bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2013年08月25日

子猫の“クロ子”(仮名)を保護中です

先週は日本から友達が来てたので、ちょっとのんびり遊ぼうと思っていたんですが・・・21日の夕方にまたもや1か月に満たないような子猫(メス)を保護しちゃいまして、のんびりモードでも無くなっちゃってました。(^^ゞ

我が家の隣にある家族寺の脇に小さなネコがチョコンと座って弱々しい声で鳴いているのを見つけてしまった奥さんは、放っておけずに我が家に連れ帰ってきました。

近所の奥さんの話だと1〜2日前に母親らしきネコが死んで、子ネコがいた場所の奥でも兄弟が死んでると・・・

とりあえず栄養補給と水分補給ってことで、水分を多めに混ぜたウエットフードを置いてあげると少しだけですが食べてくれました。

翌朝まで様子を見たんですが、イマイチ元気が無く食も細いんで、クタの動物病院へ連れていくことに。

まぁ、ついこの間の「チビ」を育てられなかった(1話2話3話)こともあるんで、早めの対応が大事かなと思っての行動です。

P1020768

連れて行ったのはスーパーマーケット パパイヤのすぐ隣にある「バリペットケアセンター」です。

事前に電話を入れておいたんで先生もスタンバイしていてくれて、すぐにチェックをしてくれました。

診察の結果、脱水症状気味なのでまずは点滴を打ちましょうとのこと。

P1020776

この日から友達が来るので我が家で看病も出来無いので、体力が回復するまで入院させることになりました。

翌日から毎日見舞いというか様子を見に行ったんですが、空腹の時間が長かったようで内臓もちょっと弱っていたようです。

それに野良らしく、ノミもたくさんいたし、薬で回虫も出てきたそうです。(^_^;

今日の昼過ぎに様子を見に行くと、昨日までの点滴(なんと3日間も打ってた)もはずれていました。

P1020772

先生の話では、昨日まではご飯をスプーンで与えていたけど、今日は朝から自分で食べられるようになったそうです。

P1020774

我が家に連れてきた時は私たちに向かって「ふぅ〜っ!」と威嚇の声をあげていたのに、体調も良くなって落ち着いたのか撫でてあげると気持ちよさそうにしてました。

P1020775

チョコンと乗ってるのは体温低下防止の湯たんぽです。

目ヤニも出なくなって目もちゃんと開いてきたし、見た目にもずいぶん元気になったように感じられました。

ただ先生は「まだ内臓系が弱いようなので、もう2日ぐらいここで様子を見ましょう。」と言ってたので、素直にお願いしてきました。

元気になるまでもうちょっとのガマンです。

posted by たかお at 21:59 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :