bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2018年12月10日

昨日はご近所の結婚式でした

昨日は朝からご近所の結婚式に呼ばれて行ってきました。

a_PK3_7035

新郎の Eka Doni 君と Sukawatiに住む新婦 Gek Lan さん!

ウパチャラが始まる前に新郎の両親との記念写真などウェディング・カメラマンとしての役目もしっかりこなしときました。(^_^)v

a_PK3_7051

10時近くになってマンクー(バリ・ヒンドゥー教の僧侶)が到着し本格的に結婚式のウパチャラが始まりました。

a_PK3_7157

儀式はマンクーの祝詞とともに淡々と、そして厳かに(一部はバタバタと・・・汗)すすめられていきます。

a_PK3_7170

二人そろってお祈りをし、食事とお水をお互いに食べさせ合って儀式は滞りなく終了。

a_PK3_7191

このあと親族・知人は新婦の家に向かい、そちらでもウパチャラをしたようです。(さすがに私は同行せず)

PK3_7116

会場の入り口ではウパチャラが始まる前からほぼ絶え間なくガムランの演奏もしていました。

夕方には新郎新婦が再び戻ってきて、披露宴夜の部が始まり続々と(ダラダラと?)お客さんが集まってきてました。

PK3_7230

お色直しをした新郎新婦はお祝いにかけつけてくれた人たちと写真を撮ったり、あいさつを交わしたりととても忙しそうでした。

このまま深夜12時頃までパーティが続いていたらしいので、家族のみなさんも含めてみなさんホントにお疲れ様でした。

そしてこの若いお二人の未来に幸多かれと祈るばかりです。

おめでとう!\(^o^)/

 

posted by たかお at 21:53 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月25日

割礼式のあとの披露宴みたいなもの・・・かな?

昨日はお隣で行われたイスラム教の割礼式を終えた子どもたちをお祝いする披露宴のようなものに行ってきました。

PK3_6898

昨日の主役をこの二人。

PK3_6902

イマイチこのあたりの文化というか位置づけのようなものを良く理解していないんですが、男の子が男になった、もしくは大人の仲間入りをしたような意味合いがあるんでしょうか。

PK3_6910

昨日は朝から夜遅くまで宴が繰り広げられて、家族、親戚、友人、知人、近所の人たちなどなど、たくさんの人達が集まって主役の二人をお祝いしてました。

PK3_6952

宴の中盤からはセクシーな歌手のお姉さんも出てきてイロっぽい踊りも披露してくれてました。o(^o^)o

PK3_6975

こうなってくると主役の子どもたちそっちのけで単なるカラオケ大会の雰囲気に!

PK3_6994

列席されている皆さんはムスリム(イスラム教徒)の方々ですから、当たり前ですが誰もお酒なんぞ飲んでません。

PK3_7021

それでもこのノリノリ!

「シラフで歌なんか唄えるか!」と思っている日本の皆さんも、シラフでどこまで盛り上がれるか?試してみてはいかがでしょう。(^_^;

狭い路地での宴は深夜まで大音量で盛り上がってましたが、早寝早起きの私はそんな音なぞなんのその!で夜9時すぎにはしっかり眠ってました。(^_^)v

 

posted by たかお at 20:14 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月18日

クドンガナンのビーチでガムランフェスティバルが開催されました。

昨日の夜、近所のビーチで地元クドンガナン村のガムランフェスティバルが開催されると聞いて行ってみました。

PK5_2355

クドンガナン村内のバンジャール(町内会のようなもの)から5チームが出場する対抗戦で、お偉いさんが採点して順位を決めるとのこと。

PK5_2364

PK5_2432

いわゆるバリ舞踊の対抗戦では無くガムランの演奏をしながらのチームでのパフォーマンスを披露するといった感じでした。

PK5_2449

もちろん出場するチームのメンバーはプロではありません。

PK5_2450

なんと!今回のイベントMCに抜擢されたのは我が家の隣に住むコマンくんです。(下の写真、左側の男の子)

PK5_2342

サラリーマン時代に宴会の司会(いわゆる仕切り屋)を得意としていた私ですが、数百人以上の観客(と思われる)を前にして実に堂々とした司会進行ぶりで、笑いもしっかりとってたし「こりゃ敵わんなぁ〜」という感じでした。

PK5_2456

4番目にパフォーマンスを披露したのが我がバンジャールのチームです。

PK5_2483

私が日本に行ってる間みんな深夜まで練習していたらしく、かなり迫力のあるパフォーマンスを披露していました。

PK5_2463

パフォーマンスはすべてオリジナルだし、舞台にあがるメンバーの選抜などもあっただろうから、これまでの苦労が報われる舞台だったんでしょうね。

PK5_2490

ちなみに今回の順位は第3位だったそうです。

大家さんの息子 アグスくんも出ていると言われて見ていたんですが、舞台に向かって右側から撮影している私には見つけられませんでした。

PK5_2501

パフォーマンスが終わってから聞いてみたら舞台の反対側にいたそうです。

今回は晴れ姿の撮影が出来なかったんですが、来年も開催されるようなら事前にキッチリ打ち合わせをして撮影に臨まないといけませんね。(^^ゞ

 

posted by たかお at 19:59 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | 日記

2018年11月02日

浅草酉の市 鷲神社の一の酉へ

今年は三の酉まである酉の市、一の酉があった昨日(11月1日)浅草の鷲神社へ行ってみました。

PK3_4817

お酉様と言えば夕方から夜にかけて賑わうものだと思っていましたが、空いてると思って平日の昼間に行ってみたら参拝の列がものすごいことになってました。(@_@;

PK3_4759

参拝する人の長蛇の列に比べると縁起物の熊手を売る露天の方は、例年賑わう夕方以降に比べるとちょっと人が少ないような感じでした。

PK3_4752

商売繁盛の神様なので宝船を模した縁起物なんかもありました。

PK3_4765

PK3_4767

2020年の東京オリンピック・パラリンピックのマスコットが飾られた熊手もありました!

PK3_4760

ちゃんとライセンスを得ているのかどうかはわかりませんが、縁起物ですからそんな無粋な推測はやめときましょう。(^_^;

PK3_4774

PK3_4799

人やお金を招く招き猫(と言うか単なるネコ系?)の熊手もたくさんありましたが他にもいろんな熊手があるんですねぇ。

PK3_4785

PK3_4826

PK3_4829

タヌキやキツネ、フクロウまで。

PK3_4825

PK3_4813

こんな黒ベースの飾りもあって、なかなか渋くてカッコいいな!と思いました。

ちょっと薄暗いバーのカウンターにでも置いたら似合うかも。

PK3_4835

お昼ちかい時間帯で熊手やお飾りを求める人は少ない感じでしたが、それでもそこかしこで手締めの掛け声がひびいていました。

PK3_4776

PK3_4749

手締めのあとには「良いお年を!」と声をかけていて、11月が始まったばかりとは言えなんとなく年末が近づいているという雰囲気を味わえました。

PK3_4768

お酉さまの雰囲気も十分楽しんだところで帰ろうと思いましたが、曲がりなりにも(?)商売を営んでいる弟のことをふと思い出したんで商売繁盛の神様の力をちょっとお借りしようと小さなお飾りを買っていくことにしました。

PK3_4933

小さな一合枡に飾り付けられた縁起物ですが、毎年少しづつ大きなものを買うことになるのでスタートには十分でしょう。

縁起物を買った時浅草大黒の女将さんが「ご商売なら屋号を入れますよ!」と言ってくれたんですが、さすがに「いやいや、こんな小さなものに入屋根なんて・・・」と遠慮しときました。

ところが女将さんは「小さくても縁起物ですから。」と言ってくれたんで、お言葉に甘えて弟の営む整体治療院「からだのしくみ工房」の屋号を入れていただきました。

しかも最後にお店の皆さん総出で手締めまでしていただきました。いやはや恐縮でございました。<(_ _)>

小さな一合枡の縁起物にこの入屋根が刺さると実に堂々としたものに見えるから不思議です。

神様の力は借りたので、これから弟の商売が順調に繁盛するのかどうかは本人次第でしょう。(^_^;

兄は商売とは無縁のバリ島から高みの見物をするだけですね。o(^o^)o

 

posted by たかお at 21:57 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月22日

木場公園の江東区民まつりへ行ってきました

住民登録も済ませたので先週末に木場公園で開催されていた「江東区民まつり」へ正々堂々と(?)行ってきました。

OM203731

実家の近くから無料の巡回バスも出ていたので貧乏旅行中の私にはもってこいのイベントです。(^_^)v

OM203714

ただ江東区民まつりとは言いながらも会場は「全国物産展」という雰囲気が強く、日本中の市町村の食べ物ブースばかりが目立ってました。

OM203716

江東区とは全然関係の無い(であろう)「HUGっと!プリキュアショー」なんてのもやってましたよ。(^_^;

OM203742

江東区らしいイベントと言えばやっぱり深川木場の角乗りでしょう!

OM213854

尺角(約30cm四方の角材)の材木に乗るってのは見かけ以上に難しそうです。

OM213850

開始40分前に会場に着くと既にたくさんの人たちがプール脇の最前列に陣取っていましたが、なんとか一人分のすき間を見つけて最前列で見ることができました。

OM213938

OM214015

高校生のような男の子や若い女性たちも見事に伝統の角乗りを披露していました。

OM213989

まぁたまにはこんなアクシデントもありましたが、この日は晴天で気温も高かったのでこれもご愛嬌でしょう。

秋晴れの週末にゆったりと下町観光を楽しむことができました。o(^o^)o

 

posted by たかお at 21:15 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :