bannar-s.gif deposit  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2017年10月17日

こっそりと日本に来てまして (^_^;

別にお忍びってわけじゃないんですが先週の金曜日から日本に来ています。

訪日の主たる目的はキャットフードの買い出しなんで、滞在期間も実質6日間という短さです。

それでも日本の食事を楽しんだり、ちょっとした買い物なんかをして過ごしています。

CIMG0653

有楽町のガード下で食べたネギトロ丼。

EP540015

実家近くのパン屋さん「内野のパン」で買ってきたタマゴサンド、アンパン、カレーパン。

EP560097

友だちがごちそうしてくれたアフタヌーンティーのケーキ。

EP550032

実家で父ちゃんとおでんで晩酌。

と、まぁいろいろと楽しんではいるんですが、楽しめないことも・・・

EP550038

予想以上に寒い!(@_@)

お天気お姉さんは笑顔で「12月中旬頃の気温になるでしょう。」と言ってましたが、とても笑顔が出る気温じゃありません。(>_<)

気温は低いわ、雨は降り続いてるわで、わたしにとってかなり過酷な日本滞在となってます。

すでにインドネシアへのホームシックが・・・(^_^;

やっぱ1年中短パン+Tシャツ+サンダルで過ごせるって素晴らしいことなんだと、あらためて実感しました。

 

posted by たかお at 06:31 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年11月02日

ガルーダ・インドネシア航空で日本へ行ったよ!帰りは直行編

さてさて、肌寒い秋を感じながら柿やおでんを食べてるうちに、あっという間に帰国の日となっちゃいました。

帰国便が飛ぶ29日は前夜から実家に来てくれていた弟の車で成田空港まで送ってもらったんですが、空港まで車で10分チョイというバリの我が家と違って、実家から成田空港までは高速道路を使って1時間ほどかかりました。

CIMG0034

ガルーダ・インドネシア航空を利用する最大の魅力である「エコノミークラスでも46Kgまで預かりまっせ!」という太っ腹な対応を存分に楽しむために日本滞在中にバリ島へ持って帰る人用とネコ用の食材などいろいろと買い出しをしたんですが、どうやら少々調子に乗りすぎたようです。(^^ゞ

手押しカートからあふれそうな5つのダンボール箱をチェックインカウンター脇のベルトコンベアに乗せると、表示された重さは49.7Kg!

まぁ実は運ぶ前から46Kg制限を超えることはわかっていて、カウンターで「おまけしてよ〜」って言ってみたらどうなるのかなぁ〜?という実験の意味も含めてそのまま空港まで運んできたんです。

で、チェックインカウンターのオネエサンに「あらま!でもこのくらいはマケテくれませんかねぇ。」と聞いてみると「それは出来ませんのよ〜、ごめんなさいね。オホホ・・・」と笑顔で対応されてしまい、作ってもらった伝票をデルタ航空のあるAカウンターまで持っていって3Kg超過分の8,400円を支払ったのでありました。(>_<)

20Kg制限だった頃は2〜3Kgのオーバーは多めに見てくれていた気がするんですが、46Kgに緩和したんだから1Kgオーバーでもちゃんと超過料金はいだだきますよ!ということなんでしょう。

そして帰国便のGA881デンパサール行きはほぼ定刻に成田空港を離陸したんですが、さすがは観光地バリ島への直行便なんでしょう、木曜日の便なのに機内は9割方席が埋まっている状態でした。

シートベルト着用のサインが消えたところで本でも読もうと思ったら、なんと読書灯が点かない!

おぉ〜っ、これぞガルーダ・インドネシア航空!やっぱこうじゃなきゃ!w(^o^)w

と思いながらもCAさんに申告してみたら「故障しているようなので前方の非常口の席へ移動されますか?」との回答。

そりゃWebチェックインでもブロックされている非常口横の席なら足も伸ばせるので、仕方ないなぁ〜という顔をしながら喜んで座席を移動しました。(^_^)v

CIMG0043

ギャレーとトイレのすぐ後ろっていうのはちょいと難点ではありますが、昔はあったトイレの匂いが漂うようなことも無いし愛用のiPodでヘッドホンを使っていれば音も全然気にならないし、とにかく足元が広々としているので実に快適な空間です。

これまたお楽しみの機内食ですが「和食しか残っていませんので」と出されたものがこちら。

CIMG0037

羽田行きの便と同様、私には少々物足りない薄味の味付けでしたが焼き魚の麦味噌あんかけも、髪の毛に良いと言われてる(必要無いか)ひじきの煮付けも美味しかったですよ。

GA881-Meal

小さなどら焼きは大事に取っておいて、食後のコーヒーを頼んでから「ムフフ・・・」と怪しい笑みを浮かべながらゆっくり食べるという、大好物は最後にとっておく子供のような食べ方をしてしまいました。(^^ゞ

もちろんここでもガルーダ印のかわいいお箸はお持ち帰りさせていただきましたよ。(^_^)v

CIMG0044

GA881便は大きな揺れも無く順調に飛行しましたが、デンパサール空港到着前には「空港混雑のため・・・」ということで20分くらい上空待機をしていました。

それでもほぼ定刻にデンパサール空港へ着陸し、入国カウンター(KITAS所有者なのでローカル列でほとんど並ばず)から荷物のピックアップと進み、入国時最大の難関(?)である税関へと向かいました。

案の定ダンボール箱5箱もかかえる怪しいオヤヂに目をつけて、今回の荷物で最大の重量(12Kg弱)となる小型レーザープリンターの箱を指差して「これ開けて!」と言ってきました。

CIMG0033

US250ドル以上の外国製品を税関申告書に申請しないで持ち込んでるんだろう!という事なんでしょう、「新品か?」「会社で使うのか?」「領収書はあるのか?」と立て続けに質問をしてきて、結局「事務所においで!」ということに。

最終的には6,780円で買った領収書見せたら「なんだ60万ルピアか、じゃぁいいや。」ということで無罪放免になりました。(^_^;

ホントは他のダンボール箱に日本で買った酒類が全部で4.6L(持ち込み可の量はは1人1Lまで)も入っていたんですが、こちらはノーチェックでした。\(^o^)/

これからインドネシアに来る方で日本の電子機器など見かけ上高額に見える物を持ち込む場合は、必ず領収書を持参しましょう!

実は昨年14,980円で買ったHP製の格安サーバーを弟に頼んで持ち込んでもらった際、領収書が無くて罰金名目の現金を少々(詳細は秘密)渡して入国したということもありましたので。(^^ゞ

そんなプチトラブル(?)がありながらも無事に荷物とともに再入国を済ませ、大家さんに迎えに来てもらって我が家へと戻ってきました。

6年ぶりに乗ったガルーダ・インドネシア航空での度は実に快適でしたが、じゃぁ「次回もガルーダで!」となるかと言うと値段の問題もあってそうは乗れそうもありません。

しかし46Kgまで無料というのはホントにありがたいサービスなので、1年おきくらいにエアアジアとガルーダを使うってのもありかもしれませんね。

ガルーダさん、インドネシア発でも安いチケットを出してくださいね〜!w(^o^)w

 

posted by たかお at 07:18 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年10月30日

ガルーダ・インドネシア航空で日本へ行ったよ!訪日編

今回の訪日日程は10月21日から29日までの1週間で、6年ぶりとなる憧れのガルーダ・インドネシア航空を利用しました。

今回は10月21日〜22日のデンパサール空港からジャカルタ空港乗り継ぎをして羽田空港までの往路編です。

DSCF3772

ジャカルタ行きのGA423便に乗るために1時間ほど前にデンパサール空港まで大家さんに送ってもらい、チェックイン後はすぐに国内線出発ロビーにある喫煙スペースへと直行しました。(^^ゞ

ターミナル内には6番搭乗口の奥というか出発ロビーの一番西側に大きな露天喫煙スペースがありました。

出発までインド洋に沈む夕陽を見ながら海風にふかれながらタバコを吸って、ちょっと優雅な気分を味わっていました。

1-Cの搭乗ゲートへと進むと、なんとここにも喫煙所がきちんと設置されていました。

最近公共スペースでの禁煙化が進んでいたんでゲート付近には喫煙スペースは無いものだと思い込んでいたんですが、さすがスモーカー天国のインドネシアです。(^_^)v

定刻でテイクオフしたGA473便はジャカルタまでの2時間のフライトですが、LCCとは違ってしっかりご飯も出してくれます。(^_^;

DSCF3776

ご飯の選択肢は無くチキンのトマトソース煮温野菜添えでしたが、以前のガルーダ・インドネシア航空の機内食のようにご飯の表面がパサパサに乾燥するようなことも無くて美味しかったですよ。

しかし、いつの間にエコノミークラスの機内食のカトラリーがステンレス製になったんですかね?

プラスチックのカトラリーしか記憶が無いんですが。(^_^;

ジャカルタ空港ではパブリックの喫煙スペースが見つからず、結局1杯 Rp.43,000.(385円くらい)も払ってコーヒーショップでタバコを吸ってました。

DSCF3777

そして羽田行きGA874便へ搭乗して、これまた定刻に出発。

機材は毎年使っているLCCのエアアジアと同じA330でしたが、シートピッチは「おっ!広いじゃん!」と思えるほどの差は感じられず、ほんの少しだけ足元に余裕があるかなぁ〜という感じだったのでエアアジアより1ピッチくらい広いのかもしれません。

機内は見た目で搭乗率6割ぐらいという感じで、2-4-2配列の中央4席を独占してしっかり横になって寝ることもできました。

肘掛けを全部あげて横になる準備をしていたら、頼んでもいないのにCAさんがシートベルトのエクステンション(延長用のベルト)を笑顔で持ってきてくれました。

こんな小さな事ですが「サービスが良くなったなぁ〜」と実感する場面でした。

DSCF3780

日本時間で朝の5時頃になると朝食がサーブされはじめたので、ここは食べ慣れていない(?)和食をチョイスしました。

ヤクルトが付いていたのがなにげに嬉しかったです。

GA874-Meal

塩分控えめの塩ジャケがのったおかゆでしたが、塩分大好きな私には物足りない味付けだったので、そばつゆを少しづつかけながら完食させていただきました。

味付けの薄さは私が濃い味好みという単純な理由ですから、機内の朝食としては決して不味く無かったですよ。

この機内食で気に入ったのがガルーダ・インドネシア航空のロゴが入った可愛らしいおはしです。

DSCF3788

あまりにも気に入ったので朝食のおかゆをスプーンとフォークで食べて、おはしは大事にお土産として持ってきちゃいました。(^^ゞ

GA874便は飛行中に大きな揺れもなく定刻より20分ほど早く無事に羽田空港に着陸しました。

DSCF3785

6年前には無かったパーソナルモニターもきちんと動いてましたし、以前はよく故障していて使えなかった読書灯も問題無く使えたので隔世の感がありました。

ちょっと前までEU諸国への乗り入れ規制を受けていた航空会社と思えないほどでした。

チケットは高いけど、やっぱりLCCとは違う良さがありますね。

プロモーションでもやってくれれば乗るチャンスはあるんでしょうけど、次にガルーダ・インドネシア航空を使うのはいつになるやら。(^_^;

posted by たかお at 22:09 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年10月21日

お忍び(?)で1週間ほど日本へ行きます

ブログに書いている時点ですでにお忍びでは無いんですが・・・(^^ゞ

先月実家の父親に極々小さな問題が起きたので、様子を見ながら元気づけようと思って今夜から1週間ばかり日本へ行きます。

緊急帰国までは必要が無かったのでのんびりと今回の訪日チケットを探していたんですが、プロモーションの無いエアアジアのチケット代に驚きつつ、父親からの旅費援助(50を過ぎてまだすねかじり!)の話もあったんで、今回は6年ぶりのガルーダ・インドネシア航空利用になりました。w(^o^)w

GA

少しでも安いチケットを!と探した結果、往路がジャカルタ経由の羽田行き、復路は直行便で成田発のデンパサール行きが83,000円で見つかりました。(それでも日本発より高い・・・)

そんな事情もあって今回はおとなしい日本滞在になりそうです。(ホントか?)

日本へ行くからと言っても大げさな準備が必要なわけも無く、淡々と機内持ち込み荷物に収まる程度に荷物をまとめてパッキングもあっという間に終了。

出発前の昨夜は1週間食べられないインドネシア料理を堪能しようと、大好きな Lele Goreng(ナマズのから揚げ)を買ってきて密造アラックとともに楽しみました。(^_^)v

DSCF3765

密造アラックのつまみなのでご飯無しの Lele Goreng(ナマズのから揚げ)にナスのから揚げを追加して1人前 Rp.10,000.(88円くらい)です。

これだけじゃ品数も少ないし〜!って事で、別の屋台で Gorengan(揚げ物いろいろ)も買ってきました。

DSCF3766

Gorengan の屋台で1つ Rp.1,000.のTempe(テンペ)、Tahu isi(具入り豆腐)、Bakwan(インドネシア風かき揚げ)です。

チープな屋台料理ばかりですが、これだけテーブルの上に並ぶと豪華、豪華。(^_^)v

しばらく食べられない屋台料理+サンバルを食べて逆ホームシックにならないように準備も完了です。

それにしても、昔の(悪い?)イメージから大きく変わったらしい ガルーダ・インドネシア航空 がどんなもんだか見てみるってのが今回の最大の楽しみではあります。w(^o^)w

さてさて、出発前に床屋に行って「無精髪の毛」状態のアタマをきれいな坊主アタマにしてから出発することにしましょう。

 

posted by たかお at 07:58 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(4) | TrackBack(0) |

2015年09月07日

来年の訪日フライトスケジュールを変更(振替えと買い直し)

前回6月にあった エアアジア のプロモーションで美味しく取れたと思っていた来年の訪日チケット

往路はDPS-KUL-NRTの夜行便、復路はHND-KUL-DPSとこれまた夜行便で寝てる間に移動が出来て嬉しいな〜!と思ってました。

それが8月になってまさかのクアラルンプール〜成田線からの撤退というニュースがあって「えぇ〜い、どうにでもなりやがれ!」と放ったらかしにしてました。(^^ゞ

出発が近づけば エアアジア から「振り替える?それとも返金?」という連絡が来るはずなんですが、フライスルー(乗り継ぎチケット)で予約して無いから振り替えが可能なのは KUL-NRT 間のみなので、DPS-KUL間のチケットも取りなおす羽目になってセールも無いタイミングだと目も当てられない事になる可能性が大ということに気が付きました。(^_^;

それなら今日から始まってるプロモーションで買い直すのもありだな!と、昨日のうちにクタにあるエアアジアのセールス・オフィスへ向かいました。

seles-office-sunboutiquehotel

カウンターのお兄ちゃんに「KUL-NRT線が無くなったって聞いたんだけど変更できる?」と聞くと「羽田行きに変更出来ますよ。」とのこと。

ついでに成田行きに乗るために買った「DPS-KUL のチケットも一緒に振り替えてくれる?」との問いには笑顔で「フライスルーじゃ無いからダメですねぇ。」と予想通りの回答でした。

DPS-KUL のチケットを温存するとクアラルンプール空港でのトランジットが18時間になっちゃうし、日本での滞在期間を短くするのも何だし、ということでカウンターでは前日(2016年7月18日)のKUL-HND便に無料で振り替えてもらいました。

そしてプロモーションが始まった今朝、振り替えた羽田行きに乗れるチケットを Rp.726,000.(6,150円くらい)でゲットいたしました。

20160718_DPS-KUL_TYB6YI-1

これまでのプロモーション価格より高いなぁ〜と思いましたが、空港使用料 Rp.200,000.がチケットに含まれているんでまぁまぁという金額ですね。

しかしこれだと前回の支払い 29,200円に今回の支払い 6,150円ですから、合計で 35,350円になっちゃいました。(>_<)

チケット代を安くあげようとフライスルーも使わずに予約したためにこんなことになってしまいましたが、私はこんなことにも懲りずに次回以降もきっと安いチケットを血眼になって探すでしょう。(^^ゞ

これも旅の楽しみの一つだと思ってますからね。(^_^)v

 

posted by たかお at 19:38 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) |
bannar-s.gif deposit  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :