bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2017年10月30日

バリ島アグン山の警戒レベルが引き下げられました

在デンパサール日本国総領事館からメールがあり、アグン山の噴火警戒レベルが一段階引き下げられたとのことです。

p_1486949471

●10月29日午後4時(現地時間)、インドネシア・エネルギー鉱物資源省(ESDM)は、バリ島アグン山の噴火警戒レベルをレベル4(危険Awas)からレベル3(警戒Siaga)に引き下げたと発表しました。

1.10月29日午後4時(現地時間)、インドネシア・エネルギー鉱物資源省(ESDM)は、バリ島アグン山の噴火警戒レベルをレベル4(危険Awas)からレベル3(警戒Siaga)に引き下げたと発表しました。
2.引き続き山頂から6km(北、南東、南西部は7.5km)圏内は、立ち入り禁止区域とされていますのでご注意ください。
3.アグン山の火山活動の状況については、引き続き注意が必要ですので、今後も関連最新情報の入手に努め、安全に十分注意して下さい。

[参考情報HP]
インドネシア・エネルギー鉱物資源省(ESDM):
http://www.esdm.go.id/
インドネシア火山地質災害対策局(PVMBG):http://www.vsi.esdm.go.id/
インドネシア国家防災庁(BNPB):https://www.bnpb.go.id/
バリ州防災庁災害対策センター(BPBD BALI):http://balisafety.baliprov.go.id/
バリ州観光協会:http://balitourismboard.or.id/

============================================================
在デンパサール日本国総領事館 Konsulat Jenderal Jepang di Denpasar

日本でもニュースが流れてるようですね。

バリ島の火山 警戒レベルを1段階引き下げ | NHKニュース

バリ島アグン山噴火警戒レベルを3へ引き下げ:ハウズバリ バリ島生活情報誌

警戒の発表があってから約1ヶ月。

避難を余儀なくされていた13万人超の人たちの一部も、これで家へ戻ることが出来るんでしょう。

ただ、警戒レベルが引き下げられたと言っても噴火の可能性が無くなった訳じゃないので、これからも注意は必要です。

これから年末年始にかけてバリ島への旅行を計画していた人たちにとっては、少しは気が楽になったでしょうか。

バリ島はこれから本格的な雨季に入ります。

乾季には東からの風が吹くバリ島も雨季になると風が西からの風になりますので、今後噴火があっても噴煙や火山灰は東の方向(ロンボク島の方角)に流れると思います。

そうなればバリ島のデンパサール空港(Bandara Internasional Ngurah Rai)が閉鎖される可能性も低くなると思います。(絶対とは言えませんが)

火山活動が沈静化しているのも、バリ中の人たちが山を鎮めるお祈りをし続けてくれたおかげでしょう。

バリ島の神様とバリ島の人たちに感謝です。<(_ _)>

posted by たかお at 14:05 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | 生活
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :