bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2017年03月08日

ありそうで無かった Nasi Goreng Babi(豚チャーハン)

インドネシアのローカルフード代表トップと言ってもいいナシ・ゴレン。

具材でメジャーなものと言えば やっぱり Ayam(鶏肉)。

他にも Kambing(ヤギ肉)や Ikan(塩漬け干魚)や Seafood(シーフード・ミックス)などもワルンや屋台で食べられるところがあります。

Nasi Goreng 大好きなわたしもこれまでいろいろと食べてきましたが、先日はじめて Nasi Goreng Babi(豚チャーハン)があるワルンをみつけちゃいました。

DSCF6354

Warung Nasi Bali の場所はこの辺です。

地図画像

ここのワルンは昼間からオープンしてますが、Nasi Goreng Babi はなぜか夕方以降しか作ってくれません。

DSCF6354-3

一度お昼時に行って食べられなかったので、日が暮れてから改めて買いに行ってきました。

DSCF6346

Nasi Goreng Babi 一人前は Rp.12,000.(104円くらい)です。

写真の下にある赤い塊はお店のお手製激辛サンバルです。

味付けはやはりチャーハン風では無くインドネシア伝統の Nasi Goreng なんですが、コロコロした豚肉が入っているので「おぉ〜っ!豚チャーハンだ〜!」という感激を味わえる美味しいナシ・ゴレンでしたよ!(^_^)v

インドネシアでは8割がムスリム(イスラム教徒)と言われてるんで豚肉料理が少ないのはしょうがないんですし、豚肉OKのバリ島でも島外からの出稼ぎや移住してる人も多いのでローカル相手の商売的には難しいのかもしれません。

多くのムスリムからすれば、豚チャーハンを作ったフライパンで鶏チャーハンを作られるのも抵抗があるでしょうし。

ただ宗教的にも習慣的にもなんら制限無く食べられる日本人にとっては、とっても美味しい Nasi Goreng Babi でした。\(^o^)/

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179022928
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :