bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2016年12月01日

中途半端な Ayam Goreng でした・・・

夜は屋台がたくさん出てきて賑わうんですが、お昼ごはんを食べようと思うとちゃんとお店を構えているワルンしかないので選択肢が限られてきます。

お昼時に JL.Uluwatu をチンタラとバイクで走っていると新しいお店があったので試しに入ってみました。

DSCF5910

ちょっとだけ小洒落たお店にした Ayam Goreng(鶏の唐揚げ)屋さんなんですが、雰囲気はケンタッキーフライドチキンをパクりたいんだろうなぁ〜という感じ。

DSCF5912

唐揚げ一つにライスとアイスティーが付いたセットメニューだけなんですが、もも肉が Rp.10,500.でムネ肉だと Rp.13,500.だそうです。

個人的な好みでムネ肉のセットを頼んで「持ち帰りで。」とお願いすると容器代が Rp.2,000.追加になるとのこと。

なんじゃそりゃ!と思いつつも現在の家庭事情ではお店でゆっくり食べるわけにもいかず、ムネ肉のセットを Rp.15,500.(132円くらい)で買ってきました。

DSCF5915

ご飯がおにぎり風になっていて紙で包んであるところなんか、そのまんまケンタッキーフライドチキンって感じです。

食べてみた感想はというと、揚げたてのアツアツじゃ無いし、ジューシーさを期待してムネ肉を狙ったのにそれほどじゃ無いし、ご飯も微妙に冷めてるし・・・

夜暗くなってくるとワラワラと出て来る屋台なら同じ値段で揚げたての唐揚げと温かい大盛りご飯、それに屋台やワルンならではのお手製サンバルが付いて来るから、それに比べちゃうと「次も食べてみよう!」という気分にはなりませんね。

ケンタッキーフライドチキンより安い値段で KFC の雰囲気を味わいたい人にはいいんでしょう。(^_^;

まぁこんなお店もありまっせ!というご紹介でした。

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :