bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2012年08月09日

庭のパパイヤとグアバ(Jambu Merah)

予定ではボチボチ食べごろになってくれると思ってたパパイヤですが、なかなか黄色く熟してくれません。

CIMG3989

大きさは30cmほどになってるんで十分なんですが、Pasar(市場)で売られているものと比較するとちょっとスリムなようです。

上になってるパパイヤの形の方が「らしく」なってるかな。

この長男パパイヤの食べごろは9月にずれ込むかもしれませんね〜。

しかしこのパパイヤは実に優秀で、長男パパイヤと双子の次男パパイヤの上にまたまた身を付けてくれてます。

CIMG3991

四男パパイヤはすでに5~6cmほどに成長。

CIMG3994

末っ子パパイヤはまだ3cmくらいです。

実のなる花の見分け方もわかってきて、他とくらべて明らかに長く大きい花が実を付けるようです。

そんな花もあと2つほどあるんで、まだまだこのパパイヤの木(茎?)は楽しませてくれそうです。


そしてもう一つの果樹、グアバ(Jambu Merah)は既に熟れ熟れ状態です。

CIMG3997

このグアバは7月に花が咲いたものなんで、わずか1か月ほどで収穫するまでに成長してくれるんですねぇ。

1つもいで食べてみたらみずみずしくて甘かったですよ〜!(^^)v

グアバの木もなかなか優秀なようで、次に実もすでに準備をしてくれています。

CIMG3998

これは9月の上旬あたりが食べごろになるんでしょう。

楽しみ楽しみ〜!o(^_^)o

posted by たかお at 12:05 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
さすがだなぁ〜南国♪
日本の値段が高くておいしい品種の種を持っていくと、美味しい果実が実るかしら?(検疫通らないといけないですね^_^;)

うちのジュプンはまだまだ咲きそうにないですよ。。。
Posted by かおりん at 2012年08月09日 12:37
かおりんさん、こんにちは。
日本の植物は一般的に手をかけて育てあげるものだと思いますが、ここでは「ほっとくのが吉」という感じがします。
水やりだけで十分おいしい果実が手にできるのは楽しいですよ。o(^_^)o
Posted by たかお at 2012年08月10日 08:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57511305
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :