bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2012年11月22日

観光ビザで自分名義の定期預金を作って高金利の利息で遊びたい!なんて思いますか?

ここ数日、我が家の生活資金を預けてる小さな地方銀行の営業担当さんとお茶を飲みながらいろんな話をしてました。

大手の銀行(BNI やら MANDIRI やら BCA やら・・・)では滞在許可(KITAS)を持っている外国人しか口座を開けないけど、地方銀行では観光ビザで来ている外国人にも口座を開く方法があるんだと。

日本人のバリ島リピーターになら、そんな要望を持っている人がいるんではないかと。

私もサラリーマン時代は旅行で毎年3回くらいインドネシアに来ていたんで「インドネシアの利息で遊べたらなぁ〜」とは思っていましたが、その頃は方法が見つかりませんでした。

だからきっとそんな風に思っている人も居るんだろうなぁ〜とは思うんですが、このブログを見ていただいてる人たちの中にもそんな考えを持ってる人っていますかねぇ?

相手方(銀行側)はかなり乗り気で、私が手伝ってくれればすぐにでもトライしてみたいような事を言っています。

今のところ観光ビザでの定期預金金利は「年6.5%」と言ってますので、20%の源泉徴収税を引かれた「年5.2%」が手取りの利息収入になります。

年に1回バリ島に遊びに来て Rp.5,000,000.(43,000円くらい)ほど使う人なら、1億ルピア(86万円くらい)の定期預金をしておけば年間利息収入が Rp.5,200,000. になります。

これなら日本からの航空チケット代だけ日本で用意すれば、バリ島で使うお金は利息だけで済むということなんですけどね。

それに、観光ビザだけでロングステイをしてる人にもメリットはあるのかな。

インドネシアの大手銀行の定期預金利息は、ここのところ低下傾向で 年5%前後だったはずなんで 年6.5% なら良い方なのかなとも思いますがどう思いますか?

私が定期預金をしたい日本人を紹介して、手続きの時に同席して簡単なサポートをする程度なら、暇を持て余してる(?)私でも手伝いが出来ると思ってはいるんですけど、はたして需要があるのかどうか?

今週末にもうちょっと具体的な話をしよう!と言ってきているので、来週あたりにはもうちょっと具体的な話が書けるのかもしれません。

ちょっと皆さんの意見も聞いてみたいな、と思ってます。


【追記】という事で、12月1日から 観光ビザで本人名義の定期預金・普通預金口座が開設できる銀行を紹介します なんて事を始めました。

posted by たかお at 11:21 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(6) | 日記
この記事へのコメント
はじめまして
今のお部屋に移る前の右往左往されている時期から拝見させていただいています。
私の友人が昔そちらで駐在していまして、飲むとよくインドネシアの話をします。
生活感溢れるお話をいつも楽しく読ませていただいています。
今回のお話ですがベトナムに友人が居りますが預金は為替が全てではないかと思いますね。4年前ベトナムでは1円が140ドンでしたが今250ドンです。驚きです。
Posted by ニバン at 2012年11月22日 19:10
ニバンさん、こんにちは。
引越し前からと言うと1年以上も見に来ていただいているんですね。ありがとうございます。<(_ _)>
外貨建ての預金ですから確かに為替リスクが一番気になるところですかねぇ。
今回の話は私自身としてあまり投資ネタとは考えて無くて、インドネシアで遊ぶためのお金を利息で賄っちゃえ!という気持ちなんですよ。(^_^;
私が旅行していた頃のレートが1円≒70〜80ルピアに比べれば現在のレートは良いですし、財政収支や景気の伸びしろを考えると日本円が高い状態もそれほど長く無いのでは?などと妄想しております。
ルピア建て定期預金もリスクは全て預金する人が負うものですから、需要ってどんなもんかな?と思って書いてみた次第です。
しかし、あんまり興味を持つ人はいないのかもしれませんね。
Posted by たかお at 2012年11月22日 21:57
今晩は、居座り日記を、読むきっかけになったのが、インドネシア人(今は無き義理の息子・・死んだのではありませんが)との銀行の金利について話したのが、きっかけです。インドネシア人のクセに、金利や、口座手数料がいる事なんて丸で知らない。じゃー自分で調べてやる・・でとっても日本人に分かりやすいインドネシアの色々な事が書いていて、楽しく読んでいます。
滞在ビザ無しの銀行口座、作りたいですよね〜。
私は今、息子名義で定期してるのですが、不安ですよ。
とってもいい話だとは思うのですが、小さな銀行はリスクも・・・怖いし。
Posted by やよい at 2012年11月23日 18:58
やよいさん、こんにちは。
私もインドネシアへ来る前、何度となく友人名義の口座を持つ話をしましたよ。
ただ他人名義だとカードや通帳が手元にあっても、名義人が紛失再発行をしてしまえばなんの担保にもならないんで結局実現しませんでした。(^_^;
小さい銀行ゆえのリスクというのも、我々が定期預金をする時にも考えましたが、運営に制限がある(=不便がある)ぶんATM網やシステム投資が不要(低コスト)だったり、バリ特有の事情としてウパチャラ用資金をバンジャール単位に結構な金利で貸し付けていたりして、背伸びをしたがる中堅銀行よりは良いんじゃないかと考えて預けることにしたんです。
日本で地域の信金・信組(ここはシステム投資必須ですが)が生き残れるのと、同じようなものかなぁとも考えました。
リスクの考えは人それぞれですし、虎の子の現金を預けるんですから慎重になって当たり前ですよね。
Posted by たかお at 2012年11月24日 06:50
悩みますねぇ…
リピーターさんよりも行かないけど、将来を考えると作りたいかも…
Posted by かおりん at 2012年11月26日 12:58
かおりんさん、こんにちは。
今回の話はKITAS無しで「自分名義の口座」が持てるという部分がメインになっています。
他人名義でビクビクするよりも、ちょっと不便でも自分の口座を地域銀行に持つのはメリットありそうじゃないですか。
自分名義で将来のKITAS取得時までの「つなぎ口座」として使って、KITASを取ったら営業さんとの交渉でもっと高い金利(リスクとの兼ね合いですが)を付けてもらうってのもありかもですね。(^_^)v
んっ?それってもしかしてヘソクリですか?(^_^;
Posted by たかお at 2012年11月26日 20:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :