bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2012年02月21日

スーちゃん、初の屋外飛行に挑戦

部屋の中での飛行訓練をしてもなかなか長時間飛ぶことも無く、すぐに私の頭や肩にとまってしまうスーちゃん。

長い間カゴの中で飼われてしまって、もう大空を飛び回る気力も体力も無いのかな〜?と思ってしまいます。

まぁ、それならそれで一緒にクドンガナンで生活しよう!とスーちゃんと話をしていたところです。


ところが、今朝いつものようにエサの補充と水の取替をするためにスーちゃんハウスの扉を開けると、スーちゃんがどうも外に出たがっている様子でした。

CIMG2242

「おいおい、外に出たってあんたは飛べないだろうが」と言ってたら、自分から扉に飛び移り、扉の外にあるテラス(まあ一応将来スーちゃん一人で出入り出来るように設置した木の板)まで出て来てしまいました。

CIMG2263

「本気で外を飛んでみたいなら良いんだよ。ほれほれ飛んでごらん!」と煽ってみると、ホントに飛んでしまいました。

でも、目の前にいる私の肩までですけど。(^^ゞ

「これが巣立ちなのかな〜?」と思ってじっとしてると、私の肩から部屋の扉へ飛び移ったり、また私の肩へ戻ってきたりと、一応屋外飛行に挑戦している様子でした。

でも、ともだち(野良スズメ)のいる屋根の上まで飛んで行く訳でもなく、庭の木に飛び移る訳でもなく、そのうちスーちゃんは肩で息をし始めるし・・・(^_^;

ということでスーちゃん初の屋外飛行の挑戦は15分ほどで終了しました。

CIMG2252

屋外飛行の挑戦の様子はさすがに写真を撮ることが出来ませんでした。

だって、くうちゃんが窓枠に乗っかって「それ取ってよ〜!」と鳴きはじめるし、チャンスがあればとびかからんばかりの目付きをしてたもんで。

CIMG2267

この窓枠から軒先のスーちゃんハウスまでは、さすがのくうちゃんのジャンプ力でも届かないことは確認済(つまり何度か失敗してる)なんですが、私の肩にスーちゃんが乗ってれば間違いなくくうちゃんは私の背中に爪を立てて肩までよじ登り、スーちゃんとコミュニケーション(?)を図ろうとするでしょうから、ちょっとドキドキでした。

明日からももちろん毎朝スーちゃんハウスの扉を開けるんで、屋外飛行訓練の機会も増えるかもしれません。

そしていつかは自分の意思で大空に飛び立っていくかもしれません。

でも、今日のスーちゃんを見るかぎりではまだまだ大空を飛ぶのは難しそうです。

我が家で一緒に暮らすもよし、外で1人前のスズメとして生きるもよし。

スーちゃん、君次第だよ!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54089127
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :