bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2016年03月07日

Wismilak Diplomat クレテックの香りが良いタバコ

今回のクレテック・タバコは今まで吸ったことはもちろん、こんなメーカーがあることすら知らなかったタバコです。

DSCF4108

Wismilak Diplomat 12本入り。

近所のワルンで Rp.16,000.(140円くらい)でした。

DSCF4111

ニコチン=1.7mg、タール=35mg と数値だけを見るとフィルター・タバコとしては結構ヘビー級です。

DSCF4355

12本入りなのに Rp.16,000.もする高級タバコ(?)なのでパッケージの中もゴールドで包装してありました。

DSCF4359

パッケージを開けると結構な太巻きのタバコで、いきなりクレテックの香りが結構強く漂ってきました。

さてさて、どんな味のタバコやら?と火を付けて吸ってみた第一印象は、高級感のあるパッケージらしく吸いやすくて美味しいなぁ〜!という印象です。

パッケージを開けた時に漂ってきたクレテックの香りは火を付けて吸うとより一層強く感じますが、甘い香料は(たぶん)ほとんど入っていないので純粋にクレテックの香りを楽しめます。

ニコチンとタールの数値表記は高いものの、吸った印象は数値ほど強いという感じでは無く、普通に「フワッ」と煙が入ってきて実に吸いやすいタバコです。

太巻きでタバコの葉がギッチリと詰まっているので、吸い終わるまで15分以上楽しめるのもいいところかもしれません。

ただし、急いでタバコを吸わないとならない日本のビジネスマン&ビジネスウーマンには合わないでしょう。(^^ゞ

値段を別にすれば実に美味しいタバコなので、たまには買って吸ってみたいな!と思わせるタバコでした。

Wismilak というメーカーからは他にもいろいろあるようなので、そのうちチャレンジしてみます。w(^o^)w

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174375500
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :