bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2018年11月02日

浅草酉の市 鷲神社の一の酉へ

今年は三の酉まである酉の市、一の酉があった昨日(11月1日)浅草の鷲神社へ行ってみました。

PK3_4817

お酉様と言えば夕方から夜にかけて賑わうものだと思っていましたが、空いてると思って平日の昼間に行ってみたら参拝の列がものすごいことになってました。(@_@;

PK3_4759

参拝する人の長蛇の列に比べると縁起物の熊手を売る露天の方は、例年賑わう夕方以降に比べるとちょっと人が少ないような感じでした。

PK3_4752

商売繁盛の神様なので宝船を模した縁起物なんかもありました。

PK3_4765

PK3_4767

2020年の東京オリンピック・パラリンピックのマスコットが飾られた熊手もありました!

PK3_4760

ちゃんとライセンスを得ているのかどうかはわかりませんが、縁起物ですからそんな無粋な推測はやめときましょう。(^_^;

PK3_4774

PK3_4799

人やお金を招く招き猫(と言うか単なるネコ系?)の熊手もたくさんありましたが他にもいろんな熊手があるんですねぇ。

PK3_4785

PK3_4826

PK3_4829

タヌキやキツネ、フクロウまで。

PK3_4825

PK3_4813

こんな黒ベースの飾りもあって、なかなか渋くてカッコいいな!と思いました。

ちょっと薄暗いバーのカウンターにでも置いたら似合うかも。

PK3_4835

お昼ちかい時間帯で熊手やお飾りを求める人は少ない感じでしたが、それでもそこかしこで手締めの掛け声がひびいていました。

PK3_4776

PK3_4749

手締めのあとには「良いお年を!」と声をかけていて、11月が始まったばかりとは言えなんとなく年末が近づいているという雰囲気を味わえました。

PK3_4768

お酉さまの雰囲気も十分楽しんだところで帰ろうと思いましたが、曲がりなりにも(?)商売を営んでいる弟のことをふと思い出したんで商売繁盛の神様の力をちょっとお借りしようと小さなお飾りを買っていくことにしました。

PK3_4933

小さな一合枡に飾り付けられた縁起物ですが、毎年少しづつ大きなものを買うことになるのでスタートには十分でしょう。

縁起物を買った時浅草大黒の女将さんが「ご商売なら屋号を入れますよ!」と言ってくれたんですが、さすがに「いやいや、こんな小さなものに入屋根なんて・・・」と遠慮しときました。

ところが女将さんは「小さくても縁起物ですから。」と言ってくれたんで、お言葉に甘えて弟の営む整体治療院「からだのしくみ工房」の屋号を入れていただきました。

しかも最後にお店の皆さん総出で手締めまでしていただきました。いやはや恐縮でございました。<(_ _)>

小さな一合枡の縁起物にこの入屋根が刺さると実に堂々としたものに見えるから不思議です。

神様の力は借りたので、これから弟の商売が順調に繁盛するのかどうかは本人次第でしょう。(^_^;

兄は商売とは無縁のバリ島から高みの見物をするだけですね。o(^o^)o

 

posted by たかお at 21:57 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184847663
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :