bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2021年05月02日

バイトもGW休暇なんで台所の床を修理してみた!

築45年を超えた我が家の台所は見事なまでにほったらかしだったおかげで随分と老朽化がすすんでいました。

床材の一部は湿気のせいでブヨブヨになっていたりしたんで、日本滞在中は台所に立つわたしは床が抜けるんじゃ無いかと思いながら料理を作ったりしていました。

P5010085

床下を覗いてみると根多や垂木(床材を支える部分)に傷みはなく、傷んでいたのは床材だけのようでした。

P5010086

建築資材が豊富なホームセンター「スーパービバホーム豊洲店」は朝6時30分から開店しているので、店内が混まない早朝を狙って資材を買いに行ってきました。

20210502_091447830

ここでは1時間無料で軽トラや軽バンを貸してくれるので、この車を使って自宅まで運搬。

20210502_084402500

買ってきた資材を我が家に運び込んでお昼ごろから作業を開始しました。

P5020093

本当は古い床材を全部はがして貼り直せばいいんですが、でかい冷蔵庫や食器棚などまで動かす気にはならないんで古い床材の上に新しい床材を貼っていくことにしました。

古い住宅ゆえ床下に断熱材も無い台所だったので気休め程度ですが薄いウレタン養生シートを貼ってから床材を置いていくことにしました。

P5020096

使った床材は安売りをしていた1x4材(ツーバイフォー材の厚さが半分のもの)19mm x 89mm x 1820mm (1枚税込み305円)を32枚購入。

サイズを図りながらカットして養生シートの上に張っていくんですが、家自体が微妙に歪んでいるので1本貼るたびに次の寸法を図るという結構面倒な作業になりました。

切った貼ったを繰り返すこと数時間、頭が小さいフロア釘で1x4材を古い床材の上に床下の垂木に合わせて固定していくとボロボロだった台所の床が見事なログハウス風の床に変身しました。(^_^)v

最後にウレタンニスを塗って作業は終了!

P5020100

当然床のブヨブヨ感も無くなり床下からの隙間風もなんとか防げているようです。

これで家事も快適にできるようになり、次回の冬は少しだけ寒さも和らぐんじゃないでしょうか。

今回の改修費用は、材木32本 9,760円、断熱用のウレタン養生シート30m(使ったのは6〜7mくらい)2,068円、フロア釘 38mm 1Kg(使ったのは3割くらい)602円、ウレタンニス1缶 2,728円、全部で 15,158円。

予想以上に安くできましたが、わたしの人件費は当然入ってません。

素人工事ですから所々でサイズの誤差があったりしますが、パッと見では十分な仕上がりだと満足しています。

この休暇中にもうちょっとDIYを楽しんでみようかな!o(^o^)o


posted by たかお at 21:54 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :