bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2015年06月30日

エアアジア便でビジネスクラスへ有料のアップグレード(Optiontown)

今回乗ったエアアジアの羽田〜クアラルンプール便では、事前に Optiontown のアップグレード オプションを申し込んでいました。

このオプションは普通に買うビジネスクラスの料金よりも安い金額でアップグレードを申し込むことが出来て、当選した場合はフライト直前(3日前から4時間前に通知)に空きがあればアップグレードしてくれ、ハズレた場合は返金(為替差益・差損は有り)してくれるというものです。

16,000円のオプション料金を払ってまで申し込んだ理由は、当選すると座席指定料(クワイエット・ゾーンだと2,890円、一般席だと1,690円)と機内預け荷物40Kgまでが無料(デンパサールまで40Kgまでは14,000円、30Kgまでは9,000円)になって、ついでに機内食も無料で食べられるからメリット有りかな〜と思ったからでした。

出発日の17時20分(出発時間の6時間半前)になってやっと Optiontown からメールが来たんですが、内容は「まだ確認中だから空港のスタッフに聞いてね。」というもの。

これはハズレって事だろうとWebチェックインをして座席を確定(自動でアサインされたのは49Aだったのでそのまま=無料)し、機内預け荷物30Kgを9,000円払って追加しました。

羽田空港のチェックイン・カウンターで手続きをしたところ「Optiontownのアップグレードが当選してますよ。」とのこと。

DSCF3198

安い料金でビジネスクラスを使えるのはありがたいんですが、結果がわかるのが空港カウンターじゃねぇ・・・(>_<)

出発時刻の4時間前までに預け荷物の手続きをしないで空港カウンターで手続きをすると 1Kg=2,000円(30Kgだと6万円!)というボッタクリ店もビックリ!という料金になってしまうのです。

直前にWebで払った機内預け荷物30Kg分の9,000円は当然ながら返金されません。(T_T)

それでも夜行便をビジネスクラスのシートで寝て行けるのはありがたいんで、優越感をちょっとだけ感じながらゲートの優先搭乗の列に並んで機内へ入りました。

DSCF3210

2列で12席しかないビジネスクラスのシートです。

座ったのは最前列、窓側2席並びの通路側 1C でした。

足は伸ばせるわ、シートはフル・フラット近くまで倒せるわ、寒いエアアジアの機内ではありがたいブランケットも無料だわで、確かに快適ではありましたが熟睡できるほどではありませんでしたねぇ。(^^ゞ

DSCF3214

到着2時間ほど前にはカレーソースの付いたチキン・サテを食べ、食後にはコーヒーまで無料でいただきました。(^_^)v

今回のアップグレード体験で、ビジネスクラスは確かに快適ではあるけど、当選結果が事前にわからないこともあるのでは無駄な費用がかさむ可能性が大であることがわかりました。

費用を抑えるためにエアアジアを利用している私としては、次回からはこのオプションを選択することは無いでしょう。

まぁ、いい経験をさせてもらいました。

posted by たかお at 19:39 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/147387982
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :