bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2015年03月12日

怪我した Harja が再入院して手術を受けることに

バイクに引っ掛けられて怪我をし、先日退院した孫の Harja

退院から1週間経った9日にクリニックでチェックを受けてきました。

お腹のアザも薄くなって腫れも引いていたので良くなっていると思っていたんですが、ドクターから「腹膜(筋膜?)に破れているようで、内臓が少し出ているようだ。」と言われました。

大きな問題にはならない程度とは言え当然手術が必要とのことで即入院。

10日に手術を受けたあとにドクターから説明を聞くと、腹膜(筋膜?)に2cm強と1cm弱の2ヶ所切れた部分があったとのこと。

縫合だけなので1日様子を見て翌日には退院しても大丈夫と言われました。

ただし、我が家の状況もわかっているドクターからは「縫合部分が完全になるまで1週間ケージに入れておいてね。そうしないとみんなと遊んでいるうちに縫合部分が開いちゃうから。」とのお達し。

退院はできるけど1週間の自宅療養を義務付けられた Harja は、無料で貸してもらったケージとともに昨日クリニックの車で我が家へ帰ってきました。

DSCF2407

孫兄妹やお母さんの愛ちゃんも心配そうに(野次馬チックに?)Harja を見守ってくれてました。

Harja 本人は手術後の痛みも無いのか時々「出してくれ〜!」と叫んでますが、1週間は我慢してもらわないといけません。

人間の子供なら「だから道路に飛び出すと危ないって言ってるでしょ!我慢しなさい!」と言い聞かせるんですが、Harja に言い聞かせても納得はしていないようです。(^^ゞ

この程度の怪我で済んだんだから、ホント不幸中の幸いと思ってるんですけどね。

今回の2泊3日の手術入院費用は Rp.710,000.(6,700円くらい)でした。

nota

かわいそうだけど、もうしばらくは窮屈なケージ生活に我慢してもらうしかありません。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115020191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :