bannar-s.gif deposit  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2017年10月11日

2017年10月1日から高速道路の支払いがカードだけになってます

日本では高速道路料金の支払いはほとんどETCになっているようですが、いよいよバリ島でも料金をカードで支払うようになりました。

e-toll

Mulai Oktober 2017, Jalan Tol Bali Mandara Berlakukan 100 Persen Pembayaran Non-Tunai - Tribunnews.com

日本の料金所はETCのゲートと現金払いのゲートが併設されてますが、インドネシアでは支払いはカードオンリーで現金払いは受け付けません。

当初は自動車だけが対象かと思っていたらバイクもカードオンリーになってしまったんで、今日高速を使った時にカードを手に入れてきました。

karut-1

今のところ料金所の手前にカード売りのお兄ちゃんが立っているんでカード無しで高速に入ってもその場で買うことができます。

私も料金所の手前にいたお兄ちゃんから Rp.50,000.(420円くらい)でカードを購入しました。

このカードはプリペイド方式になっていて携帯電話のプルサのように前もってチャージをしておかなければいけません。

今日買ったカードにはRp.40,000.分の残高があるのでバイクだけなら8回(1回 Rp.4,500.X8=Rp.36,000.)、車だけなら3回(1回 Rp.11,000x3=Rp.33,000.)使うことが出来ます。

カード自体はBCA銀行が発行しているのでBCA銀行に口座を持っていればカードへの入金も楽に出来るんですが、カード売りのお兄ちゃんによると「コンビニのIndomaretでチャージ出来ますよ。」とのこと。

Indomart

ほんとに出来るかどうかは試してみないとわかりません。だってインドネシアだもん!(^_^)v

一応追加チャージする時の最低額は Rp.20,000.、最大残高は Rp.1,000,000.までとなっています。

informasi

このカードの使い方はETCのように通信で引き落としてくれるようなことは無く、自動改札機のように料金所の読み取り機にカードをかざして支払います。

non-tunai

今日買ったばかりのカードでも料金所で3回ほど「ほれっ、あれっ?、これでもか!」とカードを叩きつけると正しく読み取ってくれました。(^_^;

まぁこれもインドネシアですからね。(^_^)v

ということで、便利になったんだか?面倒になったんだか?よくわかりませんが、新しいシステムが導入されてまた一歩先進国に近づきました・・・なのかな?(^^ゞ

 

posted by たかお at 19:18 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181255054
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif deposit  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :