bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2017年03月17日

中華まん風のインドネシアまん

毎日午後3時過ぎに「パフパフパフ〜・・・」と自転車につけるような手動クラクションの音を鳴らしながら我が家の前を通るバイクがあります。

そのバイクの正体は中華まん風のインドネシアまん(BakPao)を売りにくるお兄ちゃんです。

DSCF6359

普段は午後1時過ぎにお昼ごはんを食べるので、午後3時過ぎってお腹がとっても中途半端な状態で「満腹でもなきゃ空腹でも無い!」という感じで食べるチャンスが無かったんですが、昨日は朝ごはんが遅くてお昼を食べずにいたのでちょうど「小腹が空いた」状態だったんで買ってみました。

DSCF6360

日本のコンビニで売ってる中華まんよりほんの一回り小さなもので、具は鶏肉の甘辛煮、チョコレート、緑豆あんこなどなど。

お兄ちゃんに値段を聞くと、中身の具にかかわらず白い普通のインドネシアまんは1個 Rp.2,500.(22円くらい)、キャラクターものは1個 Rp.3,000.(26円くらい)とのこと。

きっとキャラクターものにはライセンス料も含まれている・・・わきゃぁ〜無い!(^^ゞ

DSCF6361

アヤム(鶏肉)まんとチョコレートまんを注文して冷めないうちに家に戻って、コーヒーと共に至福のおやつタイムです。(^_^)v

DSCF6364

これはアヤム(鶏肉)まんを割ってみたところですが、バイクや自転車で売りに来るインドネシアまん(BakPao)にしては具が多いほうで、味付けもわたし好みの濃い目で値段の割にはメッチャうまかったっす。

チョコレートまんは普通に甘いチョコスプレッドが入ってました。

小腹が空いた時にちょうどいいインドネシアまんのおやつでしたよ。(^_^)v

 

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :