bannar-s.gif deposit  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2017年06月02日

追悼 美穏。2017年5月24日没

昨夜無事に日本からバリ宅へ帰宅しました。

日本滞在中に連絡があったんですが、5月24日に美穏が亡くなりました。

2016-12-10_DSCF6052

我が家へ来てから約1年3ヶ月、たぶん生まれてから1年半くらいのちょっと短い人生(猫生)でした。

CIMG0290

昨夜日本から帰ってきてお骨になった美穏に「ただいま〜!」と言ってみましたが、生きてる時と同じようになにも答えてくれませんでした。

2016-02-29_DSCF4365

我が家へ来た時はドブ泥まみれで、そのドブ臭さを取るために毎日マンディ(水浴び)をしても匂いがなくなるまで1週間もかかっちゃいました。

2016-03-20_DSCF4498

それでも毎日元気にご飯を食べてお兄ちゃんお姉ちゃんたちとも遊んで、日に日に少しづつ大きくなってくれました。

2016-03-11_DSCF4444

成長するに連れて美穏が他の子たちと違うなぁ〜と気が付きました。

2016-07-14_DSCF5188

頻繁にひきつけを起こしたり、トイレを覚えなかったり、歩く時のバランスが悪かったり・・・

2016-05-03_DSCF4787

ドクターからは外傷性の脳障害では?と言われたりもしましたが、既に家族の一員となっている美穏は私たちにとってかわいい娘でした。

2016-11-04_DSCF5774

他の子たちに比べれば心配することも多かったし大変なこともいろいろとありました。

2016-06-17_DSCF5050

でも今まで乗り越えられなかった10cmの段差を普通に歩いていけるようになったり、ご飯もお皿からこぼさずにきれいに食べられるようになったり、たくさん成長の姿を見せてくれて私たちにたくさんの笑顔を与えてくれました。

2016-11-21_DSCF5964

奥さんが言うには美穏の最後の2日間は、子どもたちも心配そうに様子を見に来てくれていたようです。

2016-12-31_DSCF6134

美穏は私たちにいろいろなことを教えてくれ、笑顔を与えてくれ、楽しい時間を一緒に過ごすことが出来ました。

2016-09-03_DSCF5364

今まで美穏は私たちにわからない苦労や苦痛を味わっていたのかもしれません。

いや、きっとつらい時期のほうがたくさんあったんでしょう。

2016-10-20_DSCF5596

そんな美穏を全部受け止めてあげられなかったことは素直にあやまります。ごめんね。

2017-01-23_DSCF6187

わたしたちは美穏と一緒に過ごせた時間を絶対に忘れません。

2016-08-14_DSCF5279

だから美穏も私たちと一緒にいた時間を忘れないでね。

2017-02-07_DSCF6241

美穏、またどこかで会おう。

2016-09-22_DSCF5451

その時までちゃんと私たちのことを覚えていてよ!

2016-05-07_DSCF4810

そしてまたゆっくりといろんな話をしよう。

2016-08-29_DSCF5343

これまでありがとう美穏

2016-11-12_DSCF5884

安らかに。

 

2016年12月04日

美穏(ネコ)の発作やら入院やら・・・

先月下旬の3日間、美穏が引きつけの発作を起こしてちょっとバタバタとしてました。

以前は頻繁に起こしていた引きつけの発作ですが、今は2〜3ヶ月に一度くらいで1回の引きつけも数分程度と少しづつですが「良くなりつつあるんじゃないかな〜。」と思ってます。

DSCF5884

発作が治まってホッとしてたら今度は下痢になってしまい、他の子たちのときのようにビオフェルミンを飲ませたりしたんですが一向に良くならない。

うちの子たちが下痢になった時、ビオフェルミンを飲ませると1〜2日で症状が改善するんですが、3日間飲ませてもダメなのでクタの Bali Pet Care Center へ連れていくことに。

どうも雨季への変わり目に良くある寄生虫のしわざのようで、そのまま入院することに。

入院は3日間でドクターから「ウンチも形になってきてるし、ここではストレスが大きいようだから後は自宅での投薬治療にしましょう。」と言われ、昨日の夕方無事に我が家へ戻ってきました。

DSCF5936

今回の2泊3日の入院治療費は Rp.385,000.で、帰宅時の送迎をお願いしたのでプラス Rp.70,000.の合計 Rp.455,000.(3,860円くらい)で済みました。

ウチへ帰ってきてからしばらくはおとなし〜くしてましたが、今朝にはいつものような美穏に戻っています。

ウンチはまだちょっとゆるい状態ですが、我が家で落ち着いて暮らしていればだんだん良くなってくれるでしょう。

ガンバレ!美穏!

2016年09月03日

美穏が絶不調からやっと回復

ちょっと障害持ちの美穏(7ヶ月)ですが、8月31日の夕方から引きつけの症状が頻発するようになって、ひどい時には1時間おきに手足をバタつかせたりするようになっちゃいました。

その度に周りの物にぶつからないように、そして自分の爪で美穏自身の身体を傷つけないように押さえたりしていたんですが、一時は本気で「このまま死んじゃうんじゃないか・・・」と思うこともありました。

昼夜交代で奥さんと仮眠を取りながら美穏の様子を見続けていたんですが、昨日の午前10時過ぎの発作を最後に引きつけの症状が治まってくれました。

昨日のお昼は普段より食欲が無かったようで少しだけご飯を口にしたあと、美穏は夕方までぐっすりと寝てました。

DSCF5359

それでも私たちは「また発作が起こるんじゃないか?」という心配が解消した訳では無かったので、ず〜っと美穏の様子を見続けていました。

DSCF5363

夜になるとむっくり起きだしてきて、この2日間目の前にご飯を持っていかないと食べなかった美穏が自分でいつもの場所まで歩いて行って食べるようになってくれました。

DSCF5364

昨夜は私たちの心配をよそに美穏はぐっすりと寝て、今朝からは普段よりちょっと動きは鈍いものの元気な時と同じように部屋の中をうろつくほどまでに回復してくれました。

美穏が我が家へ来たころにも引きつけの症状は出ていたんですが、成長とともにその頻度はどんどん少なくなっていったんで安心していたんですよねぇ。

かかりつけのドクターからは「外因性の脳障害を完治させる薬は無いから、成長とともに症状が改善していくことを願うしかないね。」と言われてるので、私たちには美穏が障害をもっていることを受け入れて見守って行くしかありません。

そんな美穏は、今朝からいつもどおりご飯をモリモリ食べてくれているので一安心しています。

まぁ美穏も私たちも他の子供たち&孫たちも元気にのんびりと生きていきますよ!(^_^)v

 

2016年07月02日

末娘、美穏(みおん)の昼寝

3月に我が家へ来た末娘の美穏(みおん 5ヶ月くらい)ですが、避妊手術も無事に済んで元気にしています。

毎晩活発に遊んでいるようで、昼間は寝ている時間の方が多いんですが、そんな美穏のお昼寝ショットを1枚。

DSCF5048

生意気に頬杖をついてテラスのド真ん中で昼寝中の姿です。

まだいろいろと問題を抱えている美穏ですが、困ったなぁ〜と思うこともある反面こんな姿を見せられると親バカ(爺バカか?)丸出しの笑顔になってしまいます。(^^ゞ

美穏だけでは無く、子どもたち孫たちがみんな元気に育ってくれれば私たちの手間や面倒なんか些細なことですからね。(^_^)v

このブログがインドネシアのネタを離れてだんだん「ねこブログ」になってしまう方が問題か?(^_^;

 

2016年06月22日

美穏が避妊手術から帰ってきました

多少の問題を抱えながらも元気に暮らしている我が家の末娘 美穏(5ヶ月くらい)。

美穏がお年頃になってきたからでしょうか、最近近所の野良が頻繁に我が家へ出入りするようになったんで、親としては箱入り娘に何か間違いがあっては!と心配でなりません。(^^ゞ

そんなお年頃な美穏に避妊手術をするため、Kutaにあるクリニック Bali Pet Care Center へ連れていきました。

大家族の中にいる美穏を麻酔のために絶食させることが難しいので、今回は2泊3日の予定でクリニックへ連れて行く事に。

このクリニックにはネコのスペシャリストのドクターがいて、美穏のことも最初から見てくれているので様子もわかってくれているし、いろいろとアドバイスももらっているので安心です。

一昨日無事に手術を終えた美穏は昨日無事に我が家へと帰ってきました。

DSCF5062

帰ってきてからしばらくはキョト〜ンとしてましたが、いつものご飯を食べたあとはいつもどおりのお昼寝をしてました。

しばらくは投薬などもあってサポートが必要ですが、我が家の子どもたち&孫たちみんな通ってきた道なので大丈夫でしょう。

ちなみに今回の避妊手術の費用は Rp.550,000.(4,365円くらい)でした。

これで近所の野良もちょっかいを出さなくなるかな?

bannar-s.gif deposit  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :