bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2013年07月05日

やっと凛々の去勢をしてきました

我が家の3男坊 凛々(猫年齢:6か月くらい)の去勢手術を昨日してきました。

実は今週日曜日に近所にある動物病院のドクターに予約をしてお願いしていたんですが、我が家の天才 凛々 はインドネシア語がわかるらしく、予約していた午前11時の1時間前に、しれ〜っと隣家の屋根裏に上がって行っちゃったんですよねぇ。

ドクターに「そんな訳で明日の11時に・・・」と予約の変更をした月曜日も10時には姿を消し、「じゃぁ明日は朝9時に連れて行きます」と連絡した火曜日は見事に8時に姿が見えなくなりました。(>_<)

さすがに3日もドクターにスタンバイだけさせてしまったので「来週にでも様子を見ながら改めて・・・」という連絡をした翌日水曜日の 凛々 は、朝ごはんを食べたあとも ケンタ と遊んでず〜っと家に居ました。

昨日は私たちの朝ごはん中に私の足元でウトウトし始めたんで、「今なら連れて行けるんですが、どうでしょ?」と SMS を送ったところドクターから「30分後ならOK」との回答。

さすがの天才 凛々 も携帯の SMS は読めなかったらしく、あっさりと私に確保されてケージの中に入り、バイクで動物病院へと向かったのでした。(^_^)v

ドクターから「手術が終わって麻酔から覚めた頃に連絡するよ」と言われ、いったん帰宅。

4時間半ほど経った頃に「連れて帰っていいよ」と連絡をもらったので、まだ寝ぼけてる 凛々 を連れて帰ってきました。

P1020490

くうちゃん の時も、ニス の時もそうだったんですが、この麻酔から覚めるまでの時間が大変で、寝かしつけてもフラフラとどこかへ行こうとするんで、その度に体を支えてあげたり居心地の良いところで落ち着いた 凛々 を看てあげたりと、気を使う時間を過ごしました。

夕方にはまっすぐに歩けるようになり、ベッドの上に飛び乗るくらいまで回復したんですが、晩ごはんの時はまだスンナリと飲み込めなかったようで、普段1〜2分で食べ終える量を10分近くかけて食べていました。

結局昨日は夜になっても普段通り走り回るようなところまでは回復しなかったようです。


で、今朝の 凛々 はいつもの 凛々 に戻っていて、ケンタ とじゃれあったり追いかけっこをしたりしています。

とりあえず 凛々 の一大イベントが終了して、ホッとしました。

ちなみに今回の去勢手術費用は Rp.230,000.(2,300円くらい)と、これまで(Rp.350,000.〜450,000.)よりずいぶんと安く済みました。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70515800
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :