bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2014年09月08日

バリ島滞在4年半でノコギリを新調

我が家の孫たち(愛ちゃんの子どもたち)の世話に専念していて、なかなかブログに書くようなネタがありません。(^^ゞ

そんな訳で「こんなもん買いました!」ってやつを1つ。

DSCF0506

日曜大工の材木加工や、あっという間に伸びる枝打ち用にノコギリを新調しました。

近所の Toko Bangunan(建築材料屋さん)で「よく切れるやつ頂戴!」と言って出てきたもので Rp.50,000.(450円くらい)でした。

DSCF0505

クタに住み始めた 2010年3月に Rp.35,000. で買ったノコギリが4年半もの酷使でだいぶ切れが悪くなっていたための買い替えです。

さすがに新しいノコギリは切れが良くて、枝打ちにかかる労力もかなり楽にすみました。

硬い材木を切ったり、腕を上にあげての枝打ちって結構体力使うんですよ。

バリに住んでいると昔の日本を思い出すような電化製品の修理屋さんやら、自転車にミシンを載せてくる衣類修理のお兄ちゃんやらを見かけるんですが、ノコギリの刃の目立てをしてくれるところは今まで見たことがありません。

どこかでひっそりと職人技を披露してくれるところがあるんでしょうか?

もしかすると 300円〜500円程度で買えるノコギリ程度は使い捨ての道具なのかもしれませんね。

 

posted by たかお at 19:01 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物

2014年06月12日

奥さんのメガネフレームを購入

普段、昼間の時間帯はコンタクトレンズを装着している奥さんですが、夕方のシャワー以降はコンタクトを外してメガネの生活をしています。

そんなすでに何年前に作ったのかわからないようなメガネフレームが鼻の部分から突然ポッキリと折れてしまいました。

IMG_20140604_173309.jpg 

インドネシア人らしく折れた部分にテープを巻いて使えばいいじゃん!と言ったんですが、やっぱり毎日使うものだけに「安物でいいから・・・」と新調することにしました。

近所の眼鏡屋さんへ行ってレンズが再利用できて安いフレームをいくつか出してもらい、言い値で Rp390,000.のフレームを Rp.350,000.(3,040円くらい)にしてもらってレンズを入れ替えてもらいました。

IMG_20140604_171637.jpg 

カウンターで左右のレンズを外し、新しいフレームに合わせてマジックで目印を書いてくれています。

 IMG_20140604_171904.jpg

その後カウンター奥にある小さな電動ヤスリみたいな機会で「キ〜キ〜」削ること20分。 

CIMG6784.jpg 

見事に新しいメガネが出来上がりました。

ちなみに加工費などは別に必要なく、フレーム代だけでレンズの加工+入れ替えをしてくれました。

私自身はメガネに縁のない生活をしているんで、この値段が高いのか安いのかよくわかりません。(^^ゞ

まぁ、バリ島の街にある普通の小さなメガネ屋さんでもこの程度のことは出来るという報告でした。

posted by たかお at 12:49 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | 買い物

2014年05月26日

腕時計を買い替えました。

普段は太陽の位置と空腹具合で知る大雑把な時間感覚で生活しているんですが、時々出かけるコモド仕事などでたま〜に正しい時間を知る必要があったりします。

2年前に買った Rp.36,000. の腕時計はベルトがゴムの劣化症状を出して切れてしまったので、ヌサドゥアの Hardy's へ行った時に新しい腕時計を買ってきました。(^^)v

CIMG6729

今回も「安物買いの銭失い」というありがたい格言を無視して Rp.49,900.(445円くらい)のダイバーズウォッチ風(?)の時計をゲットです。

これも2年前に買った腕時計と同様に文字盤外周部にあるリングは動きません。(^_^;

CIMG6724

しかもこのお値段で驚きの10気圧防水ですよ!o(^_^)o

しかしこれまた前回同様、怖くて水没試験などは出来ません。

なんとか生活防水程度の性能が確保されてればいいんですが、こればかりはしばらく使ってみないとわからないですね〜。

2年前の格安腕時計は、ベルトが切れただけで時計本来の機能はまだまだ十分に使えてるんですよ。

CIMG6770

もったいないのでしばらくこんな風にしてズボンのベルト通しに引っ掛けて使っていたんですが、やっぱり腕につけてる方が見やすいので「仕方無く」買い替えたしだいです。

ベルトが切れた時はベルトの交換だけで済まそうと思っていたんですが、何件かの時計屋さんへ行って修理費用を聞くと7万〜10万ルピアとのことだったので買い替えに踏み切っちゃいました。

とうぶん新しい腕時計をメインに使いますが、2年前の時計も予備として持っているつもりです。

安いものでも使ってあげないとかわいそうですからね。(^^)v

posted by たかお at 08:21 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物

2014年04月14日

恥ずかしながら携帯を買う羽目になっちゃいました

4月11日から昨日(13日)まで、日本人の友人が仕事をしているスラウェシ島マカッサルに遊びに行ってました。

昨日の夕方、友人の車で空港まで送ってもらったんですが、車に載ってる時にズボンのポケットに入れてあった携帯を落としてしまったようです。(T_T)

携帯が無くなったことに気がついたのは既にターミナルでチェックインを終えたあと。

当たり前ですが携帯が無いので友人に連絡することすら出来ませんでした。

今朝になって友人に捜してもらったら、案の定車の助手席の下に落ちていたとのこと。

まぁ無事に見つかってよかったんですが、その携帯を取りに再びマカッサルまで行く訳にもいかないんで、今日デンパサールの携帯街へ行って安いスマートフォンを買ってきました。

CIMG6641

EVERCOSS の A28T というスマホで、アンドロイド 4.2.2 が入ってました。

2年半前に SAMSUNG のスマホを買った時は Rp.1,930,000.(当時のレートで17,500円くらい)がアンドロイド携帯で一番安い部類だったんですが、今回買ったのは現地の人たちから「安いけど壊れやすい」と定評のある(?)中国製のスマホで Rp.749,000.(6,750円くらい)でした。

CIMG6643

日本へ持って行っても国際ローミングが使える3G対応だし、ディスプレイも4インチで私にとっては十分な大きさだし、インドネシアでは当たり前のように使われているデュアルSIMにも対応してるし、十分な機能を備えたスマホです。

アンドロイド携帯なので日本語化も以前と同じように出来るだろうと思っていたら、結構面倒な作業が必要でした。(-_-)

それでもネットでいくつかのサイトを参考にして、無事に日本語化を済ませ、IME には Google日本語入力をインストールしてとりあえず使えるようにセッティングが終わったところです。

※Android 4.2.2 日本語化のために参考にしたサイトは、このへんです。

MoreLocale 2をAndroid4.2で使う時の注意とか : 8796.jp管理日誌
Android ADB Shell を使うためには(USB接続含む) | IT Memo
HTC One復活 Android4.2.2の最新版(2.24.401.1)にしてみたところmorelocale2が素直に使えなくなっていました | Dream Seed

マカッサルに落としてきた携帯には当たり前ですが Telkomsel の SIM カードも入っていたので、携帯を買ったあとにデンパサールのオフィスへ行って再発行をしてもらいました。

2010年7月にも SIM の再発行をしてもらったんですが、この時最近かけた電話番号を5件記入する必要があったので、通話したと思われる電話番号を10件くらいメモして持って行きました。

ところが今回は本人確認の書類(パスポートやインドネシアの運転免許証など)の提示だけでOKとのこと。

SIMカードの再発行もずいぶん簡単になったなぁ〜と思いながら担当者の手続きを待っていると、わずか5分くらいで新しい SIMカードを発行してくれました。

CIMG6644

しかも手数料はわずか Rp.5,000.と前回より値下げされてる。(^^)v

「1時間くらいで通話が可能になりますよ」と送り出してもらうまで、待ち時間も含めて30分もかからない超スピード対応でした。

自分の不注意とは言え、要らぬ支出を強いられてしまいましたねぇ。(^_^;

とは言っても、新しいオモチャ(スマホ)が手に入ってまんざらでもない気分であることも事実です。(^^ゞ

posted by たかお at 21:55 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(6) | 買い物

2014年04月11日

道端のバイクシート張り替え屋さん

これも家族滞在中のこと。

弟が「バイクのシート生地を買って帰りたい!」と言うもんで、クタ方面に行ったついでに道端のバイクシート張り替え屋さんに寄ってみました。

CIMG6614

ここバリでは(おそらく他の島でも)珍しくも無い光景なんですが、道端にバイクのシート生地やらステッカーやらを吊るして売っているお店が結構どこにでもあったりします。

商品の数も限られているので、あまり選択肢があるわけじゃ無いんですが、吊るされていた生地の中から弟は2点のお買い上げとなりました。

CIMG6618

買って来たのはこの2枚。

日本に帰ってから自分のバイクのシートを張り替えるんだそうな。

今回買った道端店舗のお兄ちゃんは「張り替えも含んで1枚 Rp.70,000.(640円くらい)だよ。」と言ってましたが、日本へのお土産(?)なのでシート生地だけの値段を聞くと Rp.60,000.(550円くらい)とのこと。

張り替えの工賃=人件費がわずか 90円とは・・・お兄ちゃん儲けあるのかなぁ?

心優しい(?)日本人兄弟は値切ることもせず言い値で2枚買ってきました。(^^ゞ

でも、このくらいの値段でバイクのシートが張り替えられるなら、ちょっとボロくなってきたら躊躇しないで張り替えちゃってもいいですね。

弟のおかげで、良いマーケットリサーチが出来ました。(^_^)v

 

posted by たかお at 15:40 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | TrackBack(0) | 買い物
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :