bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2015年03月02日

怪我で入院していた Harja が退院しました

一昨日の朝、Kamar mandi(シャワールーム)の前で静か〜にうずくまっていた Harjya(ハルジャ)。

「どうしたんだい?」と体に触ると怒ったような声を出して手出しを拒否するような感じでした。

こりゃ普通じゃないぞ!ってことで、バイクでクタにあるクリニックへと搬送しました。

少しだけお腹が腫れていたので、もしかするとオシッコが出なくて動けず、触られると痛みがあったのか?と心配したんですが、先生にチェックしてもらったところ右後ろ脚に外傷があって腹部には打撲のようなアザが見られました。

ドクターは「おそらくバイクとの接触による怪我だろう」とのこと。

外傷の手当と痛み止めの注射をしてもらってから、そのまま入院となりました。

DSCF2319

一昨日の夕方にハルジャを見に行くと、初めてのエリザベスカラーを付けられて不満そうに大声で泣いてました。

この時点で朝の様子とは一変していて、普段通りの大声は出すしケージの中を歩きまわるしで、ずいぶんと回復しているようでした。

昨日はドクターから「食欲は普通にあるし、コンディションで悪いところは見られないから、このままなら明日退院出来るでしょう。」とのことでした。

そして今日の午前中にハルジャは無事に退院してきました。\(^o^)/

DSCF2331

帰ってきてからは、怪我をしたところより点滴を受けていた右の前脚が気になるようでした。

DSCF2342

ハルジャ自身は自分の家に帰ってきた安心感もあるのか、まだ多少の痛みがあるのか、今日は比較的のんびりと過ごしている様子でした。

DSCF2344

それでもお昼ごはんも普通にみんなと食べて、午後からはいつもどおりのお昼寝を楽しんでいるようでした。

我が家の門扉は常に閉めてはいるんですが、子どもたち+孫たちは塀を登って隣家の屋根づたいに遊びに行ったり、家の前の道路を通って向かいの豚・牛飼育場やら近くの親族寺あたりには遊びに行っているようです。

基本的には人間もネコも放任主義で自己責任の原則が我が家の基本なんで、危険があるのはわかっていますが今更部屋飼いなんてできないし・・・

ハルジャはこれに懲りて外出を控えてくれれば嬉しいですし、是非兄妹みんなに「外は怖いとこだぞ〜!」と教えてあげてほしいと思ってます。

私たちも含めて交通事故にあわないよう祈るだけですね。

今回のハルジャの入院治療費ですが、2泊3日で Rp.790,000.(7,450円くらい)でした。

resep

もう頼むから心配させないでよ!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114514873
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :