bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2018年07月22日

久しぶりに体調を崩して近所の診療所へ

乾季の爽やかな風が吹いて快適なバリ島ですが、朝晩はかなり涼しい日が続いています。

特に朝は寒くて目が覚めるほど!

そんな日々をのほほ〜んと過ごしていたら、ここ数日体の怠さが続くようになっちゃいました。

もう「2〜3日寝てりゃ治るよ!」って年齢でも無いんでおとなしく近所のローカル診療所へ行って診てもらいました。

PM201766

外から見たら普通の民家にしか見えませんが地元の人たちが通う普通の診療所です。

PM201765

この日は3人待ち、20分ほどの待ち時間で診てもらえました。

熱は平熱なんだけどダルさが続いていて前日の夜には下痢もあったんですぅ、と症状を説明すると「季節だからねぇ」と言われながら血圧と聴診器でチェックしてもらいました。

これまでこの診療所では薬を処方してもらうだけだったんですが、今回はおしりに注射を1本打ってくれました。

PM211769

そして4種類の薬を3日分出してもらって治療費は Rp.90,000.(714円くらい)でした。

もちろん保険診療ではなく自由診療でのお値段です。

治療を受けてから丸二日、下痢は止まりダルさも軽くなってきたものの完調までにはもう少し時間がかかりそうです。

まぁもう1日おとなしくしてりゃ大丈夫かな。

 

posted by たかお at 16:58 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | TrackBack(0) | 生活

2018年07月02日

近所のお寺 Pura Sudamala のオダラン

昨年新築した家族親族寺(Pura Sudamala)でお寺の誕生日にあたるウパチャラ、オダランが6月28日に行われました。

PTK50821

なかなか大きなウパチャラ(宗教祭礼)で参加していた人数も結構な数でした。

PTK51031

今回のウパチャラも午前中から夕方まで延々と行われていました。

PTK50898

奉納舞踊は子どもたちから大人までいくつも演じられましたが、踊り子さんたちは全部地元の人たちばかりなんですよ!

PTK50969

PTK51095

もちろんウブドなどで見られるプロのバリ舞踊とは違いますが、普段道端で大笑いしてるお母さんやキャピキャピと遊んでる子どもたちが踊っている姿を見るのは楽しいものです。

PTK51113

PTK51234

さてさて今回の個人的な主演は大家さんの長男アグスくんです。(下の写真、最上部中央がアグスくん)

PTK50768

高校2年生のアグスくんはガムラン演奏もしっかりこなす立派なバリ人。

PTK51242

しかも今回はソロで仮面舞踊を披露するという大役もこなしてました。

上の写真の右側から心配そうに見つめているのはアグスくんのお母さんです。(^_^;

PTK51312

まだまだ子供だと思っていたアグスくんが立派な踊りを披露している姿を見ていると「こうやってバリ人気質が出来上がっていくんだろうなぁ」とつくづく思っちゃいました。

 

posted by たかお at 21:15 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | TrackBack(0) | 生活

2018年05月28日

観光ビザで開設できる定期預金の取扱いを停止します

観光ビザ(パスポートの入国スタンプ)だけで本人名義の定期預金・普通預金口座が開設できる銀行の紹介をしていましたが、インドネシア国内の制度変更により開設が出来なくなりました。

rupiah

銀行スタッフによると、これまでBPR(Bank Perkreditan Rakyat)形態の地方銀行で可能だったパスポート確認だけで出来ていた外国人の口座開設が今後 KITAS(一時居住許可証)所持が必須になったとのこと。

すでに各国では普通に行われているマネーロンダリング対策がインドネシアの小規模銀行にも適用されるようになったそうです。

なので今後は観光ビザ(パスポートの入国スタンプ)での口座開設の取扱いは出来ません。

検討されていた方、ごめんなさい。<(_ _)>

posted by たかお at 10:01 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2018年05月06日

観光ビザで開設できる定期預金の利率が下がりました

観光ビザ(パスポートの入国スタンプ)だけで本人名義の定期預金・普通預金口座が開設できる銀行の紹介をしていますが、2018年2月から定期預金金利が年7.5%から年6.5%に下がりました。

ほんとなら2月にこの情報を載せるべきだったんですが、1月から2月にかけて父親の具合が悪くなったり、その対応で緊急帰国したりとバタバタしていたためにすっかり忘れてました。スンマセン!<(_ _)>

new-indonesia-rupiah-money-bank-note-look-magnifer-92276820

ということで遅ればせながら2018年2月現在の条件は以下のとおりです。

定期預金期間:6か月、12か月

定期預金金額:Rp.50,000,000.以上

定期預金金利:年 6.5%(20%の源泉徴収税控除後は年 5.2%) (※2018年1月までの金利は年 7.5%)

その他の条件は変わっていませんので以前の記事を見ていただくか、メールでご連絡をいただければ簡単な資料をお送りします。

【参考】観光ビザで本人名義の定期預金・普通預金口座が開設できる銀行を紹介します:2012年12月1日: インドネシア居座り日記


たとえば今日100万円をインドネシアルピアに両替すると Rp.126,000,000.くらい。

これを定期預金に入れておくと毎月の利息が Rp.682,500. となり、20%の源泉徴収税額が引かれた Rp.546,000.が普通預金口座に入金されます。(利息は満期一括では無く毎月普通預金口座に入ります。)

半年に一度バリ島で遊ぶなら Rp.3,276,000.が、1年に一度なら Rp.6,552,000.があぶく銭(?)として手に入ります!(^_^)v

ただし、この内容は預金ができる銀行を紹介するだけですので、カントリーリスク、カンパニーリスク、為替リスクなどすべてのリスクは預金される方に負っていただきます。

様々なリスクを十分考慮したうえで、インドネシアの利息を使って思いっきりバリ島はもちろんインドネシアを楽しんで下さい!
o(^_^)o







【追記】観光ビザで開設できる定期預金の取扱いを停止します を掲載しました。(2018.5.28)



posted by たかお at 16:54 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2018年03月13日

今年のニュピ(2018年3月17日)はインターネットが使えない!らしい

あらま!とビックリするようなニュース記事を見かけました。

2018年度ニュピの日のインターネットについて - ハウズバリ バリ島生活情報誌

stop

※記事の一部抜粋※

2018年3月17日にあたる今年のニュピの日ですが先週から新聞やメディアではニュピの日の間、バリ中のインターネット回線を切断すると言うニュースがありました。
バリ島県知事やPHDI(インドネシア・ヒンドゥー教団体)そして各地の自治体がサインした同意書までSNSで拡散された。
しかし昨日3月12日バリ島情報・通信省によると今回拡散された同意書の通り、切断する予定のインターネット回線は携帯電話プロバイダによるネット回線のみであり、公共事業が利用するインターネット回線はそのまま利用する事が出来るそうだ。
現在バリ島でネット回線を提供している大手プロバイダはこれについてすでに了承しており3月17日午前6時(土)から3月18日午前6時(日)までの間ネット回線を切断する予定だ。

ニュピの日は以前からアナログ放送のTV電波は中止されていて、衛星放送のTVも2〜3年くらい前から停止されるようになりました。

それが今年からインターネット回線も停止するとの報道が!

日本人と同じくらいスマホ依存のバリ人は耐えられるんでしょうかねぇ。(^^ゞ

まぁニュピの本質に則って静かに生活するのも悪くないでしょう。

と無責任なことを言ってる私は3月17日を日本で過ごすんですけどね。(^_^;

 

posted by たかお at 21:08 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :