bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2011年08月09日

またもやジンバランの貸家を見学

Pak Putu さんからの紹介物件を見てきました。

地図画像

Pasar(市場)まで徒歩で行ける場所にあって生活には便利な場所でした。

家の正面はこんな感じです。

JP016961 JP016958

6畳と8畳ほどの部屋+リビングとして使える縦長16畳ほどのスペースがあって、窓が大きめなのでかなり明るい印象です。

JP016951 JP016964

これらの部屋のほかにKamar Mandi(トイレ+シャワー室)が1つと小さめの台所があります。

JP016952 JP016953

家の裏側にはちょっとしたスペースがあって、洗濯機がおけるスペースのほかは植木鉢も並べられそうです。

JP016949

家の正面には小さな庭があって、ここならバナナの木の1本くらいは植えられそうです。

JP016965

もちろんカーポートもついていて、広い正面の道路に出て50mほどのところには小さなスーパーマーケットもありました。

JP016954 JP016960

ただ、正面にあった下水溝から少々匂いが漂ってたのが気になるところです。

JP016966

これも日本の不動産広告風に言うと「日当たり良好の明るい一軒家、広いリビングの2LDK、正面と裏側に庭あり、駐車場付き、買い物至便」という感じでしょうか。

家賃は大家さんの言い値でRp.23,000,000./年(23万円弱)とのこと。

難点はKamar Mandi(トイレ+シャワー室)と台所が狭いところ、家の周囲のコンクリート壁が高いこと、それに下水溝の匂いですねぇ。

こういう下水溝だと我が家だけで掃除してもすぐに他所からゴミが流れてきちゃいますから・・・

ちゅうことで、これも見送り物件です。

案内してくれた大家さん、Pak Putuさん、ありがとうございました。

 

posted by たかお at 11:51 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | TrackBack(0) | 賃貸物件
この記事へのコメント
バリの下水ってどうにかして欲しいですよね…
川にも井戸にもよくない気がします。

コメント短っ^_^;
Posted by かおりん at 2011年08月10日 12:31
かおりんさん、こんにちは。
おっしゃるとおり、下水道どころか上水道もまだまだ完備されてませんからねぇ。
地下から汲み上げる水も、もとをたどると各家庭から出た下水・汚水が染みこんだものですからねぇ。
雨水も埃だらけ、ゴミだらけの道路を伝って地下に染みこむわけですから・・・

しかし私が小学生になる頃=40年くらい前の東京下町だってドブはあったし、トイレは汲み取りだったし、荒川や隅田川からはドブ臭い匂いが漂っていましたから。
きっとあと40年もすると「昔のバリはひどかったんだよ〜」なんて昔話が出来るかもしれませんね。
ただし、あと40年生きていられれば!という前提ですが。(^^ゞ
Posted by たかお at 2011年08月11日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47271262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :