bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2015年09月28日

Bali PulinaでKopi Luwak(ルアック・コーヒー)を飲んでみました

先日の友人来バリ時に「ルアック・コーヒーを飲んでみよう!」という話になり、観光がてら Bali Pulina というコーヒー農園に行ってみました。

IMG_0334

場所はウブド郊外にある棚田で有名なテガラランのさらに北側にありました。

Google map を別ウインドウで開く

Bali Pulina の中ではジャコウネコや昔ながらの焙煎方法の実演なども見ることができます。

DSCF3563

DSCF3569

農園の奥にはテラス席があって、テガラランの棚田風景とは一味違うきれいな棚田が見ることができます。

DSCF3570

このテラス席に座ると8つのデミタスカップに入ったコーヒー、紅茶、ココアが無料で試飲できます。

DSCF3579

並んでいるのはこの8種類。

DSCF3575

この時は3人で行ったんですが試飲のカップを持ってきてくれてお姉さんに「1人に1セットじゃないの?」と聞くと「1グループに1セットです。」と言われちゃいました。

もちろん無料の試飲セットの中には目的の Kopi Luwak(ルアック・コーヒー)は入っておらず、別注文で1杯 Rp.50,000.(420円くらい)とのこと。

3人分の Kopi Luwak(ルアック・コーヒー)を注文して出てきたものがこちら。

DSCF3580

噂の Kopi Luwak(ルアック・コーヒー)を飲んでみた感想は「旨い」コーヒーでした。

が、試飲の中にあった Pure Bali Coffee と比べて段違いに旨いかというとそれほどの差は無いような・・・(^^ゞ

Pure Bali Coffee も十分に美味しいコーヒーだったからなんでしょうが、ただ単に味の違いを見極められないオヤヂの舌が問題なのかもしれません。

農園内にある売店では挽いた Kopi Luwak(ルアック・コーヒー)100g(150gだったかな?)が Rp.540,000.(4,500円くらい)で売られていたような気がします。(買うつもりが無いからよく覚えて無い・・・)

それでも涼しい風が吹くテラス席からきれいな棚田を眺めて、ゆっくりと美味しいコーヒーを飲めるというのはなかなか良かったですよ。(^_^)v

日本で飲むと目の玉が飛び出るほどの値段らしい Kopi Luwak(ルアック・コーヒー)を500円足らずで試し飲みが出来るという意味では結構面白いスポットかもしれません。

話のタネに行ってみようと思う方は大家さんのレンタカーでご案内しますので是非ご連絡下さいませ!(^_^)/

と、最後は宣伝モードでした。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164539347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :