bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2016年03月30日

Djarum CLAVO 両切りのクレテックタバコ

最近とんと吸わなくなった両切り(ノンフィルター)のクレテックタバコですが、ちょっと洒落たパッケージに惹かれて買ってみました。

CIMG0063

Djarum CLAVO 12本入り Rp.13,500.(117円くらい)です。

CIMG0061

タール 38mg、ニコチン 2.4mgと、両切りのタバコらしい数字です。

DSCF4559

マッチ箱のように内箱を引っ張りだすパッケージの中には、テーパー状の手巻きタバコが詰まってます。

DSCF4564

手巻きのタバコは機械巻きに比べてどれもタバコの葉っぱがギッチリと詰まっていて、1本持っただけでもずっしり重い(大げさ?)感じがします。

なかなか洒落たハードパッケージに入った両切りタバコの味は?と火をつけて吸ってみると・・・んっ?

ごく普通の両切りクレテックタバコという感じで、両切りクレテックタバコの代名詞と思ってる Dji Sam Soe(234)と大きな違いが無いような気がしました。(^^ゞ

香料の甘い香りは無く、純粋にクレテックの香りが楽しめるタバコだと思います。

ちなみに一度火をつけると20分近く楽しめますよ!(^_^)v

最近買ってないから正確にはわからないけど、値段もメジャーブランド Dji Sam Soe(234)12本入りと同じ程度なのでどっちを選ぶかは難しいですね。

この Djarum CLAVO はハードパッケージなので、ポケットに入れて持ち歩いてもポケットの中にタバコの葉っぱがこぼれることが無いのがメリットですが、メジャーな Dji Sam Soe(234)に比べると売っている店がやや少ないところがデメリットでしょうか。

個人的な感想は「手元にあったら吸うけど、自分で買うんならどこでも手に入る Dji Sam Soe かな。」という結論です。

ガッツリ系のタバコがお好みの方は、是非吸い比べてみて下さい。(^_^)/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174698769
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :