bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2011年08月09日

サヌール北東にあるSaba村の貸家を見てきました

クタ、ジンバラン、デンパサールと、バリ島内の都市部の貸家ばかり見てきたので少しKampug(田舎)チックな場所を探そうと思ってネットで見つけた貸家を見てきました。

地図画像

Gianyar県のSaba村で見つけた物件情報はこちらです。→ Rumah Disewa di Saba, Gianyar, House For Rent, hor521600

Saba村はクタの我が家からだとバイクで1時間弱ですが、サヌールまでだと20分ちょっとで行ける程度なんで、ド田舎というほどの場所ではありません。

オーナーさんの息子さんが案内してくれた貸家の正面はこんな感じで、中型の乗用車が入る程度のカーポートも備えています。

blogJP016920 blogJP016938

外観はまさに「バリの家」という雰囲気でいい感じです。

家の前には5m×2mほどのテラスのようなスペースがあって、きれいに手入れをされた小さな庭もあります。

blogJP016924 blogJP016922

部屋は6畳ちょっとの部屋が2部屋ありましたが、1部屋は窓が小さくて暗い部屋だったのが残念です。

blogJP016930テラスに直接出られる窓がある主寝室。

blogJP016929部屋の上部に明かり取りがあるだけの2ndルーム。

下の写真は一応客間として案内された部屋ですが、玄関を入ってすぐのスペースでは無く普通の部屋という感じです。

blogJP016926 blogJP016927

Kamar Mandi(トイレ+シャワー室)は大きくはありませんが機能的な造りで、シャワーの飛沫がトイレ側に飛ばないような小さなガラスの仕切りがあったのは好印象です。

温水ヒーターはついていませんでしたが使い勝手は良さそうです。

blogJP016934 blogJP016935

台所は必要十分な広さがあって、大きめの窓もついているので明るさも十分です。

台所の手前には4畳程度の小さなスペースがあるので、小さなテーブルと椅子を置けばミニダイニングとして使えそうでした。

blogJP016932

テラス風のスペースからの風景はこんな感じ。

blogJP016941

田んぼも見えてこの写真だけなら「田園風景が広がるウブドの安宿」って雰囲気がしませんかね?

家の側面はこんな感じで、壁際になら植木を植えたりして好きに使って構わないと言ってました。

blogJP016936

こじんまりした家ですが、2人暮らしには十分な広さがあって家賃がRp.15,000,000./年(年間一括払いで15万円弱)とリーズブルな値段です。

さてさて、この貸家の我々の評価ですが

  • 家の造りは外観も含めて全然問題無し。
  • 環境は田園地帯の住宅街という雰囲気で風も通り、近所も家族住まいばかりなので静かに暮らせそう。
  • 庭の手入れの仕方を見てもちゃんと大家さんがメンテナンスしている印象。
  • テラススペースがあるのは高得点。
  • 庭が狭いので洗濯物を干す時は前面道路に出しちゃったほうがいいかも。
  • 庭が狭いと今育ててる植木をどうするか?敷地の周りに置いちゃうしかなさそう。
  • Pasar(市場)まで3Kmと微妙な距離。もちろんバイク利用が前提だけど奥さんとしては徒歩圏内(20分くらい)が希望。
  • 都市部と比べると近所のお店(ワルンや日用品店)が少ない。

とまぁ、全体的には好印象、高得点です。

家賃も安いし近所付き合いも(いい意味で)刺激がありそう。

ただ、庭が狭いのとPasar(市場)までの距離が最大のネックです。

車は持たないのでカーポート部分も庭として考えてもやっぱり狭いし、土の部分がほとんど無いんで直植えができない。

裏側にでも小さな土の庭があって唐辛子やトマトくらいの直植えができて、洗濯物も干せるスペースがあれば文句無いんですけどねぇ。

Pasar(市場)までの距離があっても、近所で最低限の食材調達ができれば大きな問題では無いんですが、バイクで周囲を回ってみても徒歩圏内にそれらしきお店は見当たらなかったです。

Kampung(田舎)チックな場所なら多少の不便は受け入れた上でゆったりとしたスペースでの生活をしようと思っていたんですが、都市部の家と大して変わらない程度の敷地では Kampung(田舎)を選ぶ意味が無くなっちゃいますからねぇ。(家賃は安いんですが)

ということで、今回の物件も見送りとなりましたが、十分に目の保養(と言うか目の肥やし)になりました。

バイクで一緒にPasar(市場)まで案内してくれたお兄ちゃんには感謝です。

posted by たかお at 22:47 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | TrackBack(0) | 賃貸物件
この記事へのコメント
いいですね〜ココ♪バリっぽい。
pasarやお店まで近ければ、問題ないですね〜

庭…私も欲しいっ(-_-;)

この賃貸物件のサイトもいろいろ見ました!
不動産屋の担当者と思われるおねぇちゃん方が、その気になって写真撮られているのにウケてしまいました。
バリの女性(インドネシア全般?)って、写真撮るときのポーズを持ってますよね。
Posted by かおりん at 2011年08月10日 12:51
かおりんさん、こんにちは。
いやぁ、本当に惜しい物件でしたよ〜。
Pasarまでの距離は奥さんがバイクに乗る練習さえすれば乗り越えられる問題なんですが、庭が狭いの“だけ”がネックとなりました。
クタと違って交通量が全然少ないんで「バイクの練習すればいいじゃん」と言っても「絶対にイヤッ!私が死ぬか人が死ぬかのどっちかだから!」と言ってるんですよ。
困ったもんです。

インドネシア人(特に女性)のポーズ写真は本当によく見ますね。
結構みんな財布の中にお気に入りの自分の写真を入れてたりしますから、根っからの「自分大好き人間」が多いんでしょう。
私は人としても撮影対象としても年輪を感じさせる「おじいちゃん、おばあちゃん」達が一番素敵で大好きなんですけど。
メチャメチャかっこ良く年をとってるって感じがしませんか?
自分が年をとっても「こんなおじいちゃんにはなれないだろうなぁ」と、とっても羨ましく思っちゃいます。
Posted by たかお at 2011年08月11日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47287166
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :