bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2014年03月11日

蚊除け草を買ってみた

存在は以前から知ってたんですが、近所の植木屋さんへ土を買いに行ったときに勧められたので買ってみる事にしました。

P1050320

高さ 50cm ほどの蚊除け草はプラスチックのポット付きで Rp.20,000.(180円くらい)でした。

植木屋さんが言うには「庭に置いておけば半径2mくらいは蚊が寄って来ないよ。」とのことで、我が家の庭の広さを考えると最低でも 4鉢くらいは置いておく必要がありそうです。

が、効き目がどれほどのものかもわからないので、とりあえずお試しで 1鉢だけ買ってみました。

葉っぱから漂う匂いは市販されている蚊除けクリームの匂いそのものですが、半径2mというのはちょっとマユツバものかもしれません。(^_^;

それでも蚊除け草の周りは確かに蚊が寄って来ないので「気休め」程度にはなりそうです。(^^ゞ

あくまでも蚊除け草で、蚊取り草では無いので庭一面に置かないと蚊の撃退にはならないかも?

でも庭一面にこの蚊除け草を置いたら、その匂いで人間の居住環境が・・・

結局は蚊除けクリーム+蚊取り線香が最強の組み合わせのような気がします。

 

posted by たかお at 19:16 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | TrackBack(0) | 買い物

2013年04月05日

日本で吸うためにマルボロ(Marlboro Box)を購入

訪日まで1週間となったので、少しづつ準備をはじめました。

とは言っても、格安航空エアアジアの羽田空港深夜着飛行機を利用するので、その日のうちに実家にたどり着くため機内持ち込みのバッグ1つだけなんです。

しかも、エアアジアは時々機内持ち込み手荷物のチェックを厳しくすることがあるんで、制限ギリギリの 7Kg に抑えないといけません。

そんな訳でバリ島からのお土産などは買って行けませんので、皆さん悪しからずご了承くださいませ。<(_ _)> (と予防線を張っておく・・・(^_^;)

手荷物は最小限にするんですが、滞在中に吸うタバコはきっちりと用意しておかないと 1箱 400円くらいもする日本のタバコを買うはめになるんで今日買ってきました。

いつも買ってるお店(卸売りメインのお店)で買ってきたのはインドネシア製のマルボロ赤ボックスを1カートンです。

P1010504

パッケージにはいろいろと体に悪い様な事を書いてあるようですが、こういう時は都合よくインドネシア語がわからなくなります。(^_^)v

P1010506

このマルボロ、一応フィリップモリスのインドネシア現地法人が作っていますが「日本のマルボロとは味が違う」という話を聞いた事があります。

まぁ私は日本でマルボロを愛用していた事が無いので、味の違いなんて判るわけが無いんですが・・・(^^ゞ

さて、このマルボロの赤ボックス 1カートン(20本x10箱)のお値段は Rp140,000.(1,380円=1箱138円くらい)でした。

昨年の訪日時に乗継地のマレーシア クアラルンプール空港で買った免税のタバコ(確かキャメルだったはず)がRM64で、クレジットカードの引き落としが1,788円でしたから免税店で買うタバコよりもインドネシア国内で買うタバコの方が安いということになりますねぇ。

きっとデンパサール空港の免税店では場所代やら人件費やらがきっちりと乗っかって、街中で買うより高いんじゃ無いでしょうか?(時間があれば要チェックですね)

日本国内では屋外でもタバコを吸える場所が限られていますが、飲み屋さんなどの店内で吸う時もインドネシア特産の甘い香りがするクレテックタバコを吸ってると「香りの強いタバコはご遠慮ください」とか言われちゃうんで、仕方なくクレテック無しのタバコを買いました。

しかしクレテック無しのタバコって私には軽すぎるんですよね〜・・・(>_<)

P1010509

普段インドネシアで私が吸っているタバコは Apache 12 と言うタバコをカートン買いしてますが、1箱12本入りの値段は Rp.6,300.(62円くらい)なんです。

ちなみに以前クレテックタバコの比較をしてますので、興味がある方はこちら(クレテック(keretek)タバコのお試し第5弾 2012.8.14)から見てみて下さい。

P1010513

この安くて美味しいクレテックタバコはタール31mg、ニコチン2.2mgとほど良い強さ(?)で気に入っているんですが、マルボロだとタールもニコチンも半分以下ですからねぇ・・・

P1010511

結局軽いタバコだと旨くも無いのに本数だけが増えて体内に入る「毒」の量は変わらないというオチになるのは目に見えてますが、1週間の滞在期間中だけなので我慢することとしましょう。(^^ゞ

 

posted by たかお at 21:48 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物

2013年03月17日

必需品のチャベ(Cabe)やバワンメラー(Bawan Merah)が滅茶苦茶な値上がり!

今インドネシアでは、チャベ(唐辛子)やバワンメラー(小さな赤玉ねぎ)の値段が高騰しています。(>_<)

我が家の前まで売りに来るバイクの八百屋のおじさんは「高くて売れないから仕入れてもいないよ」と言うほど。

高くてもやっぱりインドネシア料理には欠かせない食材なので、今日はジンバランにある NIRMARA というスーパーまで行って買ってきました。

P1010275

にんにく(Bawana Putih)が Rp.91,500./Kg(1Kgで915円くらい)、小さな赤玉ねぎ(Bawan Merah)が Rp.97,600./Kg(1Kgで976円くらい)。

P1010276

あまり赤くなって無い小ぶりの唐辛子(Cabe Merah Kecil)は Rp.60,200./Kg(1Kgで602円くらい)。

P1010278

これもインドネシア料理によく使われる大きな唐辛子(Cabe Merah Besar)まで Rp.38,425./Kg(1Kgで384円くらい)になってます。

もちろんスーパーマーケットの値段ですから市場(Pasar)の値段より少し高くはなっていますが、それでも値段が上がりすぎです。

原因はこれら生鮮食料品の大生産地であるジャワ島で雨が多く日照不足による値段高騰のようです。

それにプラスしてジャワ島〜バリ島間のフェリーも悪天候だとすぐに減便してしまうので、野菜を積んだトラックがバリ島に渡れず需要に供給が追い付かなくなるという事情もあるようです。

P1010279

大きな唐辛子(Cabe Besar)を6本買ってみると、普段なら Rp.1,000.〜Rp.2,000.で買える程度なのになんとRp.4,760.(47円くらい)もします。

P1010282

小さな赤玉ねぎ(Bawan Merah)は、たった16粒(普段なら Rp.2,000.〜Rp.3,000.)で Rp.11,712.(117円くらい)という値段。

P1010284

にんにく(Bawana Putih)は1個(1片じゃ無くてね)Rp.1,000.くらいなのに、2個半買って Rp.9,150.(91円くらい)もしてる・・・

普段と比べると3〜4倍くらいになってます。

まぁ天候不良では仕方の無い話なんですが、政府は「にんにくや赤玉ねぎを自宅で栽培しましょう!」なんて事も言っているようです。

唐辛子は植木鉢で栽培できるけど、にんにくや玉ねぎはきちんと畑にしないと出来なさそうだし、値段が上がってから言われてもねぇ。(^_^;

ちなみに我が家の唐辛子も太陽が足らないようでなかなか赤くなってくれませんが、黄色くても辛みはあるんで価格高騰の影響は受けずに済んでます。(1品だけですけどね)

インドネシアではまだお米の値段が上がっていないからいいようなものの、これでお米の値段まで上がれば「ご飯大好きなインドネシアの人々」が暴動を起こすんじゃないかと、少々の不安が無きにしも非ずです。(冗談では無くて)

すでに雨季も終わりに近づいているだろうから、少しづつ値段も元に戻って安定してくれることを望むばかりです。

テルテル坊主でも作るかな。(^^ゞ

posted by たかお at 19:57 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | TrackBack(0) | 買い物

2013年02月01日

インターネット用に新しい WiFi モデムを購入

いつでもネットが使えること自体ありがたいと思っていたのに、慣れてくると「もうちょっとスピードが出ると・・・」などと欲が出て来ちゃいます。

そんな訳で今年最初の無駄使い(?)は、ネット用の WiFi モデムの購入でした。(^^ゞ

3日ほど前に JL.Sunset Road にある smartfren のオフィスに行って買ってきたのは、5ユーザ同時接続可能で、下り最大14.7Mbpsというスペックを持った USB WiFi モデムで、値段は Rp.599,000.(5,700円くらい)でした。

この USB WiFi モデムはパソコンに接続しなくても電源供給だけしてあげれば WiFi 接続が可能になるので、我が家のように複数台のパソコン+スマホのような使い方をしている場合には便利だと思います。

我が家では電波状態の良い窓際のコンセントに、モデムに付属していた USBコネクタを挿して使っています。

今まで使っていたのは下り最大 3.1Mbpsのルータータイプのものでした。

このルーターを使っていた時は早朝の時間帯で最大 1.1Mbps程度のスピードが出ていたんですが、最近昼間の時間帯に接続できない状態が出てきていたんで買い換えを考えていました。

でも、このルータータイプだと今回買った USB WiFi モデムとは違い、接続してあるパソコン同士が LAN 接続された状態になるのでプリンターの共有やファイルの移動など、便利な面もあったんですけどね。


さてさて、今回購入した USB WiFi モデムを使ってみてどんだけ早くなったのかというと、早朝の状態の良い時間帯では 2Mbpsをちょっと超えるようなスピードが出ていますが、昼間から夕方にかけては 100〜200Kbpsに下がることが多いです。(もちろんこれ以下になることも・・・)

でも、以前のルーターのように頻繁に切断されるようなことが無くなったので、いらぬストレスからは解消されました。(^_^)v

感覚的には 1.5倍くらいのスピードアップ感がありますので、設備投資の効果としては十分でしょう。

USB WiFi モデムでは LAN 接続が出来ないので、プリンターを使う時には母艦として使っているデスクトップパソコンに有線LANでつなぐという面倒なことが必要になりますが、印刷も頻繁にする訳では無いのでこれは目をつぶることにします。

あとはもうちょっと安定して速度が出てくれればいいんですが、そこまでのインフラ強化をしてくれるのはまだまだ先の話でしょう。

しばらくはこの環境でインターネット接続をしていくことになりそうです。(というか、無駄使いはほどほどに・・・)

 

posted by たかお at 18:55 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | 買い物

2012年12月22日

ガーデンアーチがやって来た

1週間ばかり前に近所の Bengkel Las(金属溶接・加工屋さん)に頼んでいたガーデンアーチが昨日届きました。

我が家の門扉脇に置いてある鉢植えのブーゲンビリアがエライ事(?)になって来ていたんで、ちょっと整理せねばいかんなぁ〜と思って注文したものです。

伸び放題に伸びてしまって、竹で作った門扉の上の支えも耐え切れず、まるでのれんをくぐるようにしないと門扉を開けられない状態になってしまっています。(>_<)

という事で近所の Bengkel Las へ行って絵をかきながらこちらのイメージを伝えて、幅2mx高さ2.2mのアーチを10mmの鉄棒で作ってもらうことにしたわけです。

アーチの足元にはブーゲンビリアが植わっている大きな鉢を置くので 60cm ほどの幅にして、上部は枝をからませるだけなので 40cm ほどの幅でお願いしました。

このガーデンアーチのお値段(我が家までの運賃込)は Rp.300,000.(2,630円くらい)で、納期1週間でした。

出来上がりを見ると、よくもまぁ下手くそな絵と怪しいインドネシア語での説明を聞いてイメージを理解してくれたもんだと感心します。

本業の金属加工業の腕ももちろん十分に大したものなんですけどね。

これから数日間は「奥さん vs ブーゲンビリア」の戦いが繰り広げられるでしょう。o(^_^)o

posted by たかお at 11:55 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :