bannar-s.gif deposit  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2018年02月15日

父ちゃんは思ってたより元気でした!(^_^)v

やっとネット環境も少しづつ整って、日本での居候生活もブログを書ける程度まで安定してきました。(^_^)v

1月に心臓が悪さをして入院して1月の終わりには退院していた父ちゃんですが、思っていたより元気だったので少し安心しました。

安心といっても87歳ですから歳相応にいろいろと弱くはなってきているのは仕方ありません。

先日は豪華ディナーの食材買い出しに東京ではちょっと有名な砂町銀座商店街まで二人で買い出しに行ってきました。

EP512220

砂町銀座商店街の場所はこちら。

私自身も存在は知っていながらなかなか行くチャンスが無かった砂町銀座商店街は歩くだけでもなかなか楽しい商店街です。

EP512221

大手スーパーマーケットの進出などでシャッター街と化している商店街が多い中、なかなか元気がある商店街です。

EP512224

EP512225

今年の日本は夏から秋にかけて雨が多かったことと、冬も例年にない寒さで野菜の高騰がニュースで流れてましたが砂町銀座商店街にある八百屋さんの値段が高いのかどうかは半インドネシア人の私には判断がつきません。(^_^;

EP512227

ここには父ちゃんの(わたしも!)好物の揚げ物もたくさんあるし

EP512228

私の好物の佃煮屋さんもあるし

EP512229

冬にはかかせないおでん屋さんもありました。o(^o^)o

EP512230

八百屋さんには自家製の漬物もあって、あれもこれも!と食べたくなっちゃいます。

EP512231

私にとっては殺人的な寒さの中でも父ちゃんは平気で歩いていて、また少し安心できる姿を見せてくれましたよ。\(^o^)/

EP512233

そしてこの日の豪華ディナーはおでんと佃煮とぬか漬けという、インドネシアに居たらなかなか食べられないものばかりのメニューとなりました。

EP512242

仕事を終えた弟も合流して親子3人楽しいディナーを楽しむことができました。

EP512238

父ちゃんの心臓はまだ少々問題があるようで、もうちょっとだけ治療をしなければならないようですが、これからもこんな楽しい時間を少しでも長く続けるためには頑張ってもらわないとなりません。(本人はそんなに頑張りたく無いようですけどね)

しばらくはこんな「亀戸下町居候日記」がブログのメインテーマになりそうです。

 

posted by たかお at 15:48 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月15日

久しぶりにUbudでバリ舞踊鑑賞

初バリの友人が遊びに来ているんで昨日はウブドへ行ってバリ舞踊を観てきました。

EP541347

観光客定番のウブド王宮で行われていたのは Sekaa Gong Jaya Swara という舞踊グループの公演でした。

EP541359

EP541400

天気は曇りで雨は降らなかったんですが、前日まで毎晩のように雨が降っていたそうで屋外ステージでは無く道路を挟んだ屋根付きのステージでの公演でした。

EP541466

EP541519

19:30公演開始だったんですが、1時間近く前に会場へ入ったので最前列の中央付近の席で見ることができました。

EP541635

EP541717

アグン山噴火の影響で観光客が減っているというニュースがあったんですが、会場ではざっと150人くらい、用意してあった座席の6割ほどが埋まっていたようです。

EP541744

EP541773

このバリ舞踊の内容はこちらを参考にして下さい。

バリ舞踊定期公演:APA?情報センターUbud

EP541795

EP541855

公演のチケットは夕方近くなると会場入り口で売り始めますし、周辺の道路上でもお兄ちゃんやおばちゃんたちがチケットを売り始めます。

Ticket-1

この日のチケットは Rp.100,000.(840円くらい)ですが、公演ごとに料金が変わります。

会場で買っても路上のおばちゃんから買っても値段は変わらないので、私たちは路上で頑張って売っていた人の良さそうなおばちゃんから購入しました。(おばちゃんの生活の足しになりますからね)

Japanese Infomation

会場では日本語のブログラムも用意してくれていますが数に限りがあるので席の確保もあわせて早めに会場入りすることをお勧めします。

EP541603

このウブド王宮でのバリ舞踊公演は毎日違うグループの公演をやってますから「一度観たからいいや!」と言わずに見にいってみてくださいね。

posted by たかお at 17:28 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月08日

かわいいお客様と一緒にアイスクリーム!

今日はかわいいお客様が我が家にやってきてくれました。

EP581203

近所に住んでいるコマンちゃん(右)とフェロンちゃん(左)の2人。

EP581208

しばらくおしゃべりしたり我が家の子どもたち(=ネコたち)と遊んでから、みんなでアイスクリームを食べました。

EP581210

フェロンちゃんは先月29日に3歳になったばかり。

EP581211

コマンちゃんは6歳になって日に日に色っぽくなってきてます。

こんなにカワイコちゃんに囲まれて暮らせるなんて羨ましいでしょ〜!o(^o^)o

 

posted by たかお at 18:22 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月01日

2018年元旦

2018年の元旦は朝6時半起きというわたしにとって寝坊と言ってもいいくらいの時間に目が覚めました。(^_^;

昨日の大晦日は昨年波乱万丈の一年だったNくんと一緒にエビの天ぷら付き年越しそばを食べて、無理やり年末年始の雰囲気を味わいました。o(^o^)o

EP511059

昨夜の我が家周辺では毎年恒例近所の子どもたちによる「新年のお知らせ打ち上げ花火」があがっていましたが、前年に比べればずいぶんとおとなしい感じでした。

さすがに0時に始まった打ち上げ花火の音で一度目が覚めましたが、たぶん10分くらいでピークは一段落。

その後は散発的な打ち上げ花火になったのですぐに爆睡モードに戻ることができました。(^_^)v

20020501_18-029_Gunung Bromo_Jawa

【2002年 東ジャワ州ブロモ山の夜明け】

2017年の一番の出来事は5月に美穏が亡くなったことでしょう。

でも、この大きな出来事を除けばケンタとセカールが怪我の治療を受けたり、年末になってプリマが入院したくらいですから比較的平穏な一年だったような気がします。

20020823_13-019_Kanawa Island_Frores

【2002年 フローレス島西部にあるカナワ島の朝日】

私自身の2017年は中盤に右手のしびれが出て3ヶ月ほど悩まされたり、ときどき歯が痛くなったりしたくらいなので、一年を通してみればまぁまぁ健康に過ごせたように思えます。

20030823_12-020_sarur_bali

【2003年 バリ島サヌールの朝日】

奥さんはお母さんを看病(=介護)するために一年のうち8ヶ月ほど日本へ行っていたので、わたしは気楽な単身生活をかなり堪能してましたねぇ。

きっとこの気楽な生活が長かった分ストレスも少なくなって健康的に過ごせたんじゃないかと思ってます。(^^ゞ

20070526_D20_6315_Wellington_NZ

【2007年 ニュージーランド北島 ウエリントンの朝焼け】

今年は1月中旬にリタイアメントビザの取得というイベントがあるくらいで、例年通りたいした予定も無くのんびりと暮らせそうです。

今年も私自身が健康に過ごせ、そして子どもたち&孫たちも怪我や病気をせず元気でいてくれれば何も言うことはありません。

これからも今までどおりにのんびり、のほほ〜んと生きていくんでしょう。o(^o^)o

みなさんの今年一年も健康で良い年になりますように。

posted by たかお at 16:34 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月29日

銀行の待合室で

奥さんのキャッシュカードが有効期限切れになっていたので更新のため銀行へ行ってきました。

いつものことながら銀行カウンターでの手続き待ちの人がたくさんいて、待合いスペースのソファーに座りきれないほどの人が待っていました。(>_<)

こんなインドネシアの風景には慣れっこになっているわたしは、これまたいつものようにソファーに座ってボ〜っと音の出ないテレビなんぞを見ていました。

EP591004

しばらくすると隣から「satu(1)、dua(2)、tiga(3)・・・」という声が聞こえてきたので何気なく見てみたら。小さな女の子(3歳)がお父さんと一緒に数字の勉強をしていました。

こっちもやることが無いので「一緒に勉強しよう!」と言ってお互いに指を出して指の数をインドネシア語で答える(当たり前か)遊びをはじめました。

EP591005

するとどこに居たのか?お兄ちゃんもやってきて3人で数字の勉強(というか、2人が先生でわたしが生徒?)が始まりました。

EP591003

しばらく遊んでからわたしがカメラを取り出すと2人とも可愛らしい笑顔で写真に収まってくれました。

EP591006

見ず知らずの外国人を相手に物怖じすることもなく、恥ずかしがることもなく遊んでくれる子どもたち。

インドネシアではどこへ行ってもこんな純粋でキラキラした笑顔が見られます。

EP591008

日本でこんなことをしてたらすぐに不審者情報メールが飛び交って、下手をすると警察官から職務質問をされるかも。(^^ゞ

でも、わたしはこんな大らかでゆる〜いインドネシアが大好きですねぇ。

この子たちをはじめインドネシアの子どもたちみんながこのまま素直にスクスクと育ってほしいな!と思っちゃいます。

年末だからといって家の大掃除をするような生活ではありませんが、なんだか久しぶりに心の大掃除ができたような気がします。

わたしもこれまでの汚れを捨てて素直にスクスク育つように努力します!(^_^)v

 

posted by たかお at 19:04 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
bannar-s.gif deposit  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :