bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2012年06月25日

丈夫なニスが下痢ピーに

去年我が家の一員になってから病気らしい病気もせずにガンガンと おデブちゃんに 成長してきたニスが、昨日の朝から下痢ピーになっちゃいました。

普段から旺盛な食欲は「う〜ん、少し食が細いかなぁ?」という程度だったので、まぁ様子を見てみることにしました。

CIMG3477

しかし、夕方になっても下痢は止まらず、お尻も少し赤くなっちゃってるし、ウンチをする時のニスの顔も「ちょっとしんどいなぁ・・・」という顔になってたのでバイクで10分弱ほどの Taman Griya という住宅街にある動物病院に連れて行きました。

この動物病院は今回が初めてで、以前から「近くに複数のクリニックを知っておいた方がいいな」と思って目を付けていたところです。

夜7時に訪問する約束をとりつけてニスを連れて行き、これまでの様子を伝えて診察をしてもらいました。

診察結果は「何か悪いもの(腐ったもの?)でも食べただけかな。ちょっと熱が高いけど大したことは無いでしょう。」ということで一安心。

ニスは嫌がりながらも注射を打たれてスゴスゴとケージの中へと隠れちゃいました。

薬を3種類出してもらって治療費は Rp.150,000.(1,300円弱くらい)でした。(人間よりはるかに高い!)

「ニス、大きな病気じゃなくてよかったね〜!でも、ちゃんとご飯をあげてるんだから変なもの食うなよな〜!!まったくも〜。」


今朝のニスは昨日の注射の効果なのか?普段どおりの食欲に戻ってきましたが、まだウンチは柔らかいまま(液状では無くなった)です。

薬を飲ませようと砕いた錠剤をお湯で溶かし、注射器(もちろん針無し)で口に入れたんですが美味しくないのか(当たり前か)嫌がって暴れまくってました。

それでも体調が少しは良くなってるのか、いつも通りくうちゃんと遊んだり庭を走り回ったりして、今は私のベッドで日課のお昼寝をしてます。

CIMG3546

しばらくはトイレの様子を良く見て状態を確認しないといけませんな。

早く良くなって不敵な面構えのニスに戻っておくれ!(^_^;

※ ↓ これは「飯はまだかよ〜?」と台所に居座るニスの姿です。不敵な面がまえでしょ。

CIMG3473

2012年06月12日

昨夜はニスが一時行方不明に・・・

我が家の次男坊 ニス が、夕方6時ごろに庭で見かけたのを最後に食事の時間になっても戻ってこず、ちょっと心配させられちゃいました。

いつもならニスは夕食の支度をし始める音を聞きつけ、台所のすみっこで自分のご飯が出てくるのを待っているんですが、一向に現れる気配すらありません。

仕方なく我々とくうちゃんだけで夕食にしたんですが、フリスキーをお皿にパラパラ入れる音を聞くだけですっ飛んでくる「食欲は人生なり」みたいな生き方をしてるニスが食事時にいないってのは異常事態です。

行方不明になった原因を考えてみると、

  1. もう9か月近くになったんで早熟ならメス探しの旅に出た。(去勢はまだしてない)
  2. 屋根伝いにうろうろしてる間に帰り道がわからなくなった。
  3. 外をうろついていて犬と遭遇し、逃げてまま怖くて帰れなくなった。
  4. まさか事故?金銭目当ての誘拐?

最悪の事態にだけはならないことを祈りつつ、ニスの帰宅を待ってましたが結局夜の9時をまわっても帰ってきませんでした。

さんざん敷地内と家の中は捜索したんで、今度は懐中電灯を握りしめて家の外の捜索にかかり「ニス〜!ニス〜!」と呼びかけてみると、我が家の北西側にあるお寺からニスの声が小さく聞こえてきました。

やっと見つけたニスを抱きかかえて我が家へと連れ戻すとニスはダッシュでトイレへ。

CIMG3436

普段の倍近い時間をかけてオシッコをしてたんで、どうやら犬かバイクと遭遇して逃げて隠れたはいいけど、怖くて帰れなくなっていたようです。

トイレの後に残しておいたニス用のご飯(昨日は焼き魚)を出してあげると、これまた狂ったように(いつものように?)平らげてました。

CIMG3437

トイレも済んでご飯も食べて落ち着いたのか、普段どおりの「まったりニス」に戻ってくれました。

CIMG3440

まったくも〜!こっちの心配も知らずに・・・

でも、これで我が家の敷地の外は「怖い世界」だというのがわかったでしょうから、ここ最近の放浪癖も収まってくれるでしょう。

もう勝手に外をうろついちゃダメだぞっ!ニスっ!

平穏を取り戻した我が家の就寝時間になったら、私のベッドで我が家の長男 くうちゃん がニスを慰めてくれてました。

CIMG3442

「いやぁ、俺も昔は道路を超えてウシがいる広場までよく遊びに行ってたけど、外は結構怖いとこだから最近は全然道路に出てないよ。お前もほどほどにしとけよな。」などとくうちゃんがニスを諭してくれていたんでしょう。(^^ゞ

ほんと、もう心配させないでおくれよ!

2012年04月14日

ニスが首輪デビュー!

我が家の次男坊 ニス が首輪デビューしました。

CIMG2676

今年の1月22日に我が家にやって来て以来、毎日よく食べて、毎日親分のくうちゃんとじゃれあって、ずいぶんと大きくなりました。

親分のくうちゃんが隣家の屋根裏やら、向かいの野っ原やらへ遊びに行くのを見ていたニスも、最近は我が家の敷地外に出ていくことも多くなってきてます。

それでも、まだまだニスは臆病なんで何かあればすぐに戻っては来るんですが、一応「飼い猫」の印としての首輪を今日からつけてもらうことにしました。

くうちゃんの首輪デビューの時はずいぶん嫌がって、押さえつけるようにして首輪を付けたんですが、ニスはあっさりと首輪をつけさせてくれましたよ。

CIMG2677

近所の住人には「日本人の飼い猫」として有名なくうちゃんニスですが、住人では無い人からサンダルを投げつけられたりしたら可哀そうですからね。(^_^;

育ちざかりのニスの食欲を見て、子供の頃に亀戸餃子で10皿以上(最高は17皿=85個だったような気がする)平気で食ってた姿を思い出しちゃいました。

今じゃ餃子を5皿も食えば十分な歳になってしまいましたが・・・(^^ゞ

2012年03月16日

ニスにワクチン接種をしてきました

昨日は我が家の次男坊のニス(ネコ ♂ 4か月)にワクチン接種をしてきました。

CIMG2180

ニスは我が家に来てから1日中食べたり、寝たり、食べたり、遊んだり、食べたり・・・と、食べてばっかりいてずいぶんと大きく成長しました。

近所の動物病院までケージに入れてバイクで向かったんですが、くうちゃんは移動中ず〜っと鳴く子だったのに、ニスはおとなし〜くしてくれるんで、あまり気を使わずに済みます。(鳴けないほど怖いのかなぁ?)

動物病院では、体温を測り、聴診器でのチェックをしたあと、食欲や普段の生活についての問診がありました。

普段どおり元気な状態なんで、さっそく3種混合ワクチンの注射を打ってもらいました。

以前、足のけがが見つかった時に注射を打った時は痛そうに鳴いたりしたんですが、今回は鳴くことも暴れることも無くおとなしくしていました。

実は、くうちゃんにも別の動物病院で何度か注射を打ったことがあるんですが、くうちゃんは全然鳴かなかったんで「この先生は注射が下手なのか?」と若干の疑惑(?)があったんですけど、どうやらニスが打たれた以前の注射は本当に痛い注射だったようです。

先生、疑いをかけてスンマセンでした。<(_ _)>

ワクチン接種が無事終わったところで、先生からニス専用の健康ブックをいただきました。

保険証-1

中には今回打ったワクチンのシールと病院のスタンプ、先生のサインがあります。

保険証-2

1か月後にもう1度ワクチン接種が必要とのこと。

今回の3種混合ワクチン接種のお値段は Rp.150,000.(1400円くらい)でした。

私が高熱を出した時の治療費が薬代込みで Rp.40,000. ですから、やっぱりペットの医療費の方が高いですね。(^^ゞ

それでも、人間もペットも日本より安いから良しとしましょう。

2012年02月05日

仲良くやってますよ

子猫のニスが我が家に来てから早いもんで2週間。

新顔のニスは古株のくうちゃんと仲良くしているようです。

CIMG2086

最近はくうちゃんの後ろをちょろちょろとついて行ったり、同じ皿からエサも一緒に食べるようにもなりました。

CIMG2091

くうちゃんも弟と認識してるのか子分と認識しているのかはわかりませんが、それでもずいぶん長い時間ニスと一緒に遊んでくれています。

CIMG2097

時には取っ組み合いの喧嘩に見えることもあったり、組み敷かれたニスが「ふぎゃ〜!」と鳴くような事もあるんですが、ニスの尻尾はパタパタしてるんできっと楽しんでるんでしょう。

どうやらニスは結構負けん気が強いようで、体格が3倍ほども違うくうちゃんに果敢に挑んで行きます。

まぁ大概は逆にくうちゃんにやられちゃうんですが、たま〜にくうちゃんが飛び退いたり、逃げたりすると「逃がすか〜!」とばかりに追いかけたりもしています。

CIMG2123

仲良きことはいい事ですから、怪我しない程度にたっぷり遊んでほしいもんです。

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :