bannar-s.gif deposit  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2016年08月02日

ディスプレイのACアダプタが壊れた

日本から戻ってきてから、近所におみやげを配ったりみやげ話をしたり、自分用に買ってきたものの整理やら書斎(物置き部屋とも言う)の環境整備をしたりして、やっと一段落したと思った矢先、いきなりパソコン用ディスプレイのACアダプタが壊れちゃいました。(>_<)

DSCF5244

近所の電気製品修理屋さんに持ち込んで「修理できる?」と聞いてみたら「このタイプは分解じゃ無くカバーを割らないと中が見られないから、直せるかどうかわからないよ。」とのこと。

大概のものは修理してくれる職人さんにそこまで言われると「まぁ無理なんだろうな」とあきらめがつきました。

その後近所のパソコンを扱ってるお店を2軒ほど回ってみたけど同等品の在庫が無く、結局デンパサールにあるパソコンビル=RIMO へとバイクを走らせました。

買ってきたACアダプタはいわゆる汎用品で、出力電圧が12V〜24Vまで可変のもので電流は4.5Aまで、プラグもコンセント方式で交換出来るものです。

DSCF5248

お値段は Rp.150,000.(1,190円くらい)だったので、たぶん秋葉原で買うのと同じかちょっと安いくらいの値段かな。

とりあえず無事に液晶ディスプレイも復活して、普段通りにパソコンが使えるようになりました。(^_^)v

posted by たかお at 19:09 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月03日

日本への移動中に食べたもの

日本では美味しいものをたくさん食べたんですが、日本との往復の道中でもちょこっと食べてました。

CIMG0069

早朝6時発のクアラルンプール行きの機内では当然のように熟睡をして、9時過ぎに到着した KLIA2 で朝食です。

ターミナル内の中2階にあるフードコートのような所をうろついて選んだのはローストチキンご飯 RM 10.60 + お水 RM 2.10 = RM12.70(320円くらい)でした。

CIMG0067

キッチンにぶら下がっていた飴色のチキンにひかれて注文したんですが、ローストされた鶏肉もスープも薄味でイマイチって感じ。

空港内だから値段は高いし、量も少なめだし、店員さんの愛想は無いしで「とりあえず朝食は食べましたよ。」というレベルでした。

羽田行きの便までトランジット時間が5時間半もあって朝食が軽すぎたこともあり、お昼前には時間つぶしがてらファストフードをつまみました。

CIMG0071

スパイシー・ビーフのブリトーみたいなものの軽食セットなんですが、これまた空港料金という感じで RM 12.90(320円くらい)もしました。(>_<)

でも普段の暮らしでは食べないものなので、値段を考えなければ結構美味しかったですよ。(^_^)v

CIMG0074

そしてクアラルンプールから羽田までの機内では事前に予約しておいた「ナシダガン(ココナッツミルクで炊いたご飯)とチキンカレー」を食べました。

これで RM 15.00(380円くらい)なんですが、ミールを頼むと機内で買うと RM 6.00(150円くらい)もする 350ml入りミネラルウォーターが付いてくるので味には期待はせずに注文していたものです。(イメージとしてはご飯付きの水を注文!)

でも今回食べた「ナシダガン(ココナッツミルクで炊いたご飯)とチキンカレー」はかなり美味しかったですよ。(^_^)v

エアアジアの羽田線が就航して初めて乗った便で食べた機内食が”とてつもなくマズかった!”ので、それ以降は機内食を食べることはありませんでした。

まわりでも「エアアジアの機内食は、まぁまぁ美味しいよ。」との声があったので今回試してみましたが、やっぱりエアアジアさんも成長していたんですね。(^^ゞ

バリへの帰国時はクアラルンプールで5時間弱のトランジットだったので、ここでも普段食べないファストフードをチョイス。

CIMG0116

バーガーキングのチーズワッパーのセットでポテトとドリンクを大きくしたので RM 16.80(420円くらい)でした。

これはまさにファストフードのハンバーガー!って味なので可もなく不可もなしというところです。

クアラルンプールの待ち時間中に食べた中で一番旨くてビックリしたのがこちら。

CIMG0115

機内で空腹になった時のために日本の100円ショップで買ってあった白かりんとうです。

すげぇ〜久しぶりに食べたからでしょうか、とてつもない美味しさに感動しつつ RM.7.30(185円くらい)もするコーヒーを飲みながら一気に完食してしまいました。(^^ゞ

ちょっと固めの白かりんとうでもこれだけ「旨いっ!」と思うんだから、少しだけ高級(中級?)なかりんとうでも食べたらきっと涙を浮かべて「うわ〜ん、うまいよぉ〜!」って感じになっちゃうでしょうね。(^_^;

日本から我が家へ遊びに来てくれるみなさ〜ん、我が家へのおみやげは100円ショップのおかしで十分ですよ〜!o(^o^)o

2016年08月04日

ご飯といえばやっぱNasi Bungkus でしょう!o(^o^)o

おいしいものをたくさん食べた日本旅行から帰ってきて早や1週間。

普段通りのまったりのんびりぐ〜たらバリ島生活に頭も体も戻ったところで、予想通りに屋台メシが恋しくなってきちゃいました。(^^ゞ

これは私達の親世代が旅行から帰ってくると「あぁ〜、やっぱりウチが一番。」とか「梅干しやお茶漬けのさっぱりご飯が食べたいねぇ。」と言っていた感覚に似ているのかもしれません。

ということで、お昼ごはん時に衝動的に近所の「名も無きワルン」へ行って Nasi Bungkus を買ってきました。

DSCF5251

いつもながらの大盛りご飯に好みのおかずを乗せ放題。

しかもゆで卵のピリ辛ソース漬けまで付けてお値段は1人前 Rp.17,000.(135円くらい)。

う〜ん、安いっ!旨いっ!文句なし!(^_^)v

毎日奥さんが作ってくれるご飯も不満は全然無いんですが、インドネシアのご飯と言えば(他にもおいしい料理はあるけど)やっぱ Nasi Bungkus(=Nasi Campur)でしょう。b(^_^)d

ワルンのお母さんお手製のサンバルも堪能しながら、いつものように右手を使ってワシワシっと食べて満腹になりました〜!

2016年08月06日

屋台と言えばやっぱバッソ(Bakso)でしょう!

先日の Nasi Bungkus でお腹も一安心したところですが、今度は我が家の前を通る屋台から聞こえてきた「カンカンカンッ!」というドンブリを叩く音に反応してしまいました。(^^ゞ

音の正体は、これまたインドネシアの Favorite Food 屋台のバッソ(Bakso)です。(^_^)v

DSCF5239

音に惹かれてドンブリを持って出ていき、屋台のお兄ちゃんに「5,000ルピア分ちょうだい!」とお願いして作ってもらいました。

しかし以前は Rp.5,000.(40円くらい)分のバッソでも、もうちょっと量があったんですが食材の価格高騰の余波なんでしょう、以前に比べると少し量が減ってます。

それでももともと主食として食べるものでも無く、おやつがわりに小腹の空いた時に食べるものですから大きな精神的ショック(?)はありません。

味は安い屋台によくある化学調味料(いわゆる味の素の味)が効いたスープにサンバルの辛味が混ざっただけですので「まぁまぁ」というレベルですが、これはこれでインドネシアらしい味でもあります。

これでバリ島生活復帰への階段をまた一段昇ったことになりますね。(^_^)v

 

2016年08月09日

White Curry 味のインスタントラーメンを食べてみました

最近TVコマーシャルでよく見る Mie Sedap の Rasa White Curry というインスタントラーメンが気になっていたので試してみました。

DSCF5209

内容量が81gというごく普通の袋入りラーメンで一袋の値段は Rp.2,200.(18円くらい)です。

DSCF5212

袋の中には3種類の味付け用小袋が入っていて、たぶん粉末ラーメンスープの素 + 液状カレー味の素 + 粉末ココナッツミルク だと思います。

DSCF5215

出来上がりはこんな感じで、ちょっと見には White Curry という雰囲気が感じられません。(^_^;

表面に浮いている赤いカレー味エキスの下に「やや」白濁したスープがあるんですが、TVコマーシャルでは全体に白濁したスープが見えていたので印象もだいぶ違いますねぇ。

食べてみた感想は、他のカレー味ラーメンに比べてほんのりした甘さは感じられるんですが、食べれば食べるほど「普通のカレーラーメンじゃん!」って思っちゃいました。

ということで、TVコマーシャル制作者の意図に見事にハマって買ってはみましたが、あえてこの「White Curry 味」を積極的に選ぶ理由も無いような気がします。

値段は他のインスタントラーメンとほとんど変わりがないので、他のカレーラーメンが無かったら買うかな?という程度ですね。

まぁこんなインスタントラーメンもありますよ!というご紹介でした。(^^ゞ

 

bannar-s.gif deposit  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :