bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2015年02月01日

「使い捨てライター」は使いきってから捨てたい!

タバコを止める気なんぞ「これっぽっち」も持っていない私は相変わらず毎日タバコを吸い続けています。(^_^)v

その大好きなタバコに火をつけるために愛用しているのが、いわゆる使い捨てライターです。

インドネシアで売られているものには日本で義務付けられているチャイルド・レジスタンス機構などは当然のように装備されておらず、昔ながらの姿かたちを保ち続けています。

DSCF2195

そんな昔懐かしい(?)使い捨てライターはだいたい1個 Rp.2,000.〜Rp.3,000.(19円〜28円くらい)で売られています。

ただ、時々「くそっ!もうちょっとなのに〜!」と悔しい思いをすることがあるんですよね〜。

それはまだちょっとだけガスが残っているのに点火用の石が尽きてしまうことがあるんです。(>_<)

日本で使い捨てライターを使っている時にはこんな事に遭遇することは無かったですし、使いきったライターを分解して5mmくらい残っている点火用の石を取り出し、併用していたジッポーに入れて使うなどという超セコいことをしていた時もありました。(^^ゞ

今回もまだタバコ20本以上は十分に火を付けられるくらいのガスが残った状態で石が無くなってしまいました。

DSCF2199

この残ったガスを使い切るために点火用の石だけを買ってくるとライターより高くなりそうなので泣く泣くゴミ箱へ捨てました。(T_T)

インドネシアのライターメーカーさんに過度のコスト負担を求める気はありませんが、できればもう2〜3mm長い石を入れて出荷してもらいたいものです。

しかし、2,000〜3,000ルピアのライターに文句を言う奴(私のこと)のほうがどうかしてるんでしょうね。(^_^;

 

posted by たかお at 18:42 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112992174
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :