bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2012年12月31日

デンパサール空港(Ngrah Rai)の国内線出発ターミナルが移転してました

12月3日に「工事中のバリ島デンパサール空港(Ngrah Rai)で国内線ターミナルが移動するらしい」という記事を書いたんですが、その後25日と29日にコモド仕事でターミナルを見て来たので略図を書いてみました。

※上の略図に大きな(2倍くらい)画像をリンクしてあります。

あくまでも略図なので、スケール的にはかなりデフォルメしてあります。

国際線ターミナル出口や駐車場のドロップゾーン方面から歩いてくると、真正面に国内線出発ターミナルの入口があります。

ターミナルに入ってすぐ右側にはインフォメーションカウンターがありました。

カウンターに居るお姉さんの顔が見えないのは携帯をいじってると思われます。(^_^;

ターミナルへ入って正面は航空会社のチケットカウンターが並んでます。

そして制限エリア(チケットを持ってる人だけが入れる場所)入口でチケットのチェックをするゲートです。

そして最初のセキュリティチェック(荷物のX線検査)を通ります。

セキュリティチェックが終わると航空会社のチェックインカウンターが並んでいます。

このチェックインカウンターの奥、右側に引っこんだ所にも弱小航空会社(失礼!)のカウンターがありますので注意して下さい。

ボーディングパスを受け取った後は、空港使用料の支払いカウンターに向かいます。(国内線は Rp.40,000.)

空港使用料の支払いが済むと、2度目のセキュリティチェック(荷物のX線検査)を通ります。

この先に搭乗ゲートは15番〜20番の6か所が使われていました。(移転前は15番〜18番の4か所)

搭乗ゲートへ向かう通路の左側にはレストランやショップが並んでいました。

通路の右側やショップとショップの間にはベンチが配置されています。

そしてこれは16番ゲート付近の様子です。

旧ターミナルにあった背もたれがが壊れたベンチや、座面が無いベンチなどは処分されたようで、全部新しいグリーンを基調にしたベンチに更新されてました。\(^o^)/

これは19番、20番ゲート付近の様子です。

それぞれのゲートエリアの左側にはミニショップのようなお店がありました。

このミニショップの右側には小さな軽食ワルン風のお店もあります。

ナシゴレンやソトアヤムなどの温かい食事も食べられるようですよ。

そして私にとってもっとも重要なスポット!スモーキングルーム(喫煙室)は上の写真の看板の裏にひっそりとありました。

中には3つほどイスがあって、ローカルなTV番組が流されてます。

どんなにわかりずらい場所でも、どんなに狭くても(4〜5人でいっぱいかな?)、どんなに換気が悪くても、タバコが吸える場所があるだけでありがたいです。(^_^)v

このスモーキングルーム(喫煙室)はワルン風のお店の中にありますが、もちろんワルン利用者以外でも使えますのでご安心を。

ひととおり新しい出発ターミナルを写真と略図で紹介しましたが、なんとかイメージがつかめますかね〜?(^_^;

航空会社のスタッフに聞いてみたら、この仮設の出発ターミナルは2013年の10月ごろまで使用して、その後本来の場所に改めて移転するそうです。(移転後この場所は国際線のターミナルになるはず)

まぁ行って見りゃ〜わかるよ!って内容ばかりですが、ショップも増えてるようですし期間限定のターミナルですから是非探検してみて下さい。(^o^)/


【追記】ターミナル略図の訂正がありました。

20130106 デンパサール空港(Ngrah Rai)の国内線出発ターミナルの移転情報(略図の訂正)

posted by たかお at 19:27 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(4) | 乗り物
この記事へのコメント
こんにちは。いつも楽しく拝見しています。
さて、国内線到着口ですが、12月30日現在、一部変更となっています。
国内線到着口:メルパティ・エアアジア
国際線到着口:国内線のガルーダ
その他の航空会社は、不明です。
Posted by 筑前@サヌール at 2013年01月01日 14:57
筑前@サヌールさん、こんにちは。
GAの国内線はみんな国際線ターミナル着なんですか。
フラッグキャリアに乗る事が無いので、知りませんでした。(^_^;
SKY aviationやAVIA Starも従来の国内線ターミナル着だったので、ガルーダ以外の到着は変更無しなのかもしれませんね。
貴重な情報ありがとうございました。
Posted by たかお at 2013年01月01日 20:40
GAの国内線は、少なくとも12月15日から、国際線出口となっていました。
12月15日・30日と家族を出迎えに行きましたから。
空港内のスタッフは、ガルーダは全便、国際線出口だと言っていました。私の怪しいインドネシア語読解力に間違いが無ければ。
空港内の全部のディスプレイが、国内線到着時間を表示していません。また、空港内にも到着出口が変更した旨の表示が無い様です。私が気づいていない所為かも知れませんが。
12月15日の時は一時的なものかと思いましたが、12月30日もそうでした。
お陰で、待ちぼうけを喰らいました。それは良いのですが、「何故、すぐに出迎えに来ないのだ!」と叱られました。(涙)
Posted by 筑前@サヌール at 2013年01月02日 12:58
筑前@サヌールさん、こんにちは。
確かに国内線到着ターミナル付近も含めてガルーダ便のターミナル変更のインフォメーションはありませんよね。
それで叱られてしまうと立つ瀬が・・・(T_T)
それにしても空港に限った話では無いですが、インフォメーションが足りませんね〜。
Posted by たかお at 2013年01月03日 09:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :