bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2022年01月19日

奥さんもやっと新型コロナウイルスのワクチン接種ができました

私は日本滞在中にワクチン接種が出来たんですが、インドネシアに滞在中だった奥さんは接種の機会がありませんでした。

現地の人たちと一緒に中国シノバック製ワクチンを打つという選択肢もあったんですが信頼性がイマイチ(個人的な見解です)だったのと、シノバックでは日本入国時に有効なワクチンと認めれられていないのでスルーしてました。

昨年の秋に在デンパサール日本国領事館のコーディネートでアストラゼネカ製のワクチン接種が始まったので接種を受けることにしました。

_272347

ワクチン接種会場となったのはデンパサールにある Wangaya 病院。

雨季の真っ只中なので雨を心配しながら接種予定の朝9時を目指してバイクで向かいました。

20220117_084740339

領事館の担当者から番号札をもらって待つこと1時間あまりで無事に2回目の接種が完了しました。

接種会場から出てきた奥さんいわく「わたしの番号までで用意していたワクチンが無くなったらしくて次の人からは明日以降になってたよ!ラッキー!」とのこと。

予約していた人数分のワクチンが準備できていないなんてことは日本ではありえないんでしょうが、ここはインドネシアなんで「まぁそんなこともあるわな」という感じ。

20220117_接種証明書

ワクチンを接種したから大丈夫!ってわけでは無いことは百も承知なんですが、国内移動や国外移動でワクチン接種証明を求められるので私たちには打たないという選択肢はありません。

この接種証明書は現代版通行手形ってとこでしょうかね。

posted by たかお at 06:34 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年01月01日

2022年はゴミの分別収集でスタート!

年末年始気分は薄れまくってるバリ島ですが、無事に新しい年を迎えることが出来ました。

そんな2022年はゴミの分別収集が我が家のあるクドンガナン村でスタートしています。

これまでは民間のゴミ収集に頼んで週に1〜2回不定期(気まぐれ?)で回収してもらっていましたが、今年から村営事業として毎日収集してくれるとのこと。

MM238676

これは村から支給されたオーガニック系ゴミ用のポリバケツとプラスチック系ゴミ用のズタ袋。

こんな大きな入れ物を置いていかれても2人と12匹が生活している家から出るゴミはたかが知れています。

MM238681

これまで民間のごみ処理に頼んでいたときは分別は一切無かったんで一応我が家でも生ゴミ(燃えるゴミ)系とプラスチック(燃えないゴミ)系を分けるために新しいゴミ箱を買って並べて置いておくことにしました。

MM258693

毎朝回収に来るとの説明だったんで「ホントかよ?」と思っていると、先月下旬から回収に来始めたお兄ちゃんたちは真面目に毎朝回収に来てくれています。

普段の生活の中ではまだまだ環境問題を考えるまで思いが至っていないように思えますが、まずは一歩進み出したということなんでしょうね。

今のところ日本のように厳しい分別を強いられるわけでも無く、ご近所の分別チェックおばちゃんも居ませんが、少しづつ意識が芽生えていけば良いんじゃないかなと思ってます。

一歩前進は良いことですね。

 

posted by たかお at 19:12 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年12月19日

年中混雑してる近所のバビグリン屋さん Babi Guling Karya Rebo

私が日本にいる間に新しいバビグリン(豚の丸焼き)屋さんが近所に出来ていて、しかも年中混雑しているんでかなり人気のお店のようです。

日本でも行列してまでご飯を食べる気はさらさら無いんですが、テイクアウトならそれほど待たなくて済むかな?と思いお昼ごはん用に買いに行ってみました。

MM168617

お店の名前は Babi Guling Karya Rebo で朝から夜まで周囲には路上駐車の車がたくさんあります。

場所はこのあたり。

店内に入ってみると予想通り満席で、テイクアウトのお客さんも結構待っているようでした。

MM168618

メニューを見るとさすが人気店!と思えるような値段がずらりと並んでいました。

普段なら高くて絶対に手を出さない値段ですが、とりあえず話の種に食べてみようと Nasi Babi Guling Campur(バビグリンとご飯の一緒盛り)Rp.50,000.(420円くらい)を注文。

MM168625

時間がかからないと思っていたテイクアウトでも出来上がるまで20分ほど待たされました。(>_<)

早速家に持ち帰って食べてみましたが、ほぐした丸焼きの豚肉からはスモーキーな香りがあったりしてたしかに美味い!

美味いのは美味いんだが近所のローカルなバビグリン屋さんで食べるバビグリン(Rp.15,000〜20,000.=125〜170円くらい)の2.5倍以上も美味いのか?と聞かれると答えは「んなこたぁ無い!」というレベル。

まぁグルメじゃ無い私の舌には響かなかっただけで多くの人たちには1食 Rp.50,000.の価値が感じられるものなんでしょうね。(^_^;

私にはやっぱりローカルワルンの味が合っていることを痛感させられました。(お財布にも優しいしね!)(^o^)

 

posted by たかお at 19:59 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年12月14日

KITAS(滞在許可)延長の手続きでイミグレーションへ出頭

昨日の午前中に毎年更新が必要なKITAS(滞在許可)延長手続きのためイミグレーションへ出頭してきました。

20211213_100104073

今回の帰バリにあたって最大のミッションであり、この手続をするために帰バリをしたようなもんです。

イミグレーションの中はコロナ前と比べれば全然空いていましたが、閑散としているわけでは無くバリ島に住む外国人はまだ多いんだな〜と感じました。

イミグレーションが空いてたおかげで手続きは比較的早く済み、入り口にある受付で番号札をもらってから顔写真の撮影〜指紋採取まで30分ちょいという感じです。

20211213_100055723

先月中旬にエージェントさんにKITAS更新手続きをお願いしてから1ヶ月足らずでのイミグレ呼び出しってことは、来月の中旬にはすべての手続きが終わってパスポートが手元に戻ってきそうです。

コロナ前は手続き終了まで3ヶ月近くかかっていたのでいい影響とも思えますが、バリ島が賑わっていない証拠でもあるんで複雑な気分でもあります。

 

posted by たかお at 18:28 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年12月11日

庭の木を切って空が広くなったぞ!

雨季の合間の晴れ間を狙って先日伸び放題だった庭木の伐採をしてみました。

自力で出来ないことでは無いんですが、大家さんと息子くんに手伝ってもらってマンゴーとグアバ(Jambu)の木を一気にぶった切ってもらいました。

20211205_074619765

伐採から切った枝をまとめるまでおよそ2時間。

おかげで庭から見える空がずいぶんと広くなりました。

20211205_082949073

こんな作業をチマチマとしながら(してもらいながら)ぐ〜たらバリ島生活が続くのであった。(^_^;

posted by たかお at 09:09 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :