bannar-s.gif deposit  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2018年02月07日

ちょいと日本へ行くことになったんでスマホを購入 ASUS ZenFone 3 Max (ZC520TL)

今年の6月で87歳になる父ちゃんの心臓の調子がイマイチのようなので、今夜のエアアジアで日本へ行くことにしました。

弟の話では父ちゃんの具合は1分1秒を争って日本へ向かうほど深刻では無いようですが、1月下旬に退院したあとも一人暮らしだし年齢も年齢だし・・・ということでの訪日です。

これまでの訪日はキャットフードの買い出しと友人知人先輩後輩にメシと酒をたかるだけの旅だったので1週間も居りゃぁ十分事足りたんですが、今回は事情も事情なんで2ヶ月ほどの滞在になる予定です。

長期滞在となると通信手段の確保の問題もあるので、日本で使う格安SIM用に新しいスマホを調達してみました。

maxresdefault

買ったのは ASUS ZenFone 3 Max (ZC520TL) というもので、バリ島デンパサールにある携帯ショップ Cellular World で Rp.1,999,000.(16,320円くらい)でした。

去年買ったスマホは「電話とSMSが出来りゃぁ十分!」と54万ルピア程の安いスマホだったんですが、いろいろ使ってるとアプリケーションの挙動がおかしいこともあったりしたので、今回は清水の舞台ならぬウルワツの崖から飛び降りる気分で(私にとっては)高価なスマホを買いました。

予算200万ルピアまで!と考えてショップでいろんな機種を見ていたんですが、この ASUS ZenFone 3 Max (ZC520TL)  を選んだ決め手はバッテリー容量が 4,100mAh と大きいこと!

ガラケー時代は1週間くらい充電しなくても平気だったのがスマホになると大して使っていないわたしですら2日に一度は充電しなけりゃなりませんでした。

EP542179

面倒くさがり屋の私にはありがたいスマホで、先日4日に買ってフル充電してから今日までまる3日使って(1日目は設定で数時間使い続けてました)もバッテリー残量が56%とか表示されてます。(^_^)v

それに加えこの ASUS ZenFone 3 Max (ZC520TL)  は表示言語に「日本語」が入っていたのもラッキーでした。

買ってきてから「PCにつないで、ADBコマンドでパーミッションを与えて、MoreLocale 2をインストールして・・・めんどくせ〜なぁ〜」と思っていたら、言語設定から日本語を選択するだけでした。\(^o^)/

これで日本へ行ってから格安SIMを入れれば大丈夫でしょう。

父ちゃんよ!かわいい息子が飛んで帰るから待ってろよ〜!(^_^)/

 

posted by たかお at 15:44 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | TrackBack(0) | 買い物

2018年01月05日

デンパサールのRamayanaでお買い物

先日デンパサールまで出向いて衣料品のまとめ買いをしてきました。

ramayana-mal-bali

出向いた先は Ramayana というお店で、お手頃価格の衣料品の品揃えが豊富なお店です。

もちろん他にも普段使いの衣料品などが安いお店はあるんですが、品揃えの量を考えるとどうしてもここ Ramayana になっちゃいますね。

EP180937

この時のターゲットはサンダルとTシャツ、ついでにお手頃な短パンがあればいいな〜という感じでした。

EP180939

男の買い物ですから目標に向かって一直線!

買い物時間は1時間足らずというスピード勝負でした。

EP180953

サンダルは普段使いの消耗品ですから、3足 Rp.100,000.(848円くらい)のもので十分。

EP180944

Tシャツも消耗品なんで3枚 Rp.100,000.(848円くらい)のセール品をゲット!

EP180956

1年中履いている短パンだって高級なものは必要無いので1本 Rp.110,000.(933円くらい)のものを2本買ってきました。

日本で生活するなら春夏秋冬それぞれの季節にあったものを用意する必要がありますが、ここバリ島で生活している分にはこれだけあれば十分です。

EP180955

こんな写真を家で撮ってると「何、何、オイラのは無いのか〜?」とばかりに子どもたちが寄ってきました。

EP180945

まぁ君たちには必要無いものだし、たまには父ちゃんが新しいものを使ったっていいだろう!となだめて納得(?)してもらいました。

安物とは言え新しいものを買ってくるってのは嬉しいもんですね。(^_^)v

 

posted by たかお at 06:52 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物

2017年12月31日

大晦日のPasar Ikan(魚市場)は大賑わい!

バリ島の築地とも言われる(のか?)地元の魚市場 Pasar Ikan Kedonganan へ買い物に行ってみたら大賑わいでした。

EP511047

魚市場の場所はこちら。

まるで年末のアメ横や築地場外市場のような大混雑!

EP511049

バリ島の年末は雨季の真っ只中なので風も波も高く、市場での魚の値段も少々お高めです。

EP511053

久しぶりに魚市場へ行ってみたら市場の外(海側)にもテントを貼った露天が並んでいて、炭焼き用の簡易コンロや焼き網、お手製の焼き魚用調味料(Bumbu)なども売られてました。

EP511050

バイクの駐車スペースは新しく露天が並んでいるわ、年末の買い物客が多いわでバイク駐車場も大混雑です。

EP511055

駐車場整理のお兄ちゃんたちも大忙しって感じでしたが、2〜3ヶ月前に来たときの駐車料は Rp.1,000.(8.5円くらい)だったのに今日は「Rp.2,000.(17円くらい)だよ!」って言われちゃいました。

年末の特別料金なのか、諸物価高騰の影響が駐車料金にも反映されたのかは定かではありません。(>_<)

お正月に向けて買い込んだ小ぶりなカツオ(Rp.25,000./kg =214円くらい)と大きめのエビ(Rp.140,000./kg=1,197円くらい)で、静かなお正月をのんびりと過ごそうと思ってます。

みなさんも良い年をお迎えくださいね〜!(^_^)/

 

posted by たかお at 13:52 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | 買い物

2017年07月18日

新しいヘルメットを購入!

2年前に買ったヘルメットは今のところ男臭さ(汗臭さ?加齢臭?)は漂ってきていませんが、そろそろヘルメットの内側も汚れが目立つようになったんで買い換えることにしました。

CIMG0398

デンパサールには小さなヘルメット屋さんが何軒か並んでいるエリアがあるので、とりあえず適当なお店に入ってヘルメットの物色と試着をしてみました。

結局は1軒目に入ったお店でお手頃なヘルメットが見つかったので、買った新しいヘルメットをそのままかぶって帰ってきました。

CIMG0399

お値段は Rp.225,000.(1,920円くらい)。

CIMG0403

いままで使っていたヘルメットより少し軽めなので、長時間運転していても肩こりや首の疲れは軽減されそうです。

CIMG0404

一応カラーシールドになってますが、それほど遮光率が高くないので昼間走るにはサングラスは必須ですね。

CIMG0408

バリ島南部を黒い YAMAHA MIO に乗ってこんなカッコで走ってるオヤヂがいても、後ろから煽ったり石を投げたりしないでくださいね〜!(^_^;

posted by たかお at 05:58 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物

2017年06月07日

日本で免税ショッピング!o(^o^)o

今回の訪日期間中に初めて免税(TAX Free)でのショッピングをしてみました。

CIMG0301

これまで免税で買い物をしようと思っても店舗で日本人だからという理由(POSシステムが対応してない?)で断られたり、免税店にあるものより税込みで買った方が安いお店があったりで、正直興味があまり無かったんですよねぇ。

今年は実家の近所のお店でも「TAX Free」という看板も増えてきてたんで、ものは試しと買い物をしてみることに。

免税での買い物については国土交通省観光庁のサイトにいろいろ決まりごとがいろいろ書かれてます。

免税店とは|消費税免税店サイト【国土交通省観光庁】

今回免税でのお買い物の内容は秋葉原にあるエディオンAKIBAでi-Pad、錦糸町のユニクロで衣料品数点、錦糸町のドラッグストア くすりの福太郎で医薬品を数点購入。

どこでも「一時帰国中なんですが免税で買えますか?」と聞くと「パスポート持ってますか?」と聞かれただけで問題無く手続きをしてくれました。

さて、どんな日本人が免税で買い物を出来るのか?というと

japanese

2年以上滞在「する目的」(=2年以上滞在した。では無い)で出国する者で日本滞在期間が6ヶ月未満の者、ということなんでしょう。

滞在期間が6ヶ月未満ってとこに関しては、今回買い物をしたところすべてで出国チケットの確認はありませんでした。

passport

提示を求められたのはパスポートだけで、入国日の確認が必要とのことだったので空港での入国時に「自動化ゲート」は使わず普通のカウンターで入国スタンプをもらうことが必要ですね。

item

免税で買えるのはこんなもので、1店舗で合計5,000円以上が条件。

CIMG0303

今回消耗品カテゴリーとして買った医薬品だけは開封確認が出来るシールで密封された専用の袋に入れられ、注意書きの紙も添付されていましたが、一般物品カテゴリーのi-Padと衣料品は普通の袋に入れられて手渡されました。

001069960

免税で買い物をする時に必要な「購入者誓約書」はどこもレジからレシート形式で出力されるんで、そこにサインをするだけ。

「購入記録票」もレシート形式でパスポートにホッチキス止め+割り印をしてくれました。

export

免税で買ったものは出国時に「携帯して」持ち出すことになってますが、現実的には液体以外でも全部機内預けにして問題は無いようです。

実際私もインドネシアへ持ち帰るものすべてを機内預け荷物にしちゃいましたから。

そして出国日、成田空港では出国審査場にある税関のカウンターへ行き「購入記録票」が添付されたパスポートを出すと丁寧にホッチキスの針を外してくれて手続きは無事完了。

その後出国審査のカウンターで出国のスタンプをもらって無事機上の人となりました。

今回の買い物で一時帰国者(非居住者)が免税で買い物をすることは現在とても簡単になっているという印象でした。

でも免税で買ったものを「正しくすべて持ち出している」のかどうかは確認出来てないようですね。

大きな声で(大きなフォントで?)言えませんが私も実際ユニクロで買ったTシャツ1枚は友だちにあげちゃいましたし、ロングパンツは実家へ置いたまま、i-Padは弟の手元に今もあります。(^^ゞ

書類が整っていればそれで良し!というお役所的な発想でことはすすめられているんでしょう。

こんなことをお薦めはしませんが、抜き打ち検査なんか(あるのか?)で発覚して犯罪者になってもいいと思う人は自己責任で試してみるのもありでしょう。

グッドラック!(^_^)v

 

posted by たかお at 08:30 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | 買い物
bannar-s.gif deposit  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :