bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2012年08月07日

コモドドラゴンに会ってきました

昨日は日帰りでフローレス島にある世界自然遺産のコモド島へと渡り、コモドドラゴンに会ってきました。

CIMG4075

と言っても、実は観光客としてではなくガイドのお仕事を手伝うことになったんで、研修を兼ねてお客さんのツアーに同行した形です。

朝8時半発の TransNusa Air の JET BAe 146-200 でフローレス島のコモド・ラブハンバジョー空港までは約1時間の空旅です。

離陸後しばらくすると機内ではかわいらしいスナックボックスが配られ、小さなパン1つとお水が1つ入ってました。

CIMG4041

機内は予想してたより席が埋まっていて、見た目の搭乗率は80%強くらいでしょうか。

CIMG4042

10年振りのコモド・ラブハンバジョー空港は相変わらず 貧相な シンプルなターミナルでした。

CIMG4043

出口ドアの手前にチョコンと置いてある木製テーブルは、立派な「タクシーカウンター」です。(^_^;

CIMG4088

ターミナルの外観も昔の記憶のままで、奥に小さなカフェと土産物屋、その手前には道ばたの物売りか?と勘違いするような小さなブースでおばちゃんが飲み物やお菓子を売ってます。

空港から車で港まで移動し、スピードボートで1時間ほどすっとばしてコモド島へ上陸。

島内の Medium course と名付けられたトレッキングコースを1時間ほど歩きました。

CIMG4064

トレッキングの途中ではコモドドラゴンの「ウンチ」があったりしたんですが、なかなかコモドドラゴンに会えません。

餌になるであろう野生のシカやイノシシはパラパラと見かけたんですが・・・

CIMG4056

ウンチの近くにある白いものはオシッコのカルシウム分だそうな。

さすが肉食!骨もバリバリと喰ってることが想像できます。

トレッキングコースを1時間半ほど歩いて海岸近くへ戻ってくると、いました、いました〜!

どべ〜っと寝そべってやる気なさ気なコモドドラゴンが!

CIMG4069

変温動物なコモドドラゴンは日中はあまり動き回らないとのこと。

CIMG4070

それでも、たまには日陰を選んでのそのそと歩いてみたりしてました。

CIMG4072

1994年(だったかな?)あたりまでは、この付近で餌付けをしてたこともあって当時を知るコモドドラゴンがたむろしてるんだそうです。

CIMG4077

これは海岸方面から日陰を求めて(?)歩いてきたコモドドラゴン。

やや腰を引きながらのドラゴン観察を終えたところでレンジャーハウスの休憩所スペースでランチタイム。

CIMG4076

鶏のから揚げ、イカのフリッター、卵焼き、野菜炒め、キュウリ、バナナが入った立派なランチボックスでした。

もちろんサンバルもチョコンと置いてあって、日本人観光客向けに割り箸までついていました・・・が、私はローカルガイドと一緒に右手で食べてました。(パサパサご飯は箸では食べづらい)

一通りの観光コースを巡って午後2時ごろには再びスピードボートに乗り込みラブハンバジョーの港へと帰還します。

CIMG4086

ボートから見えるラブハンバジョーの街並みは、10年前の記憶より明らかに大きくなっているようでした。

道路にはずいぶんときれいな車もたくさん走ってましたし、バイクの数も増えたような気がします。

フライトスケジュールの乱れなんて日常茶飯事なローカル路線も、昨日は(たぶん)珍しく行きも帰りも定刻通りの運航でした。

夕方5時半にデンパサール空港に戻って来て、本日の   観光  研修業務は無事終了となりました。

「忙しい日本人観光客はこんな慌ただしい観光旅行をするんだ〜」と新たな発見をした1日でした。

またそのうちに、このお手伝いをすることになるでしょうから、チャンスがあれば久しぶりにラブハンバジョー街中探索もしてみたいですね。

私にとってはコモドドラゴン観察より人間観察の方が面白いし!o(^_^)o

posted by たかお at 07:43 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(6) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
たかおさん、こんにちは〜。
コモドドラゴンのツアーガイド…羨ましいです。私も絶対見に行きたいツアーの一つですが、いつも限られた時間での渡BALIでとてもそこまでの時間がなく断念しています。

ところで今回「バリツアーズ」さんのお仕事とか。そこは「アピマガジン」を発行している会社と同じですよね?3、4年くらい前まで、村上さんと言う日本人男性と「るるぶBALI」のお仕事してましたよ〜。
渡BALIする際に掲載誌をお持ちしたりして…ずっと続けたかったのですが、現地代理店を使った方が安い事もあったのと、出稿してくれていた日本食レストンランが無くなってしまった為、お仕事が終了してしまいました…残念(:_;)
Posted by きよみ at 2012年08月08日 10:30
日帰りコモドは弾丸ツアーですね。
先月コモドドラゴン見に2泊3日で行って来ましたが、コモド島は遠いのでリンチャ島にしました。ポンポン船でゆっくり2と海と島を見ながら。
お仕事頑張って下さい。
Posted by nobitha at 2012年08月08日 11:37
きよみさん、こんにちは。
私のお手伝い先は「バリツアーズ」さんの他にも、いろんな所のお客さんを案内してるようです。(まだ全体を把握してない・・・)
しかしいろんな所で繋がりが見つかりますねぇ。
コモドドラゴンを見るなら、次回の渡バリ時にでも私がご案内しましょう!
ただし、メッチャ慌ただしいツアーですけどね。
Posted by たかお at 2012年08月08日 19:53
nobitha さん、こんにちは。
まさに弾丸ツアーという感じでした。(^_^;
最低でもnobithaさんのように2泊くらいはしないと、街歩きも出来ませんからねぇ。
短時間でコモドドラゴン「だけ」を見たい方もいらっしゃるから、こういうツアーが商品として成り立ってるのは理解できるんですが、ちょっと私自身の路線とは違ってるんで・・・
違う世界を覗かせてもらってる感じです。(^^ゞ
Posted by たかお at 2012年08月08日 19:58
と、とーちゃん、
プルメリア以外にも仕事をしとらすとですか!?
Posted by もりも at 2012年08月08日 20:59
もりもさん、こんにちは。
仕事と言っても9時5時の仕事じゃ無いし、たぶん時期によって波のある仕事だから、ちょっとした気分転換ってとこかな。
それともシルバー人材センターか?(^_^;
Posted by たかお at 2012年08月08日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57475126
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :