bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2013年01月03日

ラブハンバジョーで事務所が浸水

昨日から4日間の予定で2013年の初コモド仕事に来ています。
下水の設備が完備されていないインドネシアでは、雨季になると毎日のように洪水・浸水のニュースを目にすることになります。
首都のジャカルタでも床上浸水や道路の水没などが頻繁にあって、当事者には申し訳ないですが一種の風物詩を見るような気分だったりします。
そんな様子を他人事として見ていた罰が当たったのか、昨日の夕方からの豪雨でラブハンバジョーにある滞在先の事務所内にも排水溝でさばき切れなかった水が15cmくらい入って来ちゃいました。(>_<)
1時間ほどで雨は小雨に変わり水位は徐々に下がってきたんですが、事務所の玄関から奥に向けて床が下がっていたようで泥水は完全に出てくれません。
ほうきを持ち出して一人で泥水と格闘すること2時間半、掃いても掃いても回り込んで戻ってきてしまう泥水を見て「えぇ〜いっ!きりがない!!もうやめたっ!!!」と作業を投げ出して晩ごはんを食べにでかけちゃいました。(^^ゞ
コモド仕事で疲れ、泥水の掻き出しで疲れた体には、少々匂う泥水がある室内でも「まぁ雨の中で寝るわけじゃないし」と考えつつ、あっさりと朝まで熟睡してしまいました。
今日になって現地スタッフと一緒になって事務所と隣の倉庫の泥水の掻き出しと、床のモップ掛けをしてました。
現地スタッフも自宅が床上浸水したらしいんですが「雨季だから仕方無いね」と笑顔で淡々と作業をしていました。
日本にいるときはもちろん、インドネシアに住み始めてからも家の生活スペースが浸水するような事が無かったんですが、まさかフローレス島のラブハンバジョーで浸水被害にあうとは思っていませんでした。
しかも慌てていて写真すら撮れなかった。
という事で、今年は正月から「雨降って地固まる」縁起の良いスタートのようです!(^_^)v
・・・なのか?
posted by たかお at 16:32 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61194198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :