bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2016年04月03日

Dunhill Finecut Kretek ダンヒルのクレテックタバコ

「これもクレテックタバコなんだよ!」とワルンのおばちゃんに教えてもらったタバコです。

DSCF4163

Dunhill Finecut Kretek 16本入り Rp.16,000.(138円くらい)です。

DSCF4165

ホントにクレテックタバコなの?と思って手にとってみたら、パッケージの裏にちゃんと書いてありました。

DSCF4168

タール 21mg、ニコチン 1.5mg なので、いわゆるレギュラー系のタバコですね。

DSCF4612

ハードパッケージを開けるとアルミ製っぽい包装になっていて、しかもこのアルミ包装の上部がシール式で香りと鮮度(?)を維持するようになっています。

DSCF4616

タバコ自体はややスリム系の巻き方で、パッケージの中に 8本 × 2段 で並んでいるため厚みは無いんですが少し幅広(デブっぽい)印象を感じます。

DSCF4621

インドネシア国産のタバコに比べるとデザインも垢抜けている感じでしょうか。(^^ゞ

吸った印象は、香料の甘い香りがするもののしつこい感じは無くて、クレテックの香りの上にほんのり香料の香りがする感じです。

タバコを吸った時の「重さ」という点では普段吸っている Djarum L.A.BOLD よりタールもニコチンも少し高い数字が書かれてますが、ほとんど「重さ」に変わりが無いように感じました。

両切りのようなガッツリ感はもちろんありませんが、ニコチン摂取感も十分にあるし吸い終わるまで10分程度なので「ながら吸い」にもいいかもしれません。

いやらしくない甘い香料の香りも、クレテック自体の香りも、なかなか私好みのクレテックタバコです。

値段がもうちょっと安ければ普段用のタバコとして Djarum L.A.BOLD との2本立てでもいいかなと思えます。

マイルド系じゃ物足りない、でも甘い香りが強すぎるのはチョット・・・という人にはベストなクレテックタバコかもしれませんね。

試してみる価値のあるおすすめのタバコです!(^_^)/

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :