bannar-s.gif deposit  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2018年02月06日

お気に入りの SATE(鶏やヤギの串焼き)屋さん

我が家の近くにある Pasar Desa Jimbaran(ジンバラン市場)の角に毎晩屋台を出しているお気に入りの SATE(鶏肉やヤギ肉の串焼き)屋さんです。

CIMG0662

屋台を出してる場所はこのあたり。(地図の店名は違いますが場所はあってます)

クドンガナンに引っ越してきた6年前、たまたまサテを注文して待っている時日本人観光客が「あっ、焼き鳥だ!美味しそう!」とか言いながら英語もわからないおばちゃんに日本語で「これ2本でいくら?」とか日本語で聞いてきて、おばちゃんが困ってました。

CIMG0664

その時ちょっとお手伝いをして日本人カップルは無事にサテをゲットし、おばちゃんは無事外国人へ売ることができました。

それ以来、1〜2ヶ月に一度くらいしか買いに行かない私に「2本おまけしとくよ!」などとサービスをしてくれる、とても優しいおばちゃんです。

CIMG0663

ここのサテは鶏肉もヤギ肉もほどよい食感で、おばちゃんお手製の甘辛いタレがこれまた絶品!

この日は SATE Ayam(鶏肉の串焼きだけど焼き鳥とはちょっと違うかなぁ)を注文。

1人前10本で Rp.15,000.(124円くらい)です。

CIMG0667

持ち帰って晩酌のつまみにしましたが、いやぁ〜いつものことながら美味しい!(^_^)v

これまたいつものように2本おまけしてくれたので(たぶん?)私が15本、奥さんが7本くらいという暗黙の平等感覚でたいらげました。

我が家では密造アラック(蒸留酒)とともにいただきましたが、もちろんビールにも合いますよ〜!o(^o^)o

 

2018年02月02日

バリ島でらーめん 博多一幸舎

先日までバリ島を単身放浪していた友人の娘 Mちゃんとラーメンを食べに行ってきました。

CIMG0675

行ったのはサンセットロード沿いにある博多一幸舎というラーメン屋さんで、場所はこちら。

午後1時頃にお店に入ったんですが、家族連れが2組いるだけで「いつも結構混んでるよ」という評判とはちょいと違う雰囲気。

CIMG0672

私が注文したのは Ramen Babi Spesial のひき肉入り Rp.74,000.(612円くらい)です。

見た目は小ぶりのドンブリからまずはスープをすすってみるとアツアツでなかなか美味しい!(^_^)v

インドネシア人(アジア圏の人全般か?)は熱い食べ物が苦手なんでスープがぬるいことがよくあるんですが、ここは違いました。

CIMG0674

テーブルにあった生ニンニクをつぶして入れると、これまた一味アップする感じ。

最初に見た時「ちっちぇ〜ドンブリだなぁ」と思ったものの、食べてみれば私のお腹には十分な量でした。

hakata-ikkousya

博多一幸舎というラーメン屋さんは日本に居た時食べたことが無かったんですが、すでにインドネシア国内で11店舗も出しているんですね。

nota

ラーメンは美味しかったものの、税(10%)+サービス料(5%)を含めた支払額が二人分で Rp.202,125.(1,670円くらい)と、私にとっては十分お高め。(^^ゞ

海外で日本の味を楽しむんだから仕方ありませんが、頻繁にくるお店ではないかな。(^_^;

それでも味は十分満足できるものなので、どうしても日本のラーメンが食べたくなったらまた来ましょう。

 

2018年01月27日

焼肉屋さかいの食べ放題ランチ

昨日バリで単身長期滞在中(放浪中?)の友人の娘さんがウブドで1週間のヨガ修行(?)を終えたので迎えに行ってきました。

我が家へ向かう車の中で「ワルンでの食事は揚げ物が多くて飽きてきちゃった。焼肉とか食べたいなぁ〜!」などとのたまうので、クタにある焼肉屋さかいへ行ってランチを楽しんできました。

EP562148

クタにある焼肉屋さかいの場所はこちら。

店員さんに「ランチメニューは無いの?」と聞いて出てきたのがこのメニュー。

yakiniku-sakai-3

迷うこと無く牛肉が食べられない安い方(一人Rp.78,000.)の食べ放題セットをチョイス!(^^ゞ

運転手の大家さんと3人で鶏むね肉、豚カルビ、豚ロースをそれぞれ3人前と野菜を適当に注文。

もちろんご飯と卵スープとキムチも付けて、久しぶりの焼肉をたらふく食べました。(^_^)v

EP562149

最後にアイスクリームを頼んで豪華ランチは終了。

飲み物も含めた料金は Rp.294,000.(2,445円くらい)でしたが、店にあったフリーペーパーの10%offクーポンを使い、サービス料5%+税10%が加算されて支払い額はRp.305,613.(2,542円くらい)。

インドネシアでの食事代としては決して安くはありませんが、普段食べることはない焼肉が食べ放題で一人850円ほどですから十分楽しめるお値段でしょう。

これでしばらくはベジタリアン生活でもいいかな。o(^o^)o

 

2018年01月22日

久しぶりのNasi Ayam Bu Oki

今朝は雨季の暗い空だったんですが昼近くになると久しぶりに青空が見える晴天となりました。

お昼時にサヌール在住の N さんが愛犬の治療の帰りに寄ってくれたんで、これまた久しぶりにジンバランの Nasi Ayam Bu Oki に行ってお昼ご飯を食べてきました。

DSCN7800

Nasi Ayam Bu Oki の場所はこのあたり。

午後1時ちょっと前にお店に行ったんですが相変わらず繁盛していて、テーブル席はほぼ満席。

ブンクス(持ち帰り)カウンターも入れ代わり立ち代わりお客さんがやってきていて、常に10人以上が取り囲んでいる状態。

運良くテーブル席が空いたところで一品勝負の Nasi Ayam(スパイシーな鶏飯)を注文。

EP522076

相変わらずのボリュームとピリ辛に味付けられた柔らかい鶏肉、刻んだ唐辛子入りの野菜なんかをお皿のうえで混ぜてヒーハー言いながら食べればまさにアジアの屋台飯!という感じ。

私たちの食べた Nasi Ayam は辛口(Pedas)を注文したんですが、もちろん普通(Biasa)や辛さ抑えめ(Tidak pedas)も頼めます。

これで1人前の値段はたぶん Rp.20,000.(168円くらい)だと思います。

ランチタイムを外せばそれほど混雑してないと思いますから、近くに行ったら是非お試しを!o(^o^)o

 

2017年12月19日

JL.UluwatuでSoto Ayam(チキンスープ) Warung Surabaya Cak Wijaya

近所の JL.Uluwatu で Soto Ayam(チキンスープ) が食べられるワルンを見つけました。

EP120858

Warung Surabaya Cak Wijaya というお店で場所はこのあたり。

テーブル席が3つあるだけの小さなワルンです。

EP120860

メニューもシンプルで、こんな感じ。

EP120859

注文したのは Soto Ayam Kampung(地鶏のチキンスープ)とご飯、飲み物は Es Jeruk(オレンジジュース)でした。

EP160874

よそのワルンより少しだけ大きめのどんぶりに入った Soto Ayam Kampung(地鶏のチキンスープ)には鶏肉はもちろん、野菜と春雨もたっぷりと入っていて十分なボリューム。

食べてみるとわたし好みの濃いめ(ややしょっぱめ)の味付けで、なかなか美味しい Soto Ayam でした。

Soto Ayam Kampung とご飯で Rp.12,000.(101円くらい)、オレンジジュースと合わせても Rp.17,000.(143円くらい)というお手頃価格ですから文句があるはずがありません。(^_^)v

次はお店の看板にデカデカと書いてある Rawon Setan(悪魔の Rawon? Rawon は牛肉煮込みスープ)を食べてみたいですね。o(^o^)o

 

posted by たかお at 07:23 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | 食事・食べ物
bannar-s.gif deposit  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :