bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2015年05月02日

ブドゥグルの湖畔で買ってきたイチゴ

先日知人を連れてバリ島北部にあるロビナビーチまで行ってきました。

今回は送り届けるだけだったので滞在しませんでしたが、10年以上前に見たロビナとは「ずいぶんと変わったなぁ〜」という印象でした。

その帰り道、ブドゥグル(Bedugul)の湖畔の道端でで運転手の大家さんとKopiを飲んで一休みしたんですが、そこには名物のイチゴが土産物としてたくさん並んでいました。

めったに来ない所なので名物のイチゴを買ってみました。

DSCF2669

大きさが不揃いのイチゴがずらりと並んだ500g入りのパックが言い値で Rp.25,000.(235円くらい)。

これを大家さんと私の二人がかりで値切った結果 Rp.15,000.(142円くらい)で買うことが出来ました。(^_^)v

味は昔懐かしいイチゴの味と言えば聞こえはいいのですが、日本で大粒の甘いイチゴを食べなれた口にはやっぱり酸味が強かったです。

日本ではすでに見なくなった「イチゴつぶしスプーン」(正式名称は知らない)を使って、砂糖と牛乳をかけて食べたくなりました。(^^ゞ

p1070529

でも地元のイチゴ農家のみなさんが一生懸命作ってくれたイチゴですから、文句を言わずに美味しくいただきましたよ。

 

この記事へのコメント
そうですよね
イチゴは酸っぱいのが当たり前
昔は練乳なんか掛けて食べてましたっけ
Posted by ニバン at 2015年05月03日 08:53
ニバンさん、こんにちは。
子供の頃の練乳は贅沢品でしたから、なかなか買ってもらえませんでしたよ。
その記憶からか、自分で稼げるようになってからはチューブ入りの練乳を片手にイチゴを食べた記憶があります。(^_^)v
ある意味「大人食い」なのかもしれませんね。
Posted by たかお at 2015年05月03日 19:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/125970080
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :