bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2018年01月22日

久しぶりのNasi Ayam Bu Oki

今朝は雨季の暗い空だったんですが昼近くになると久しぶりに青空が見える晴天となりました。

お昼時にサヌール在住の N さんが愛犬の治療の帰りに寄ってくれたんで、これまた久しぶりにジンバランの Nasi Ayam Bu Oki に行ってお昼ご飯を食べてきました。

DSCN7800

Nasi Ayam Bu Oki の場所はこのあたり。

午後1時ちょっと前にお店に行ったんですが相変わらず繁盛していて、テーブル席はほぼ満席。

ブンクス(持ち帰り)カウンターも入れ代わり立ち代わりお客さんがやってきていて、常に10人以上が取り囲んでいる状態。

運良くテーブル席が空いたところで一品勝負の Nasi Ayam(スパイシーな鶏飯)を注文。

EP522076

相変わらずのボリュームとピリ辛に味付けられた柔らかい鶏肉、刻んだ唐辛子入りの野菜なんかをお皿のうえで混ぜてヒーハー言いながら食べればまさにアジアの屋台飯!という感じ。

私たちの食べた Nasi Ayam は辛口(Pedas)を注文したんですが、もちろん普通(Biasa)や辛さ抑えめ(Tidak pedas)も頼めます。

これで1人前の値段はたぶん Rp.20,000.(168円くらい)だと思います。

ランチタイムを外せばそれほど混雑してないと思いますから、近くに行ったら是非お試しを!o(^o^)o

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182212690
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :