって壊れにくいのかなぁ?」と聞いてみると「耐久性はあまり変わらないし、1ランク大きなものだと値段が2倍もするよ!」とのことだったんであっさりと同等性能のポンプを買うことにしました。

ポンプのお値段は Rp.495,000.(3,840円くらい)でした。

大家さんと二人で配管の一部を変えたりして1時間ほどで素人工事が完了。

ポンプを回して井戸水を汲み上げ、やっと普通の生活ができるようになりました。(^_^)v

 

posted by たかお at 07:04 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年05月06日

ラマダン(断食月)がはじまりました

昨日の夕方にインドネシアの宗教省から「ラマダン入り」の正式発表があってイスラム教徒の方々は今日から断食(Puasa)をされています。

Puasa-Ramadhan-2019-CT.Com_

このラマダンは来月6月4日の夕方まで行われる予定です。

jadwal

断食月の期間中は日の出から日の入りまでの時間帯飲食をしません。(水も飲まなきゃタバコも吸わないらしい)

その分日の入りから夜明け前までに皆さんガッツリと食べるので市場での買い物は普段以上と言われてますし、断食月で痩せた人を見たことがありません。(^_^;

今日は断食初日とあってみんなおとなしく体力消耗をしないようにしているらしく、我が家の近所は実に閑散としたもんでした。

昨日の夕方には裏のコスに住んでるお母さんがラマダン入りのお祝いで晩ごはんを差し入れてくれました。\(^o^)/

PK3_8287

料理上手なお母さんなんで単身生活中は毎日の朝ごはんをお願いしているんですが、昨日の料理も実に美味しくて手作りサンバルの味はまさに絶品!

異教徒の身ではありますが、ラマダン入りをお祝いしながら美味しくいただきました。<(_ _)>

 

posted by たかお at 19:01 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2019年05月02日

動かなくなった扇風機を修理

快眠のためには無くてはならない主寝室の壁に取り付けてある扇風機。

一年365日毎晩の睡眠時はもちろん、お昼寝タイムにも主人(わたしね!)の快眠を助けるためにけなげに働いてくれていました。

そんな過酷な労働環境に耐えきれず、ついにスイッチを入れてもファンが回らない状態に・・・

仕方がないので近所の家電製品修理屋さんに持ち込みました。

PM152242

午前中に持ち込むと修理屋のお兄ちゃんは「夕方までには直しておくよ!」と言ってくれ、自宅で待ってると午後3時過ぎには「直ったよん!」とSMSで連絡をくれました。

PM152244

そこそこ長期間使っている扇風機だけにモーター交換も覚悟していたんですが、モーターの軸受ベアリングの交換だけで復活してくれたとのこと。

修理代金は部品代+工賃で Rp.50,000.(400円くらい)という破格のお値段。(^_^)v

PM152247

修理が終わって壁に取り付ければこれまでどおりに爽やかな風を送ってくれるんで、これからの毎日も快眠が期待できます。o(^o^)o

格安で修理してくれたお兄ちゃんにも、過酷な環境で働き続けてくれてる扇風機にも感謝感謝です。

 

posted by たかお at 16:37 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :