bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2012年12月10日

第46回衆議院選挙の在外投票に行ってきました

昨日は在デンパサール総領事館での投票締め切り日でした。(投票期間は12月5日〜9日まで毎日 9時30分〜17時まで)

お昼ごはんを家で食べてから日曜日で渋滞もほとんどない道路を快調に走ってデンパサールの総領事館へと向かい、受付で入館申請書を書いてセキュリティチェックを受けた後に館内へ。

会議室のような場所に3名の職員がいるだけで、私たち以外に投票に来ている人はいませんでした。

職員と話をしてたら、どうやら最終日の昨日は午前中に2名来ただけで私たちが3番目と4番目の投票者だったらしい。

もちろん5日〜8日の間にも投票をした人はいるんだろうけど、やっぱり在外投票の投票率は低そうですね。

在外投票のやり方を書いておくと、まずはパスポートと在外選挙人証を渡して本人確認を行い、投票用紙請求書なるものに名前や在外選挙人証の登録番号などを書いて提出。

引換に受け取ったのは以下の6種類でした。

  1. 小選挙区選挙投票用紙
  2. 小選挙区選挙投票用紙を入れる小さな封筒
  3. 自分を管轄する選挙管理委員会あての小選挙区用の封筒(宛先は自分で書かされた)
  4. 比例代表選挙投票用紙
  5. 比例代表選挙投票用紙を入れる小さな封筒
  6. 自分を管轄する選挙管理委員会あての比例代表用の封筒(これも宛先は自分で書かされた)

4人分の投票用紙記載台(内1台は身障者用の低いもの)へ行って、立候補者名や政党名が選挙区別に書かれているファイルを見ながら日本と同じようにエンピツで投票用紙に記入しました。

それぞれの投票用紙を小さな封筒に入れて封をして、それをまた選管あての郵送封筒に入れて封をするという、まぁなんとも大げさな手続きをした後で職員に渡すと、別の2人にそれぞれ渡し封筒をしげしげと見つめてから職員さんの手元に戻してました。

一応「立会人」として座ってるんだろうけど、封筒をみたところで何がチェックできるんだろう?と思いながらも、もしかしたら午後は私たちだけのために座っているかもしれない人たちには「それで何をチェックしたんですか?」という素朴な疑問はぶつけられませんでした。(^_^;

最後に私と奥さんの投票用紙が入った4通の封筒を手提げ金庫に入れて、在外選挙人証にスタンプを押してもらって手続きはすべて終了しました。

これで衆議院選挙の結果がどうなろうと、投票の義務を果たしたんだから政治にも文句言うぞ!(税金払ってないけど)o(^_^)o

みなさんもちゃんと投票しましょうね〜!

 

posted by たかお at 07:42 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60650146
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :