bannar-s.gif deposit  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2017年03月01日

もうちょっとで雨季も終わりでしょうか?

ここ3日間、夜中も含めて雨が降らなかったので久しぶりに近くの海岸まで子どもたち用のトイレ砂を取りに行ってきました。

DSCF6330

予想通り表面の10cmほどは完全に乾いていたんで、2ヶ所のビーチで30Kg弱のトイレ砂を取ってくることができました。(^_^)v

DSCF6328

今シーズンの雨季は久しぶりの暴風雨があったり、バリ島でも山間部で大きめな土砂崩れがあったりと、ずいぶん派手な雨季だったなぁ〜という印象です。

DSCF6333

個人的には「雨季はニュピまで!」と思っているので、たぶんあと4週間ほどで乾季になっていくと(勝手に)思ってます。

やっぱりこんな青空とガツーンと照りつける太陽と、そんな暑さを涼しくしてくれる風が南の島には似合います。

昨日の気温も32℃くらいまであがっていたので子どもたちも思い思いの特等席で昼寝を楽しんでました。

DSCF6341

みんな私の砂取り仕事の苦労も知らずに・・・

まぁそれもありでしょう。

「親の心子知らず」は私自身もついこの間まで実践してましたからね。(^^ゞ

そんな雨季から乾季への変わり目を感じた1日でした。

 

posted by たかお at 07:16 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(3) | TrackBack(0) | 天気

2017年03月03日

丸亀製麺のMARUGAME UDON @ Mal Bali Galeria

これも先日弟が遊びに来ていたときに行ってみた丸亀製麺の MARUGAME UDON です。

DSCF6317

屋台めしやら揚げ物ばかりが続いていた弟が胃もたれとか言い出したんで、ちょっと胃袋を休めるために寄ってみました。

DSCF6315

普段行き慣れてるローカルワルンと違って、モールの中にある立派な「うどんレストラン」ですからお店の中もきれいでした。

DSCF6310

揚げ物天国のインドネシアでも天ぷらは食べる機会が無いので、トッピング用にならんでる天ぷらに兄弟そろって目がランランと輝いちゃいます。(^_^;

DSCF6309

私がオーダーしたのは温かい「温玉うどん」税込み Rp.40,000.(345円くらい)です。

DSCF6311

日本と違うのは無料のトッピング用に刻み生とうがらしがあるところでしょうか。

サンバルが無いと夜も日も明けないインドネシアの人たちに合わせたものなんでしょうね。

DSCF6313

トッピングにかき揚げを1つ 税込み Rp.10,000.(86円くらい)と冷茶一杯 税込み Rp.12,000.(103円くらい)をつけて(私にとっては)豪華なランチをいただきました。

日本で食べるうどんより少しコシが足らんかな〜という感じですが、かつおだしのツユも含めて十分に美味しいうどんでした。

刻み生とうがらしが予想以上にうどんにマッチしてるんで、日本でもやればいいのに!とか思ったりして。(^^ゞ

nota

胃もたれがぁ〜!とか言っていた弟はエビの天ぷら 税込み Rp.15,000.(130円くらい)まで追加して見事に完食してましたが、ランチ二人分で Rp.141,000.(1,215円)もするんじゃなかなか食べに来れないと思います。

まぁ7年以上ここバリ島に住んでいて「うどんが食いて〜!」と思ったことは無いので、たぶん我が家にお客さんが来て和食がちょいと恋しくなった時くらいですかね。

とりあえず今回は値段と味のリサーチってことで。(^_^)v

2017年03月06日

週末は Garuda Indonesia Travel Fair(10〜12日)

昨年破格のお値段で日本往復のチケットをゲットした Garuda Indonesia Travel Fair が今週末 10日(金)〜12日(日) Kuta の Lippo Mall で開催されます!o(^o^)o

Garuda Indonesia Travel Fair 2017

Garuda-Travel-Fair-Flyer

昨年10月は日本行きの往復チケットが400万ルピア程度で買えたのですが、今回はどうなんでしょう?

110868703

わたしは年に2回も日本へ行く金も用事も無いんで、今回は見送りです。(^_^;

garuda-indonesia_20170105_222753

インドネシア在住の方々は要チェックですよ!(^_^)v


【追記】

ジャカルタにあるエージェントのサイトでバリ デンパサール空港発の値段が出てたんでのっけておきます。

harga-bali

DPS-NRT 往復=Rp.4,400,000.(37,610円くらい)

DPS-KIX 往復=Rp.4,500,000.(38,470円くらい)

 

posted by たかお at 14:08 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | 乗り物

2017年03月08日

ありそうで無かった Nasi Goreng Babi(豚チャーハン)

インドネシアのローカルフード代表トップと言ってもいいナシ・ゴレン。

具材でメジャーなものと言えば やっぱり Ayam(鶏肉)。

他にも Kambing(ヤギ肉)や Ikan(塩漬け干魚)や Seafood(シーフード・ミックス)などもワルンや屋台で食べられるところがあります。

Nasi Goreng 大好きなわたしもこれまでいろいろと食べてきましたが、先日はじめて Nasi Goreng Babi(豚チャーハン)があるワルンをみつけちゃいました。

DSCF6354

Warung Nasi Bali の場所はこの辺です。

地図画像

ここのワルンは昼間からオープンしてますが、Nasi Goreng Babi はなぜか夕方以降しか作ってくれません。

DSCF6354-3

一度お昼時に行って食べられなかったので、日が暮れてから改めて買いに行ってきました。

DSCF6346

Nasi Goreng Babi 一人前は Rp.12,000.(104円くらい)です。

写真の下にある赤い塊はお店のお手製激辛サンバルです。

味付けはやはりチャーハン風では無くインドネシア伝統の Nasi Goreng なんですが、コロコロした豚肉が入っているので「おぉ〜っ!豚チャーハンだ〜!」という感激を味わえる美味しいナシ・ゴレンでしたよ!(^_^)v

インドネシアでは8割がムスリム(イスラム教徒)と言われてるんで豚肉料理が少ないのはしょうがないんですし、豚肉OKのバリ島でも島外からの出稼ぎや移住してる人も多いのでローカル相手の商売的には難しいのかもしれません。

多くのムスリムからすれば、豚チャーハンを作ったフライパンで鶏チャーハンを作られるのも抵抗があるでしょうし。

ただ宗教的にも習慣的にもなんら制限無く食べられる日本人にとっては、とっても美味しい Nasi Goreng Babi でした。\(^o^)/

 

2017年03月10日

クロボカンにある鶏白湯ラーメン Torimen Umalas(鶏麺)

普段は自宅から数キロ圏内しか動いて無いんですが、昨日は久しぶりの遠征でした。(^_^)v

我が家からバイクをすっ飛ばして20分弱のクロボカンにある鶏白湯ラーメン Torimen Umalas(鶏麺)に行ってきました。

OM095127

場所は刑務所に近い交差点から200mほど北へ行ったこのあたりです。

地図画像

【Google MAP はこちら】

ローカルワルンや屋台しか行かない私がなんでこんな高級(?)なお店に行ったのか?と言うと、私と同じように(笑)日本のサラリーマン生活に馴染めない独身男が2年ほど前に30代半ばで中途退職し、単身バリ島へやってきて「日本食レストランをやりたいんや〜!」とほざきながらマーケティング・リサーチと称しながら遊んでるようにしか見えない日々を過ごしていた友人が、バリ島の神々から「こいつ右も左もわからんくせに突っ走るアホやけど、まぁなんとかしたるかぁ。」と目をかけられて信じられないような人脈が次々につながり、あれよあれよと言う間にお店を開いちゃったからなんです。(^_^;

まぁ、あれよあれよと言ってもここはインドネシアですから、オープンまでは(今でも!)山あり谷あり落とし穴ありだったようですが・・・あまりに怖くて詳細は聞いてません。(^^ゞ

ランチタイムに行って食べてみたのは友人自慢のスープで作った TORIMEN SPICY(Rp.68,000.がソフトオープン中で20%Offの Rp.54,400.=470円くらい)です。

OM095144

私が逃避してから日本では結構メジャーなラーメンらしいんですが、想像以上に濃厚なスープ(7時間も煮込むらしい)とローカル麺とは思えないシコシコ麺で予想以上に(失礼!)美味しかったです。(^_^)v

OM095137

そして「ラーメンライス」間隔でついでに頼んだ TERIYAKI ROLL(1個 Rp.12,000.がソフトオープン中で20%Offの Rp.9,600.=83円くらい)も、普段は食べられない照り焼きソースの味がしっかりしていて、これまた旨い!

OM095125

一緒に頼んだスイカジュースは南国らしい”おっしゃれ〜”なサーブで Rp.25,000.(飲み物は20%Off対象外で215円くらい)。

OM095147

食後には美味しいコーヒー(もちろん甘くない!)もごちそうになっちゃいました。

いやはや、ところどころの途中経過は聞いていたものの「さ〜て、何ヶ月で尻尾まいて日本へ帰るんだろう?まぁ頑張り〜や。へっへっへ〜!」と思っていたNくんが、とりあえずという感じながらもここまでたどり着けたことには正直驚いてます。

まだ「これぞサクセスストーリー!」と言える段階じゃありませんし、この先も落とし穴にはまったり大波にのまれたりもするでしょう。

それでもここまで夢を実現する階段(崖?)を登りつつあるNくんを心から「よかったね〜!」と思います。

まだまだよちよち歩きのお店 Torimen Umalas(鶏麺)ですが、みなさん是非一度行ってみて食べてみてください。<(_ _)>

そしてみんなでいつ崖から転がり落ちるかを楽しみに見守りましょう!(ウソウソ)

Nくん、頑張り〜や!o(^o^)o

 

posted by たかお at 08:46 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | 食事・食べ物
bannar-s.gif deposit  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :