bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2014年05月18日

凛々が再縫合するはめに・・・

先週退院した 凛々 は水曜日に抜糸も終えて、あとは回復を待つばかりになっていました。

が、16日の金曜日の朝、縫合したところがパックリと開いているのを発見!

すぐにクリニックへ連れて行ったところ、縫合した皮膚の部分だけが開いてしまっただけでお腹の中は大丈夫とのこと。

どうやら我が家で高いところにジャンプした時に縫合痕が開いてしまったようです。

再縫合も無事に済んで金曜日の夜には我が家へと戻ってきました。

凛々 にはしばらくはおとなしくしてもらおうと、倉庫部屋を片付けて可哀想だけどしばらく出歩かないように部屋に閉じ込めたんですが、どうもストレスが強すぎたのか食は細くなるし、オシッコはトイレでしてくれてもウンチはタオルの上でしちゃうし、部屋で一緒にいてあげても鳴き続けるし・・・

結局こどもに甘い親(私です)の方が耐えられなくなって昨日の午後には部屋から出すことにしました。

部屋から出た 凛々 はおとなしく私たちの居る部屋の片隅で昼寝をしたり、ウンチもちゃんとトイレでしてくれるようになりました。

本来ならいくら泣こうが喚こうが心を鬼にして、きちんと術後の管理をしてあげるのが「親」としての勤めなんでしょうが、私には耐えられませんでした。

ダメな親ですね〜・・・

私たちの目が届く昼間だけは部屋から出してあげて、夜は倉庫部屋で一緒に寝ることにしました。

ひどい親が言うのも何ですが、1日も速い回復を祈りつつ神経を使う日が続きそうです。

 

posted by たかお at 06:09 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | 凛々(ネコ)
この記事へのコメント
親心が分かってくれたらイイんですけどね〜(+_+)

日本で今流れてるニュースです。
https://www.youtube.com/watch?v=Btd4p3xmFQM

Posted by カナ at 2014年05月19日 08:54
カナさん、こんにちは。
返事が遅くなっちゃってゴメンナサイ。m(_ _)m
凛々は多少私たちの気持ちをわかってくれたのか、おとなし〜くしていてくれてました。(^^)v
ただ、手術後のチェックでちょっと問題がありそうなところが見つかったので、まだまだ心配が続きそうです。
全快を信じて祈るしか無いんですけどねぇ。
Posted by たかお at 2014年05月25日 20:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :