bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2016年06月14日

Gudang Garam Deluxe 両切り 16本入り のクレテックタバコ

近所のワルン(雑貨屋さん)で買った Gudang Garam Deluxe という両切りのクレテックタバコを吸ってみました。

DSCF4236

パッケージは大きめでゴールドのデザインもかなり目立ちます。

DSCF4238

この Gudang Garam Deluxe 16本入りのお値段は Rp.16,000.(130円くらい)でした。

DSCF4239

両切りのクレテックタバコらしく、ニコチンは2.7mg、タールは38mgと表記は重量級です。

DSCF4936

丁寧な手巻きのクレテックタバコで、内側の包装もきれいにセロハンでパッケージされてますから、安い両切りタバコよりは湿気に強いかもしれません。

DSCF4937

タバコの葉っぱがギッチリと詰まってるのでテーブルでトントンと吸口側を叩いてみても1mmも詰まる気配が無いほどです。

吸った印象はフィルター付きの強めのタバコと同じ程度の感じで、パッケージの表記ほどのガッツリ感は無くスムーズに吸える印象です。

わずかに香料の香りがしますが、基本的にはオーソドックスなクレテックタバコという感じで、ゆったりとクレテック自体の香りを楽しめますね。

さすがに手巻きでギッチリ詰まったタバコですから、一度火をつけると17〜18分は吸っていられます。

インドネシアらしくこのタバコを指に挟んで、のんびりとおしゃべりしながらというシチュエーションが似合いそうです。

デラックスという名前らしく、両切りのクレテックタバコの中でもかなり吸いやすい上品なタバコだと思います。

のんびりとタバコを吸える環境(これが現代では一番困難か?)があれば是非お試しを!(^_^)/

 

この記事へのコメント
管理人様
今まで色々なワルんで買ったタバコの紹介記事が溜まっていますが、、ここいらで、管理人さんの基準でオススメというか?お気に入りタバコの一覧表を作成し公開されたら如何ですか?。
勿論吸った第一声付きで。
ご検討お願いします。
Posted by 寅 at 2016年06月14日 23:23
寅さん、こんにちは。
う〜ん・・・難しいですねぇ。(^_^;
嗜好品の最たるものですし、私自身も偏ったタバコしか吸ってませんからランキングをつけるのはちょっと・・・
それにその日の気分や体調で味や受ける印象も変わって一貫性が無さそうですし。
まぁインドネシアにはガラムの他にもいろんなタバコがあるんだよ!というインフォメーションということでご勘弁ください。
Posted by たかお at 2016年06月17日 09:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175689328
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :