bannar-s.gif deposit  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2017年07月18日

新しいヘルメットを購入!

2年前に買ったヘルメットは今のところ男臭さ(汗臭さ?加齢臭?)は漂ってきていませんが、そろそろヘルメットの内側も汚れが目立つようになったんで買い換えることにしました。

CIMG0398

デンパサールには小さなヘルメット屋さんが何軒か並んでいるエリアがあるので、とりあえず適当なお店に入ってヘルメットの物色と試着をしてみました。

結局は1軒目に入ったお店でお手頃なヘルメットが見つかったので、買った新しいヘルメットをそのままかぶって帰ってきました。

CIMG0399

お値段は Rp.225,000.(1,920円くらい)。

CIMG0403

いままで使っていたヘルメットより少し軽めなので、長時間運転していても肩こりや首の疲れは軽減されそうです。

CIMG0404

一応カラーシールドになってますが、それほど遮光率が高くないので昼間走るにはサングラスは必須ですね。

CIMG0408

バリ島南部を黒い YAMAHA MIO に乗ってこんなカッコで走ってるオヤヂがいても、後ろから煽ったり石を投げたりしないでくださいね〜!(^_^;

posted by たかお at 05:58 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物

2017年06月07日

日本で免税ショッピング!o(^o^)o

今回の訪日期間中に初めて免税(TAX Free)でのショッピングをしてみました。

CIMG0301

これまで免税で買い物をしようと思っても店舗で日本人だからという理由(POSシステムが対応してない?)で断られたり、免税店にあるものより税込みで買った方が安いお店があったりで、正直興味があまり無かったんですよねぇ。

今年は実家の近所のお店でも「TAX Free」という看板も増えてきてたんで、ものは試しと買い物をしてみることに。

免税での買い物については国土交通省観光庁のサイトにいろいろ決まりごとがいろいろ書かれてます。

免税店とは|消費税免税店サイト【国土交通省観光庁】

今回免税でのお買い物の内容は秋葉原にあるエディオンAKIBAでi-Pad、錦糸町のユニクロで衣料品数点、錦糸町のドラッグストア くすりの福太郎で医薬品を数点購入。

どこでも「一時帰国中なんですが免税で買えますか?」と聞くと「パスポート持ってますか?」と聞かれただけで問題無く手続きをしてくれました。

さて、どんな日本人が免税で買い物を出来るのか?というと

japanese

2年以上滞在「する目的」(=2年以上滞在した。では無い)で出国する者で日本滞在期間が6ヶ月未満の者、ということなんでしょう。

滞在期間が6ヶ月未満ってとこに関しては、今回買い物をしたところすべてで出国チケットの確認はありませんでした。

passport

提示を求められたのはパスポートだけで、入国日の確認が必要とのことだったので空港での入国時に「自動化ゲート」は使わず普通のカウンターで入国スタンプをもらうことが必要ですね。

item

免税で買えるのはこんなもので、1店舗で合計5,000円以上が条件。

CIMG0303

今回消耗品カテゴリーとして買った医薬品だけは開封確認が出来るシールで密封された専用の袋に入れられ、注意書きの紙も添付されていましたが、一般物品カテゴリーのi-Padと衣料品は普通の袋に入れられて手渡されました。

001069960

免税で買い物をする時に必要な「購入者誓約書」はどこもレジからレシート形式で出力されるんで、そこにサインをするだけ。

「購入記録票」もレシート形式でパスポートにホッチキス止め+割り印をしてくれました。

export

免税で買ったものは出国時に「携帯して」持ち出すことになってますが、現実的には液体以外でも全部機内預けにして問題は無いようです。

実際私もインドネシアへ持ち帰るものすべてを機内預け荷物にしちゃいましたから。

そして出国日、成田空港では出国審査場にある税関のカウンターへ行き「購入記録票」が添付されたパスポートを出すと丁寧にホッチキスの針を外してくれて手続きは無事完了。

その後出国審査のカウンターで出国のスタンプをもらって無事機上の人となりました。

今回の買い物で一時帰国者(非居住者)が免税で買い物をすることは現在とても簡単になっているという印象でした。

でも免税で買ったものを「正しくすべて持ち出している」のかどうかは確認出来てないようですね。

大きな声で(大きなフォントで?)言えませんが私も実際ユニクロで買ったTシャツ1枚は友だちにあげちゃいましたし、ロングパンツは実家へ置いたまま、i-Padは弟の手元に今もあります。(^^ゞ

書類が整っていればそれで良し!というお役所的な発想でことはすすめられているんでしょう。

こんなことをお薦めはしませんが、抜き打ち検査なんか(あるのか?)で発覚して犯罪者になってもいいと思う人は自己責任で試してみるのもありでしょう。

グッドラック!(^_^)v

 

posted by たかお at 08:30 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | 買い物

2017年05月18日

日本で履くサンダルを買っちゃた!(^_^)v

去年のガルーダ・インドネシア トラベルフェアで買ったチケットで来週から月末まで日本へ行きます。

いつものエアアジアの格安チケットじゃ無く、今年はフラッグキャリアのガルーダ・インドネシア航空ですよ!o(^o^)o

まぁこれも格安なんですけどね。(^^ゞ

世界で名だたる先進国の日本へ行くわけですから、普段履いているホコリだらけのサンダルじゃインドネシア在住日本人全体の品格を疑われてしまう!ということで、今日は珍しくデンパサールまで遠出してサンダルを買ってきました。(靴履けよ!というツッコミは無しね)

DSCF6619

サンダルや衣類が豊富で安いデンパサールの Ramayana へ行ったところ、お財布にやさしいサンダルを見つけることができました。

デンパサールの Ramayana の場所はこちら。

たった10日しか滞在しないのに3足も買うか〜?という怒号が聞こえて来そうですが、このサンダルは「3足 Rp.100,000.(840円くらい)!」というワゴンに山積みになっていたんで「毎日履くサンダルなんか消耗品だからなぁ。」とブツブツ言いながら買ってしまったというわけです。(^_^;

nota

しかもこのサンダル、スポンジのようにフニャフニャで1週間もすればすり減ってしまいそうな安物サンダルのソールと違って、いい感じの硬さのゴム・ソールなところがグッド!

DSCF6622

これなら普段使いには十分な耐久性もありそうです。

去年私の履いていたサンダルを見て実家の父ちゃんが「安くていいなぁ。今度オレのも買ってきてくれよ。」と言ってたので鼻緒じゃないタイプのサンダルを土産にする予定。(去年のことなんか覚えちゃいないと思うけど)

親子揃って安物買いが趣味なんで「これ1足280円だぜ!」と言えば父ちゃんはニンマリしながら喜々として履いてくれるでしょう。

さぁこれで先進国を歩いても恥ずかしくない態勢と父ちゃんへの土産の準備が整ったぜ〜!o(^o^)o (ホントにそれでいいのか?)

 

posted by たかお at 15:53 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | 買い物

2017年05月17日

新しい電気オーブンを買いました

奥さんが日本へ行く前に壊れてしまったオーブン。

とは言っても買ったのは7年も前なんでまぁがんばってくれたと褒めてあげましょう。(^^ゞ

奥さん不在中の単身満喫生活では料理をすることもほとんど無かったので困ることは無かったんですが、奥さんは「やっぱ自分で焼いたパンも食べたいし〜!」とか言うんで新しいオーブンを近所で物色してみました。

パンを焼くことを考えると庫内の高さが必要らしく、1百万ルピア以内という予算ではオーブントースターに毛が生えた程度の大きさしかみつかりません。

仕方なく「ウルワツの崖から飛び降りる」気持ち(?)で買ってきたオーブンがこちら。

DSCF6609

KIRIN というインドネシアブランド製の単機能電気オーブンで、お値段はなんと!Rp.1,482,900.(12,570円くらい)でした。

最終的にこのオーブンを買ったのは近所の台所用品が充実している Dapur Prima というお店です。

このオーブン、消費電力が600Wというかなりやさしい仕様です。

DSCF6608

今年の始めまで使っていたオーブンの消費電力が1600Wですから半分以下の電力で動くエコな仕様。

我が家の契約電力量は2200KWhで、以前はオーブンを使っている時にホットシャワーの温水器が動いて、飲料水用のディスペンサーも動いちゃうとあっさりとブレーカーが落ちてました。(>_<)

それ以降オーブンを使う時は必ずシャワー用温水器のスイッチを切るようにしていました。

買ったオーブンはまだ実戦投入してないのでなんとも言えませんが、カタログどおりであればブレーカーが落ちる心配をしなくてよくなるかもしれません。

DSCF6612

もちろん消費電力が小さいことで設定温度までに達する時間が超〜長くなっちゃう可能性もあります。

このブログでこのオーブンネタが1〜2ヶ月くらい出て来なければ、きっと思い通りのエコ・オーブンとして活躍してると思って下さいね。

 

posted by たかお at 21:44 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物

2017年02月10日

やっと見つけたアクリル板!

以前オシッコをかけられて買い換えるはめになった液晶モニターですが、今後の再犯もあり得るのでなんとか予防措置をしなくては!と思ってました。

使わない時に布をかけたりもしたんですが、パソコン使用中に席をたったスキを狙って犯行を企てる可能性も捨てきれず、なんとか全体をカバーせねばならぬ!という結論に。

方法としては軽くて透明度が高く硬度も十分にあるアクリル板がいいじゃん!と思ったものの、近所のガラス屋さんを巡って探してみたところ「ガラス屋にはガラスしかねぇ〜よ。」という回答ばかり。(>_<)

じゃぁアクリル板ってどこで売ってるの?と聞いても「デンパサールまで行けばあるんじゃね?俺は場所知らないけど。」と言われる始末。

こりゃ日本で買って持ってくるしかないかな〜・・・と思っていた矢先、クタ方面に出かけた帰りがけにちょっと大きなガラス屋さんを覗き込んで「やっぱここにも無いや」とバイクを走らせ始めたら、数軒先に「PLASTIK」の文字が目に飛び込んで来ました。(^_^)v

DSCF6252

探し始めてから2ヶ月も経って、やっとアクリルやポリカーボネートを扱ってるお店を見つけました。

DSCF6253

探し続けていたそのお店「INDO PLASTIK」はここにありました。

地図画像

早速お店に居たお兄ちゃんに「透明2mm厚のアクリル板を505mm x 303mmにカットしてもらいたいんだけど、いくら?」と聞くと返事が「サイズは5mm単位しか出来ないから505 x 305mm でいい?」でした。

日本じゃミリ単位での注文は当たり前のことなんだけど、ここはインドネシア。(^_^;

センチ単位じゃ無いだけましか、と思いながら「OK」と答えると値段は1枚 Rp.60,000.(520円くらい)とのこと。

DSCF6254

しかもすぐにカットしてくれるっちゅ〜んで予備も含めて2枚購入することにしました。

日本で買おうと思っていたのは1枚700円弱+送料という感じだったので、日本からの運搬時に割れたり傷ついたりするリスクも無くなって安く済んだのはラッキーです。

カット加工を待っている間に社長さんが出てきておしゃべりをしてると、先日の旧正月休暇に日本へ旅行してきたとのこと。

東京と軽井沢へ行って軽井沢ではスキーも楽しんだらしい。

日本人の私はすでに毛穴が閉じずに低温側の体温調節機能が低下しているので、もうスキー場なんか行けないだろうなぁ・・・(^^ゞ

待つこと15分ほどでカットも完了し、無事に我が家の液晶モニターの全面に両面テープで貼り付けることが出来ました。(^_^)v

DSCF6257

これで子どもたちのオシッコでもウンチでもかけてみやがれ!という完全防備が完成しました。\(^o^)/

非光沢の画面に光沢のアクリル板ってどうよ?と思っていたものの、思っていた以上に反射の映り込みも無く非常に快適に使えて満足です。

nota

今までモヤモヤと悩んでいた問題がスッキリ解決したいい1日でした。o(^o^)o

posted by たかお at 20:32 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物
bannar-s.gif deposit  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :