bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2013年01月02日

大晦日は冬らしく鍋料理?

紅白歌合戦を見ながらのんびりと過ごした昨年の大晦日には、いただきものの食材を使って冬らしく(?)鍋料理にしてみました。

年末年始の休暇に家族で遊びに来た“Sさんご一家”から、比内地鶏の鍋スープ、きりたんぽ、しらたきなど、数年ぶりに目にするような貴重な食材をいただいちゃいました。<(_ _)>

これにストックしてあった干ししいたけやら、現地で買える白菜、大根、長ネギ、Bakso Babi(豚肉だんご)なんかを加えて煮込み、土鍋ではありませんがテーブルにどど〜んと鍋ごと出して食べちゃいました。

涼しげな(?)ガラスの器に取り分けて一味唐辛子をふりかければ、どこから見たって鍋料理です。(^_^)v

真冬に暖房の効いた部屋でハフハフ言いつつ汗をかいて食べる鍋と全く同じように、汗をかきながら食べさせていただきました。

しかし着てる服が短パン+Tシャツってところが「日本の真冬」とは少々趣が違ってましたけどね。(^_^;

それにしても年中無休で夏モードのバリ島で、しかも自宅で鍋を食べるとは、私の完璧なインドネシア逃亡生活シナリオにも書いていませんでしたよ。

今頃ロンボク島でくるろいでいるSさん、サプライズなプレゼントを本当にありがとうございました。<(_ _)>

次回も「これは普通バリ島じゃ食わないだろう〜!」というサプライズ食材をお待ちしています。(^^ゞ

 

この記事へのコメント
アハハー!! d(^_^o)
たかおさんの完璧なインドネシア生活のシナリオにも無い
喰い込みが出来て私も手応え感じました (=´∀`)人(´∀`=)

「やっぱり、冬は鍋だよねー! って、オイ!」って、たかお
さんが1人ボケツッコミした顔を思い出す度にウケてます w
ガラス食器de鍋を食べる・・・斬新過ぎる。
しかしめっちゃ美味しそうな仕上がりですね。

今回は御宅まで寄れず仕舞いでバリを後にしてしまったのが
唯一の心残りですが、ここロンボクにて、早くも2週間が経過。
大木の椰子の木々に囲まれているだけでめっちゃ幸せです。そして
錆び付いてギシギシいいながらもインドネシア語を捻り出し、
それが通じる楽しさにも浸っています。
うちのとーちゃんも波に恵まれて毎日波乗り三昧です。

美白とは無縁の日々を送り、もはや帰国のイメージが点かない
脳みそに変換コンプリートしてしまいました (;´Д`A

ではではまた〜。
Posted by @なおみ at 2013年01月03日 11:57
@なおみさん、こんにちは。
いやいや、おいしい食材をいただいて本当にありがとうございました。<(_ _)>
鍋の作り方、食べ方も忘れかけていて「あれっ?野菜って何が入ってたっけ?」などとトンチンカンな会話をしながらなんとか年越し鍋を楽しめました。(^_^)v
次回は少しだけでもバリ島滞在時間をとってもらって我が家でゆっくりして下さいね。
Posted by たかお at 2013年01月03日 16:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61168703
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :