bannar-s.gif deposit  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2017年09月24日

アグン山の噴火警戒レベルが引き上げられました

バリ島の霊峰アグン山の噴火警戒レベルが9月22日 Awas(危険)に引き上げられました。

src_10394566

インドネシア:バリ島アグン火山の警戒レベル引き上げに伴う注意喚起:外務省

今のところ噴火はしておらず火山性地震が発生しているだけのようですが、今月に入って14日に「注意」、18日には「警戒」が出て22日には最高レベルの「危険」へと一気に警戒レベルが上がりました。

アグン山で避難勧告8万人、噴火警戒 バリ島 | じゃかるた新聞 20170920

「最高」に引き上げ 火口半径12キロ内に避難勧告 バリ島アグン山噴火警戒レベル | じゃかるた新聞 20170923

アグン山の中腹にあるブサキ寺院(Pura Besakih)では今のところ入場制限などもしていないようです。

【2017/9/27追記】

ブサキ寺院(Pura Besakih)は9月23日現在で観光客の入場を停止していました。

04768x

アグン山からデンパサール空港までは70〜80Kmほど、ウブドまでは40Kmほどの距離があるので、たとえ噴火が発生しても南部の観光地エリアまでは直接的な影響は無いと思います。

ただ、噴煙が高くあがると周辺の飛行禁止措置や空港の閉鎖などの影響がでる可能性がありますし、風向きによってはバリ島南部の観光地エリアにも火山灰が降るなどの影響はあるかもしれません。

これから旅行でバリ島へ来られる方も警戒や情報収集は必要ですが極端に怖がる必要は無いと思います。

できればこのまま噴火までいかずに火山活動が終息してくれることを祈るばかりです。

posted by たかお at 07:02 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

bannar-s.gif deposit  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :