bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2016年12月20日

近所で中華ちまきと豚まんを発見!(^_^)v

バリ島の南部では中華街らしきところをこれまで発見できず、中華食材などは大規模スーパーなどの品揃えに頼っていました。

中華料理屋さんはあるものの、基本的にはインドネシアン・チャイニーズなので日本人が想像する中華料理とはちょっと違うものが出てきます。

でも、それはそれで美味しいんですけどね。(^_^)v

もちろん高い中華レストランへ行けば想像通りの中華料理が食べられるんでしょうが、そこまでして・・・という気持ちもあってバリ島で手頃な中華料理を味わうことはあきらめてました。

ところが昼ごはんを探してぶらついていると突然コンビニにあるような中華まん蒸し器(保温器?)が目に入ったのでバイクを急停止させました。

DSCF6076

豚肉や鶏肉の燻製もぶら下がっているお店の場所はこのあたりです。

地図画像

目に止まった中華まんケースの中には豚まんと鶏肉まんと中華ちまきが並んでました。

DSCF5980

お昼ごはん用に肉まんを買おうと思ってお店に入ったんですが、中華ちまきを見たらどうしても食べたくなって中華ちまき(Bakcang)を1個 Rp.35,000.(310円くらい)と豚まん(Bakpao Babi kecap)を1個 Rp.8,000.(71円くらい)を注文。

DSCF6077

中華ちまき(Bakcang)は握りこぶしより一回り大きいくらいなので結構なボリュームがありそうで、豚まんは日本の丸い形では無くかわいい花の形をしています。

DSCF6081

中華ちまき(Bakcang)の中のご飯はもち米で、トロトロの豚バラ肉、青菜、お豆などの具が入ってます。

味は両方とも甘めなので日本で食べた中華ちまきとは似て非なるものですが、トロトロの豚バラ肉がかなり美味しかったので普通に完食しちゃいました。

豚まんはちょっと甘すぎかな。(^_^;

北スマトラ州メダンの人が作る甘めの味付けではありましたが、これは「こういうもんだ!」と思って食べれば美味しいと思いますよ。(賛否はありそうですが)

どこかバリ島南部エリアで華僑の人がやってるお手頃価格の中華ちまきを食べられるところを知ってる方がいらしたら、是非教えてくださ〜い。(^_^)/

 

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :