bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2015年12月12日

南国バリの小さな銀行にもサンタがやってきた!

日本ではとっくにクリスマス・デコレーションやらイルミネーションやらが街中に飾られて賑やかになっていることでしょう。

毎年のように書いてますが、バリ島では大きなスーパーやデパートくらいでしかクリスマスっぽい飾り付けが見られないので、ただでさえ師走の雰囲気を忘れている頭ではちっとも年末年始を迎えるという感情がわいてきません。(^^ゞ

そんな雨季に入りつつある蒸し暑い昨日、生活費の預金利息を引き出すために銀行へ行ってきたんですが、そこでは今まで見たことが無かったサンタさんがカウンターに座ってました。

DSCF3898

いつも笑顔でおしゃべりしてくれる小さな銀行のカウンターに居るお嬢さんです。

この小さな銀行でも一応12月になるとカウンターの横にボール紙に金の紙を貼った「Merry Christmas」という飾りを出してはいたんですが、今年はサンタの帽子だけですがコスプレに走ってくれたようです。

今年はこれで「おぉ〜、クリスマス・シーズンなんだなぁ〜」という感情がわいてきました。(^_^)v

来年は大きなクリスマスツリーを飾るのか?全身をサンタ・スタイルのコスプレで固めるのか?楽しみです。o(^o^)o


こんなかわいいお嬢さんがいる小さな銀行では、観光ビザだけで自分名義の預金口座が作れます。

観光ビザで本人名義の定期預金・普通預金口座が開設できる銀行を紹介します: インドネシア居座り日記|2012年12月1日

観光ビザで開設できる定期預金の利息が上がります: インドネシア居座り日記|2014年3月27日

定期預金の利息でバリ島をはじめインドネシアでガッツリと遊んじゃって下さい。\(^o^)/

 

posted by たかお at 18:55 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
第二次世界対戦後西側陣営についてたインドネシアでは、西側の慣習、クリスマス、イースターといったキリスト教行事を踏襲しながら華僑も多いので旧正月有りと世界の宗教に柔軟に対応した結果、12月になればクリスマス装束でセールを といった商魂逞しさには昨年末の出張渡航で思い知らせれました。
スラバヤの4つ星級ホテルは対応していましたが、流石に5つ星級のホテルはダメでしたが。
クリスマスのみならず、旧正月やニュピ時期に合わせたコスプレとセールに期待します。
常夏のインドネシアでサンタ帽子やカチューシャにトナカイの角で時節を楽しむインドネシアの多様性には感服します。
Posted by 寅 at 2015年12月12日 22:04
寅さん、こんにちは。
雨季と乾季しか無いインドネシアでは旬の果物くらいでしか季節を感じることが出来ないので、たまにこんな姿を見ると嬉しくなっちゃいますよ。o(^o^)o
日本も多様性というか、神道・仏教・キリスト教・無宗教なんでもありですから節操が無いと言ったほうが正解なんでしょうか。
宗派間、宗教間の対立などのニュースを聞くと無節操な宗教感の方がいいなぁと思ってしまいます。(^_^;
Posted by たかお at 2015年12月13日 16:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169774244
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :