bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2010年01月31日

素朴な街、Saparua

昨日Ambonから高速船で1時間弱のSaparua島へやってきました。
インドネシア東部のマルク州は雨季の時季も違っているらしく、今は乾季でこれから日本の夏ごろにかけて雨季になっていくところだそうです。
小さなSaparuaの集落をうろうろしてみると、大人も子供も目が合えば笑顔で挨拶してくれて、とても楽しい気分にさせてくれます。

日曜日だというのに子供たちは道端でまじめにお勉強をしてました。

もちろん日曜日を近くの浜辺で遊んでいる子供たちもたくさんいます。
 
このSaparuaには大きな要塞跡があって、観光の見所といったらこれくらいかも知れません。

でも、要塞跡には東インド会社のマークがあったりして、歴史好きの人には面白いと思いますよ。


今日は日曜日なのでどこのお店も閉まっていて、ご飯が食べられるお店も1軒だけしかありませんでした。
素朴な田舎の雰囲気はとっても好きなんだけど、観光客としてはちょっと困っちゃいますね。
でも、将来住むならこんな小さな素朴な島がいいのかもしれません。
posted by たかお at 20:30 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(1) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
もはやSaparua島の場所すら容易に探せませんが、
たかおさんが訪れる先々から、こうやって配信してくれ
ると、本当に私は

「ジャカルタやバリしか知らないで、今までインドネシア
を語っていたのか??」

と思い知らされます。

永住候補地の一つにされるなんて、何か引き付けられる空気?
みたいなものがあるんでしょうね〜。
子供達の笑顔も素敵ですね。

これからもガンガン更新お願いします。
お体には気をつけてくださいね〜。

今日は日本では朝青龍が引退表明しましたよ〜!
Posted by きよみ at 2010年02月04日 18:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35121924
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :