bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2011年08月12日

ジンバランの貸家 その4

またまたPak Putu さん紹介のジンバランの物件です。

地図画像

バイパスから100mほど入ったところにある貸家で、外観はこんな感じです。

JP076986 JP077019

ここは土地が230平米もあって庭が広く、ゆったりとした造りになってます。

これだけ土の部分があれば待望のバナナ木も植えられそうです。

JP076989 JP076998

リビングとして使える客間は20畳くらいでしょうか?

これまで広い家に住んだことが無いんで、6畳を超えると広さが言葉で表現できません。(^_^;

JP077016

個室は3部屋あって、リビング(客間)とつながっている8畳ほどの部屋が2部屋あります。

JP076993 JP076996

この個室の間に Kamar Mandi(トイレ+シャワー室)があります。

JP076992 

リビング(客間)の奥には3畳ほどのゆったりしたキッチンがありました。

JP077005JP077010

おもしろい作りだったのは、もう1つの個室が離れのようになっていて、母屋と離れの間を(屋根はあるものの)オープンエアーのダイニングとして使えるスペースがあるところです。

ここにテーブルと椅子を置けば煙を出しながらの炭火焼を楽しみながら食事ができそうです。

JP077004

 

離れとなっている個室は6畳ほどの広さで、専用のKamar Mandi(トイレ+シャワー室)がついてます。

この離れの部屋は周囲が建物と壁に囲まれているんで昼間でも暗い部屋になってしまうのが残念でした。

JP076995

この他、離れの脇にはミニキッチンスペースがあったり、1坪ほどの物置があったりとかなり便利に使えそうな感じでした。

家の前面道路も広くて現在住んでるクタの家のようにタクシーの運ちゃんから「狭くて家の前まで入れないよ〜」と泣きの電話が来ることは無いでしょう。

JP077025

住む前に掃除と壁のペンキ塗りと天井(一部に剥がれなどがあるんで)などの修理をしてくれるとは言ってくれてますが、築10年以上の家なんで住み始めてからいろいろと手を入れることになりそうです。

まぁ、こっちは「暇だけ」はたっぷりあるんで自分で住み安くするように手を入れるのは楽しみでもあるんですけどね。


さて、問題の家賃ですが大家さんのご主人が出張中なんで「後ほど連絡します」とのことでしたが、Pak Putu さんの話ではRp.30,000,000.〜Rp.33,000,000./年くらい(年間30〜33万円程度)ではないか?とのこと。

この物件の我々の評価は

  • 家賃がちょっと予算オーバーになりそう。
  • 家の広さは部屋数も含めて十分。
  • 庭もほどほどに広くて農作業(?)も十分に楽しめそう。
  • Pasar(市場)までは徒歩20分ほどなんで、奥さん的にも許容範囲内。
  • 前面道路は突き当たりになってるので夜バイクが走り抜ける騒音は無さそう。
  • 前面道路の入口に夜間だけセキュリティがいてくれるんで防犯面はちょっと安心できる。
  • 内装の傷みが結構あるんで、どこまで修理してくれるのか話しあう必要がある。

と、問題点がありながらもかなり評価は高いです。

この物件がRp.25,000,000./年(年間25万円程度)で借りられるなら「壁のペンキ塗りくらいは自分でやるよ!」と言って借りるんですけどねぇ。

おそらく家賃の連絡があった時点で見送りになりそうな気配です。

・・・残念!

posted by たかお at 19:54 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 賃貸物件
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47337940
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :