bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2017年05月20日

ガーリック味のマーガリンが旨かった!

インドネシアで売られているマーガリンを食べて、これまで美味しいと思うものは一つもありませんでした。

だからといって常時バターを使おうとすると 200gのもので Rp.45,000〜50,000.(378〜420円くらい)もするので、お財布に優しく無い。

奥さんの味覚は私とはずいぶん違うようで「まぁこれはこれでいいんじゃね。」と言いながら朝食のパンに塗って普通に食べてます。

さて、先日スーパーで奥さん専用(?)のマーガリンを買おうとした時、隣に「ガーリック味」と書いてあるマーガリンがあったので試しに買ってみました。

DSCF6600

200g入りの PALMIA マーガリン ガーリック味は一つ Rp.6,100.(52円くらい)でした。(普通のマーガリンと同じくらい)

せっかく買ったんだから話のタネに!と朝食のパンに塗って食べてみたら想像を超えるおいしさ!(@◇@)

期待値が低すぎた!という理由もありそうですが、ガーリックの味が実に濃い!

生のニンニクをかじった時に感じる辛味があってもともとのマーガリンの不味さが消えてしまってるようでした。

これならパンにつけても食べられるし、料理の炒め物にもいいかもしれません。

このガーリック味マーガリンはインドネシア製マーガリン嫌いの私でも常用できそうです。(^_^)v

 

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :