bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2017年09月04日

アタバッグのショップ、ASHITABAへ連れて行ってもらいました

これまた先日大家さんのレンタカーを使ってもらった知人と行ったところです。

バリ島のお土産として人気があるアタバッグ(これすら良く知らなかった・・・)の中でも品質の良さなどでブランドとして確立している(そうです) ASHITABA のショップ兼工房。

_photo001

場所はこのあたり。

「へぇ〜、こんな奥まった所にあるんだ〜。」と感じるくらい大通りから離れた、ちょっとわかりづらいところにありました。

_photo002

アタと呼ばれるシダ科の植物の茎を使って編んだバッグやバスケットがたくさん並んでました。

20170827_PTK59816

確かに今までお土産さんで見たことある可愛らしいバッグですが、これまで私の興味の対象外でした。(^^ゞ

20170827_PTK59828

今までお土産屋さんで見てきたものは、手作り感満載で編んだ茎の端っこが飛び出ていたり、編み目も粗く揃ってなかったりという記憶だったんで「安価な手作り土産」という程度の印象しかもっていませんでした。

20170827_PTK59827

今回行った ASHITABA に並んでいるものを見たら「あらま!ずいぶんしっかりと作ってあるじゃない。」という感じ。

20170827_PTK59832

日本で注目されてるバリ島のお土産と言われても「なるほどね。」と思える感じです。

20170827_PTK59821

バッグやバスケットばかりじゃなく、キッチンやテーブルに並べてもいいなぁ〜と思えるような小物までいろんなものがあるんですねぇ。

20170827_PTK59825

でも、「こんなかわいいバッグを買って一体誰へのお土産にするんだ?」と自問自答すると・・・ねぇ。(^_^;

20170827_PTK59833

こんなかわいいバッグを買ってあげたい!と思えるような人が出来たら買って日本へ行くことにしましょう。(^^ゞ

そんな訳で今回はあまり値札などよく見てなかったんですが、40万〜60万ルピアくらいのものが多かったような気がします。

気になるようなら現地へGO!です。

posted by たかお at 07:02 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180874850
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :